ヘッドホンアンプ・DAC 通販 価格比較

> > ヘッドホンアンプ・DAC

キーワード検索

関連特集

約60gの小型プレーヤーSHANLING「M1」

約60gの小型プレーヤーSHANLING「M1」

DSD音源に対応し、Bluetoothもサポート。USBオーディオデジタル出力も可能!(2017年2月24日掲載)

ポタ研で見つけた注目製品をフォトレポート

ポタ研で見つけた注目製品をフォトレポート

新製品だけじゃない! ちょっとディープでマニアックな製品にも注目です。(2017年2月21日掲載)

  • ※掲載情報は、2017年02月28日13時55分 の情報です

ヘッドホンアンプ・DACの選び方

ヘッドホンアンプ・DAC選びに必要な知識はこちらでチェック!
ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に ヘッドホンアンプとDACの役割や特徴などをチェック
選び方のポイント 形状の違いや音質に関わる要素、接続端子などを確認
主なメーカー KORGやソニー、オンキヨーなど主なメーカーの特徴
FAQ(よくある質問と回答集) 「ヘッドホンアンプでスピーカーも鳴らせる?」に回答
用語集 D/Dコンバーターの特徴についてくわしく解説
     
系統以上   系統以上  
  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2017年02月28日14時06分の情報です

ヘッドホンアンプ・DAC 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

ヘッドホンアンプ・DACに関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります

ヘッドホンアンプ・DAC なんでも掲示板

ヘッドホンアンプ・DACに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

ヘッドホンアンプ・DAC トレンド

  • メーカー
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年1月のトレンド情報です

ヘッドホンアンプ・DAC 関連特集・記事

iFI Audio「micro iDSD」の黒い“BL”と「nano iDSD」の“LE”を聴く NEW !

iFI Audio「micro iDSD」の黒い“BL”と「nano iDSD」の“LE”を聴く

iFI Audioの人気のDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ「micro iDSD」に黒い“BL”バージョンが登場! “BL”になって何がどう変わったのが。先日発売が開始された「nano iDSD」の“LE”バージョンと合わせて、その特徴に迫ります。(2017年2月掲載)

スマホの音質を手軽にグレードアップできる「ミニDACアンプ」が今、アツい! NEW !

スマホの音質を手軽にグレードアップできる「ミニDACアンプ」が今、アツい!

今、スマホの音質を手軽にアップグレードできるアイテムとして、Lightning端子やmicroUSB端子に直接接続して使う、DAC内蔵タイプの小型ヘッドホンアンプがアツい! AVライターの野村ケンジが厳選した注目5製品を一挙紹介します。(2017年2月掲載)

Qualcomm DDFA最新チップ搭載、DENONのヘッドホンアンプ「DA-310USB」

Qualcomm DDFA最新チップ搭載、DENONのヘッドホンアンプ「DA-310USB」

さらに進化を遂げたハイレゾ用フルデジタルアンプ「DDFA」(Direct Digital Feedback Amplifier)を搭載する、DENONのUSB DAC/ヘッドホンアンプ「DA-310USB」を、AV機器評論家/コラムニストの小寺信良さんがレビューします。(2016年12月掲載)

PlayStation VR×Mojoで極上のゲーム&パーソナルシアターを体験

PlayStation VR×Mojoで極上のゲーム&パーソナルシアターを体験

重低音でヘッドホンが震える! 「PlayStation VR」と「PlayStation 4」に、CHORDのポータブルDAC/アンプの「Mojo」を組み合わせ、極上のゲーム&パーソナルシアターに挑戦しました。(2016年12月掲載)

iPhoneとデジタル接続できるOPPOの薄型ポタアン新モデル「HA-2SE」を聴いた

iPhoneとデジタル接続できるOPPOの薄型ポタアン新モデル「HA-2SE」を聴いた

音質やデザイン、利便性の高さからユーザーから大きな支持を集めたOPPOの大人気ポタアン「HA-2」。その後継モデルとなる「HA-2SE」がついに発表されました。日本のユーザーからのフィードバックなども取り入れ、音質面をさらにブラッシュアップしたという新モデルをさっそく聴いてきました!(2016年9月掲載)