アイロン 通販 価格比較

> > アイロン

キーワード検索

関連特集

【アイテムナビ】おしゃれ家具・家電

【アイテムナビ】おしゃれ家具・家電

お好みのカラーやテイストからお気に入りの家具・家電を見つけよう!(2017年4月1日掲載)

奥行き35cm以下!コンパクトな食器洗い機

奥行き35cm以下!コンパクトな食器洗い機

据え置きタイプだから設置もカンタン。手荒れが気になる主婦の強い味方です!(2017年4月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2017年08月21日18時55分 の情報です

アイロンの選び方

アイロン選びに必要な知識はこちらでチェック!
アイロンの選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に スチームアイロンとスチーマーの違いを教えます
選び方のポイント かけ心地を重視するなら、かけ面の素材にもこだわりましょう
主なメーカー パナソニックやティファールなど主要メーカーの特徴をチェック
FAQ(よくある質問と回答集) 布の種類にあわせた温度設定など、 気になる質問に答えます
用語集 「ハンガーアイロン」「2Wayコード」など知っておきたい用語集
  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2017年08月21日19時07分の情報です

アイロン 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

アイロンに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

NI-FS530-DA [ダークブルー] (パナソニック) メインはスラックス、シャツのしわ伸ばしで タペストリーのしわ伸ばしも裏から蒸気当てるだけでしわが綺… 満足度:5 カルル NI-WL503-W [ホワイト] (パナソニック) 日立のCSI-107からの買い換えです。前製品は使用2年でスタンドと本体接合部にある金属端子差し込むための… 満足度:5
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

アイロン トレンド

  • メーカー
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年7月のトレンド情報です

アイロン 関連特集・記事

価格.comで人気のパナソニックのコードレスアイロンは納得の使いやすさ! NEW !

価格.comで人気のパナソニックのコードレスアイロンは納得の使いやすさ!

木の葉のような形をした「Wヘッドベース」のかけ面を備えるパナソニックのアイロンを使ってみました。前後左右、自由に動かせるかけ心地は驚くほど軽く、スイスイ動きます。めんどうで嫌いだったアイロンがけが楽しくなるほどでした。(2017年8月掲載)

めんどうな温度設定不要! 最強にシワを伸ばせるティファール「スマートプロテクト」

めんどうな温度設定不要! 最強にシワを伸ばせるティファール「スマートプロテクト」

いちいち温度設定しなくても“生地を傷めにくい温度をキープしながら、大量のスチームを放出する”ことができるティファールのスチームアイロンをアイロン嫌いな主婦が試してみたところ……、スチームがたっぷりだから驚くほど簡単にシワが取れたようです。(2017年6月掲載)

シワを愛するYOKO FUCHIGAMIの心を変えた衣類スチーマーとは?

シワを愛するYOKO FUCHIGAMIの心を変えた衣類スチーマーとは?

パナソニックの衣類スチーマーの新モデル発表イベントに登場した、ロバート秋山扮するトータルファッションアドバイザー・YOKO FUCHIGAMI。シワを生かしたブランド「TANSU FUCHIGAMI」を展開するYOKOが「シワ撲滅宣言」しちゃうほど、新モデルの実力はすごかったようです!(2017年3月掲載)

アワード受賞製品から2016年のトレンドを振り返る(生活家電編)

関連カテゴリ:洗濯機,電子レンジ・オーブンレンジ,トースター,他

アワード受賞製品から2016年のトレンドを振り返る(生活家電編)

「価格.comプロダクトアワード2016」で受賞した製品の人気の理由を探りつつ、2016年のトレンドを振り返ります。第2回は「生活家電」編です。 (2016年12月掲載)

ハンガーのまま“強力スチーム”でシワが伸ばせる「アクセススチーム」検証

ハンガーのまま“強力スチーム”でシワが伸ばせる「アクセススチーム」検証

多くのメーカーから“ハンガーのままシワを伸ばせる”というスチーマーアイロンが発売されいますが、スチーム量不足な物も。今回レビューするティファール「アクセススチーム DR8085J0」は、スチーム量が最大23g/分と、一般的なモデルの倍以上。早速試してみました!(2016年10月掲載)