加湿器 通販 価格比較

> > 加湿器

関連特集

エアコン取り付け工事対応ショップ特集

エアコン取り付け工事対応ショップ特集

エアコンの購入から設置まで対応のショップや工事費込みのショップを一挙ご紹介!(2018年9月18日掲載)

【アイテムナビ】ジェネリック家電

【アイテムナビ】ジェネリック家電

近頃、よく耳にする「ジェネリック家電」をメーカーごとに集めました。(2018年4月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2018年09月24日19時55分 の情報です

加湿器の選び方

加湿器選びに必要な知識はこちらでチェック!
加湿器の選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に ハイブリッド方式や除菌搭載モデルなどのトレンド紹介
選び方のポイント 詳しく知りたい加湿タイプ、適用畳数までポイント解説
主なメーカー パナソニック、ダイニチといった主なメーカーの特徴
機能をチェック DCモーター、アロマ、チャイルドロックといった機能説明
FAQ(よくある質問と回答集) 「加湿器に水道水以外入れちゃダメ?」などの疑問に回答
用語集 「UV-Cライト」や「加湿器病」など覚えたい用語集
   畳以上  
畳以上   L  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近3ヶ月の集計です
    ※掲載情報は、2018年09月24日20時06分の情報です

加湿器 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

加湿器に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

EE-RN35 (象印) 暑かった夏もそろそろ終焉まじか、間もなくすれば 寒くて乾燥した季節が到来しますので、スチーム式加湿… 満足度:5 KX-205P (CCP) ペットボトルを使うので、その結果、中途半端になってしまっています ペットボトルは500mlが限界で一度… 満足度:2
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

加湿器 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年8月のトレンド情報です

加湿器 関連特集・記事

給水がラク過ぎる! めんどうさを解決したシャープのハイブリッド式加湿器 NEW !

給水がラク過ぎる! めんどうさを解決したシャープのハイブリッド式加湿器

給水がめんどうなら、シャープから新しく発売されるハイブリッド式加湿器「HV-H75/H55」がよさげ! 水を注いで入れることができるタンクレス構造なので、重い給水タンクを運ばなくてもいいんです。(2018年8月掲載)

35秒で着火! ダイニチ初の可動フラップを搭載した石油ファンヒーター「SGXタイプ」 NEW !

関連カテゴリ:ヒーター・ストーブ,加湿器

35秒で着火! ダイニチ初の可動フラップを搭載した石油ファンヒーター「SGXタイプ」

石油ファンヒーターと加湿器のシェアNo.1を誇るダイニチが新モデルを発表。可動フラップを搭載することで、より効率よく暖められるようになった石油ファンヒーター「SGXタイプ」と、より清潔になったハイブリッド加湿器「RXシリーズ」を紹介します。(2018年8月掲載)

《2018年》今使うべき、おすすめ加湿器をタイプ別に厳選!

《2018年》今使うべき、おすすめ加湿器をタイプ別に厳選!

寒さが増し、暖房器具を使う冬は空気の乾燥対策が大切。そこで、用意したいのが「加湿器」です。「スチーム式」「気化式」「超音波式」「ハイブリッド式」といった加湿方式別におすすめモデルを紹介!(2017年12月掲載)

除菌・ホワイトダスト抑制性能が大幅にアップしたカドーの超音波式加湿器「STEM 620」

除菌・ホワイトダスト抑制性能が大幅にアップしたカドーの超音波式加湿器「STEM 620」

カドーの“美し過ぎる”加湿器に新モデルが誕生。除菌・ホワイトダストの抑制性能を高めた「STEM 620」は、メーカーが完成形と呼ぶほどの仕上がりとなったそう。発表会で見てきた詳細を紹介します。(2017年10月掲載)

最適な1台を探そう! 正しい加湿器の選び方<2016〜2017最新版>

最適な1台を探そう! 正しい加湿器の選び方<2016〜2017最新版>

冬場の乾燥は健康にも美容にも悪い。そこでこの時期の必需家電、加湿器の登場です! しかし一口に加湿器といっても種類はさまざま。一体どれを選んだらいいの? ……というわけで、2016〜2017最新モデルを中心に、最適な加湿器の選び方をナビゲートします。(2016年12月掲載)