活用シーン別おすすめスペックのブルーレイ・DVDレコーダー

ホーム > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > 活用シーン別おすすめスペック

活用シーンから選ぶオススメスペックのブルーレイ・DVDレコーダー

ブルーレイ・DVDレコーダーを買いたいけど、どれを選んでいいか分からない方には、おすすめスペックを持ったブルーレイ・DVDレコーダーを価格.comがご紹介します!活用シーンを選択して、価格.comおすすめのスペックを持ったブルーレイ・DVDレコーダーをぜひご覧下さい!!

ブルーレイ・DVDレコーダーを選ぶうえで最低限知っておきたいこと

同時録画番組数

最近では2番組以上同時録画できる機種が主流になっています。
ゴールデンタイムに見たい番組が複数ある場合など、複数番組を同時に録画する可能性がありそうでしたら3番組以上同時録画が可能な機種を選ぶとよいでしょう。

録画可能な容量

録画可能な容量が多ければ価格も比例して高くなるというのが一般的です。
録った番組をすぐ観てすぐ消してしまうような方であれば、少ない容量の製品でもよいでしょう。
残り時間を気にせず録画したい場合であれば、HDD容量の多いものを選ぶとよいでしょう。

2番組以上同時に録画したい

容量を気にせずたくさん録画したい(内蔵ハードディスク容量:2TB〜)

ひんぱんに消去するのが面倒な方におすすめです。

  • 同時録画可能番組数:2番組以上
  • HDD容量:2TB〜
製品の一覧を見る

録った番組は週末にまとめて見たい(内蔵ハードディスク容量:500GB〜)

平日見られないテレビ番組を週末にまとめて観て消去する方におすすめです。

  • 同時録画可能番組数:2番組以上
  • HDD容量:500GB〜
製品の一覧を見る

3番組以上同時に録画したい

容量を気にせずたくさん録画したい(内蔵ハードディスク容量:2TB〜)

ひんぱんに消去するのが面倒な方におすすめです。

  • 同時録画可能番組数:3番組以上
  • HDD容量:2TB〜
製品の一覧を見る

録った番組は週末にまとめて見たい(内蔵ハードディスク容量:500GB〜)

平日観られないテレビ番組を週末にまとめて観て消去する方におすすめです。

  • 同時録画可能番組数:3番組以上
  • HDD容量:500GB〜
製品の一覧を見る

ページの先頭へ