アイロン 通販 価格比較

> > アイロン

関連特集

No.1大量スチームで衣類のシワをサッとのばす

No.1大量スチームで衣類のシワをサッとのばす

ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム プラス」を試す(2018年7月16日掲載)

【アイテムナビ】ジェネリック家電

【アイテムナビ】ジェネリック家電

近頃、よく耳にする「ジェネリック家電」をメーカーごとに集めました。(2018年4月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2018年09月22日21時55分 の情報です

アイロンの選び方

アイロン選びに必要な知識はこちらでチェック!
アイロンの選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に スチームアイロンとスチーマーの違いを教えます
選び方のポイント かけ心地を重視するなら、かけ面の素材にもこだわりましょう
主なメーカー パナソニックやティファールなど主要メーカーの特徴をチェック
FAQ(よくある質問と回答集) 布の種類にあわせた温度設定など、 気になる質問に答えます
用語集 「ハンガーアイロン」「2Wayコード」など知っておきたい用語集
  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2018年09月22日22時04分の情報です

アイロン 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

アイロンに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

アクセススチーム DR8085J0 (ティファール) 【デザイン】 白とブルーの色の組み合わせとデザインは、気に入ってます。 【使いやすさ】 使いやすい… 満足度:4 フリームーブミニ5060 FV5060J0 (ティファール) 価格帯では1番スチーム量がある為、カッターシャツとパンツのアイロン掛けメインで購入。 良くシワは伸… 満足度:1
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

アイロン トレンド

  • メーカー
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年8月のトレンド情報です

アイロン 関連特集・記事

洗濯王子による、洗濯のための家。センタクアトリエのこだわりがハンパない

関連カテゴリ:洗濯機,アイロン

洗濯王子による、洗濯のための家。センタクアトリエのこだわりがハンパない

プロの洗濯家が家を建てるとこうなる! 自称「日本一の洗濯馬鹿」だという「洗濯王子」こと中村祐一さんならではの愛とこだわりが詰まった「センタクアトリエ」に潜入レポート。中村さんが自宅での洗濯に使用している愛用アイテムもご紹介します!(2018年7月掲載)

スチーム量3倍! パナソニックの“新”衣類スチーマーはやっぱり超優秀!!

スチーム量3倍! パナソニックの“新”衣類スチーマーはやっぱり超優秀!!

ハンガーにかけたまま洋服のシワを伸ばせるパナソニックの衣類スチーマーの新モデル「NI-FS540」をレビュー。スチーム量が3倍になる新機能もチェックし、前モデルとどちらが買いかも考えてみました。(2018年6月掲載)

新生活に選びたい注目家電が続々! ティファール2018年春の新製品

関連カテゴリ:電気ポット・電気ケトル,アイロン

新生活に選びたい注目家電が続々! ティファール2018年春の新製品

1998年に“取っ手の取れる〜♪”で日本上陸したフランスの生活家電ブランド、ティファール。それから20周年を迎える今年春に登場した新製品は、衣類スチーマーや電気ケトルなど、新生活シーズンに向けて選びたいアイテムばかり! 一挙にご紹介していきましょう。(2018年3月掲載)

強力スチームで“軽く”使える!ティファール2in1衣類スチーマー

強力スチームで“軽く”使える!ティファール2in1衣類スチーマー

衣類をハンガーにかけたままでシワを伸ばせる便利家電、“衣類スチーマー”。ティファールから登場した「トゥイニーは、ハンドルと水タンクを別体とすることで、スチーム中に腕が疲れないように工夫された1台。その魅力をご紹介しましょう。(2017年10月掲載)

価格.comで人気のパナソニックのコードレスアイロンは納得の使いやすさ!

価格.comで人気のパナソニックのコードレスアイロンは納得の使いやすさ!

木の葉のような形をした「Wヘッドベース」のかけ面を備えるパナソニックのアイロンを使ってみました。前後左右、自由に動かせるかけ心地は驚くほど軽く、スイスイ動きます。めんどうで嫌いだったアイロンがけが楽しくなるほどでした。(2017年8月掲載)