電気毛布・ひざ掛けの選び方

ホーム > 家電 > 電気毛布・ひざ掛け > 電気毛布・ひざ掛けの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

電気毛布・ひざ掛けは、就寝時の布団の中を温かくしてくれたり、エアコンの暖房だけではカバーしきれない足元の冷たさを解消してくれたりと、非常に便利なアイテムです。選ぶ製品も就寝時やデスクワーク中など、場面に応じてさまざま。寒い冬に欠かせない、電気毛布・ひざ掛けの選び方を解説します。

選び方のポイント

電気毛布・ひざ掛けカテゴリには、以下の製品がラインアップされています。就寝時、体を温めるために電気毛布として使う「敷き毛布」や「掛け・敷き毛布」、仕事中などに体の一部を温めてくれる「ひざ掛け」、「足温器」、「あんか」などです。使用シーンの限定された製品だけに、自分の生活をイメージしながら製品選びを行うとよいでしょう。ただし、どの製品も基本的には電源が必要なので、注意が必要です。

就寝時に全身を温めたいなら敷き毛布や掛け・敷き毛布を選ぼう

就寝時に使うのなら「敷き毛布」か「掛け・敷き毛布」がベスト。「敷き毛布」は、敷布団の上に敷いて、体を下から温めるタイプの毛布です。一方の「掛け・敷き毛布」は、前述の敷く使い方に加えて、体の上から掛けても温められるタイプになります。下から温めたい場合は「敷き毛布」を、上下どちらでも使用したい場合は「掛け・敷き毛布」を選ぶとよいでしょう。

敷き毛布を探す

掛け・敷き毛布を探す

サイズをチェック

使用方法の異なる2つの電気毛布は、それぞれサイズが異なります。体の上にも掛けられる「掛け・敷き毛布」の大きさは、縦180〜190cm前後、横130〜140cm前後が中心です。敷布団上に敷いて使用する「敷き毛布」の場合、横幅は敷布団サイズの80cmが中心で、縦の長さは130〜190cmまでバリエーション豊富なので身長に合わせて選びましょう。

足元など部分的に温めたいなら次の3つをチェック!

体を部分的に温めるタイプには、下半身にかけて使用する「ひざ掛け」のほか、足を覆うタイプの「足温器」、布団の中で足元を温める「あんか」などがあります。一般的に、暖房の気流は上昇するので足元は冷えやすいため、これらの部分暖房器具を上手に組み合わせると効果的です。

ひざ掛け

冷えたひざや下半身を温めたい場合

ひざ掛け

ひざを中心に、下半身を温めることができるタイプです。デスクワーク中やテーブルに座っているときなど、足元が冷えやすい人に最適。ショールとして利用できるタイプもあります。

ひざ掛けを探す

足温器

足をしっかり温めたい場合

足温器

スリッパやルームシューズのように履いて足を温めるタイプのほか、座布団のような形の本体に足を突っ込んで温めるタイプもあります。受付仕事などの最中でも、足をしっかり温められて便利です。

足温器を探す

あんか

布団の中で足先付近を温めたい場合

あんか

就寝時、布団の中の足先付近に置いて温めます。冷え性で寝つきが悪いという人に効果的。



あんかを探す

仕様をチェック

電源の種類

当カテゴリ製品の使用には、電源が必要になります。最近では、家庭用電源コンセントを利用する製品に加え、パソコンのUSB端子やスマートフォン用のモバイルバッテリーから電源を取ることができる、USB電源に対応したひざ掛けや足温器なども登場しています。コンセントがない屋外でも利用する予定の人は確認しておきましょう。

USB電源対応製品を探す

消費電力

敷き毛布や掛け・敷き毛布は、連続使用時間が長くなるため消費電力・電気代が気になるところです。敷き毛布の消費電力は、一番多い製品群で50〜75W、1時間あたりの電気代は1.3〜1.95円になります。掛け・敷き毛布の場合は75〜100Wで、1時間あたりの電気代は1.3〜2.6円程度です。その他の製品をご使用の場合でも、電気代が気になる人はチェックしておきましょう。

消費電力をチェック

このページの先頭へ

主なメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック

室温にあわせて温度を自動で制御できる掛け敷き毛布

掛け・敷き毛布は室温センサーを搭載し、室温にあわせて本体の温度を自動的に制御します。一部の製品には、布に天然抗菌成分のキトサン加工が施されているので抗菌や防臭効果が期待できます。清潔に使いたい人は要チェックです。

パナソニック製品を探す

KODEN(広電)

KODEN(広電)

睡眠中の汗で発熱、電源切っても温かい!

掛け・敷き毛布と敷き毛布の一部には、睡眠中の汗を取り込んで発熱する「吸湿発熱繊維」を採用した製品があります。電源を切っても温かさが続くので、電気代の節約にもつながります。


KODEN製品を探す

椙山紡織(SUGIYAMA)

椙山紡織(SUGIYAMA)

ダニ退治や丸洗い可能など、清潔機能が充実

全タイプにダニ退治機能や丸洗い機能などを搭載し、清潔に使えるのが特長です。敷き毛布、掛け・敷き毛布には、足元をしっかり、胸元はソフトに温める「頭寒足熱」機能を備えています。

椙山紡織製品を探す

YAMAZEN(山善)

YAMAZEN(山善)

ふんわりとした肌触りの「fuwari」シリーズ

「fuwari」シリーズは、毛並みの柔らかなふんわりとしたタオルのような肌触りを実現。洗濯機で丸洗いできるほか、ダニ退治機能などの清潔機能も搭載しています。

YAMAZEN製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Q電気毛布とひざ掛けの違いは?
A電気毛布もひざ掛けも機能としては同じです。
いずれも、電気の力で、体を温めるものです。大きな違いはサイズと用途です。就寝中に身体全体を覆う必要がある電気毛布のほうが大きいのが一般的です。また、電気毛布は就寝中に使用するものなので、タイマーなど機能が充実している傾向にあります。
Q電気毛布やひざ掛けは洗濯できるの?
A洗濯できるものが大半です。
ただし、洗濯方法に制限がある場合が多いため、毛布やひざ掛けに付いている洗濯表示タグを必ず確認するようにしてください。たとえば、パナソニック製品の場合、洗濯用ネットに入れて「毛布洗いコース」を搭載した縦型洗濯機で洗うように表示されています。

このページの先頭へ

用語集

ダニ対策
電気毛布を強く発熱させて、ダニを死滅させる機能です。
室温センサー
室温を感知して、温度を自動調整する機能のことです。体を適温に保つことができるほか、電気代の節約にも役立ちます。

このページの先頭へ

このページの先頭へ