コンポ 通販 価格比較

> > コンポ

キーワード検索

関連特集

《2017年》タイプ別おすすめイヤホン15選

《2017年》タイプ別おすすめイヤホン15選

価格.comマガジン編集部が、6つのタイプ別におすすめイヤホンを厳選ピックアップ(2017年8月10日掲載)

ダブルチューナー搭載で2番組同時録画が可能

ダブルチューナー搭載で2番組同時録画が可能

1TB以上のブルーレイ・DVDレコーダー(2017年4月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2017年08月19日23時55分 の情報です

コンポの選び方

コンポ選びに必要な知識はこちらでチェック!
コンポの選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に 「単品コンポ」と「ミニコンポ」とは何か?
選び方のポイント 対応メディアやネットワーク、音源形式など紹介
主なメーカー オンキヨーやパイオニアなどのメーカーをチェック
FAQ(よくある質問と回答集) 「PCで保存した音楽ファイルも再生可能?」という疑問に回答
用語集 「チューナー」「HI-FI」など理解しておきたい用語集
  
  
W以上     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※掲載情報は、2017年08月20日00時04分の情報です

コンポ 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

コンポに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

Kseries R-K711 (ケンウッド) かれこれ20年近く使ってきた、同社のK'sもボリュームのバリコンが怪しくなり、かつ、システムが嵩張るよ… 満足度:4 X-Z7 (パイオニア) 【デザイン】中々格好良いですね。 【操作性】本体全面パネルに最低限の操作スイッチがありますが、リ… 満足度:5
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

コンポ なんでも掲示板

コンポに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

コンポ トレンド

  • メーカー
  • 価格帯

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年7月のトレンド情報です

コンポ 関連特集・記事

マスタングのインパネをモチーフにした一体型オーディオ「Mustang LP BK」

マスタングのインパネをモチーフにした一体型オーディオ「Mustang LP BK」

フォード「マスタング」のインパネを再現したクラシックなデザインで話題を呼んだION Audioのアナログプレーヤー付き一体型オーディオシステム「Mustang LP BK」。AVライターの野村ケンジによる導入レポートをお届けします!(2017年1月掲載)

JVC、デスクトップサイズの小型コンポ「EX-NW1」を12月中旬より発売!

JVC、デスクトップサイズの小型コンポ「EX-NW1」を12月中旬より発売!

JVCケンウッドは、コンポーネントオーディオシステム「EX-NW1」を2016年12月中旬より発売します。特にスピーカーは、ウッドコーンスピーカー史上最小クラスとなる名刺サイズを実現しており、机上でもコンパクトに設置できるデスクトップオーディオ製品となっています。(2016年11月掲載)

“狭小書斎”でソニーの小型オーディオ「CAS-1」を使ってみた!

“狭小書斎”でソニーの小型オーディオ「CAS-1」を使ってみた!

小型スピーカーとUSB DAC搭載&Bluetooth対応ユニットがセットになった、ソニーのコンパクトオーディオ「CAS-1」。デスクトップに最適化されたハイレゾ対応システムですが、自宅の書斎で使ってみて、設置性と音質をチェックしました!(2015年12月掲載)

出力450W!?爆音&重低音を楽しめるソニーのハイパワーオーディオ「MHC-V3」

出力450W!?爆音&重低音を楽しめるソニーのハイパワーオーディオ「MHC-V3」

迫力の重低音再生が可能なソニーの「ハイパワーオーディオ」に、パワーアップした新モデル「MHC-V3」が登場! 最大出力450Wという、スピーカー一体型としては考えられないハイパワーを実現しています! 唯一無二と言っても過言ではない、この新モデルの特徴を紹介!(2014年9月掲載)

価格.comマガジンが選ぶ「2013年ベスト製品“24”」

関連カテゴリ:AVアンプ,スピーカー,ホームシアター スピーカー,他

価格.comマガジンが選ぶ「2013年ベスト製品“24”」

2013年に登場した数多くの製品の中から、価格comマガジン編集者が高く評価する「ベスト製品」を紹介する、年末恒例の特集企画。パソコン、スマートフォン、AV家電、カメラなど8つのカテゴリー別に、担当編集者が3つのベスト製品を選定。計24の良品たちを紹介します。(2013年12月掲載)