掃除機 通販 価格比較

> > 掃除機

キーワード検索

関連特集

コード付きよりも多くのゴミを吸い取る!

コード付きよりも多くのゴミを吸い取る!

運転時間倍増!運転音は半減!最新「Dyson V8 Fluffy」レビュー(2017年5月1日掲載)

ふとんはダニが繁殖しやすい危険スポット!

ふとんはダニが繁殖しやすい危険スポット!

ダイソンの強力ふとんクリーナー「Dyson V6 Mattress」で清潔&快適な眠りを実現(2017年5月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2017年05月27日23時55分 の情報です

掃除機の選び方

掃除機選びに必要な知識はこちらでチェック!
掃除機の選び方ガイド 詳 細はこちら
概要 ロボット型とスティックタイプの高い人気の背景を紹介
選び方のポイント 豊富なタイプから、紙パックとサイクロンの違いを解説
主なシリーズ 東芝やパナソニック、ダイソンといった主なメーカーの特徴
FAQ(よくある質問と回答集) 「サイクロン式は吸引力が変わらないの?」などの疑問に回答
用語集 「サイクロン」や「HEPAフィルター」など覚えたい用語集
  
L  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2017年05月28日00時06分の情報です

掃除機 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

掃除機に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

ダブルメタル プチサイクロン MC-SR540G-P [ピンクシャンパン] (パナソニック) 14年前の紙パック式から買換えました。 ダイソンのキャニスターを検討していたのですが、吸い込みは良い… 満足度:5 Be-K TC-FXF5J (三菱電機) フローリング等を掃除しているとヘッドのローラー?部がゴロゴロと少しうるさいです カーペットでは、進… 満足度:4
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

掃除機 なんでも掲示板

掃除機に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

掃除機 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年4月のトレンド情報です

掃除機 関連特集・記事

最上位機の使いやすさを踏襲したダイソンのコードレススティック掃除機「V7」誕生! NEW !

最上位機の使いやすさを踏襲したダイソンのコードレススティック掃除機「V7」誕生!

フラッグシップモデル「V8」とエントリーモデル「V6」の“いいとこどり”したスタンダードモデル「V7」ってどんなモデル? 発表会で見てきた「V7」の全容を紹介します。実際にゴミの取れ具合を検証した動画もあり!(2017年5月掲載)

コードレスになった「レイコップRX」の操作性とゴミ取り性能がバツグンすぎる!

コードレスになった「レイコップRX」の操作性とゴミ取り性能がバツグンすぎる!

充電式になった「レイコップRX」は操作性が高まる予感はしますが、ゴミの除去性能は低下していないのでしょうか。電源コードありの従来モデル「レイコップRP」と使い勝手や性能を比較してみたところ……「レイコップRX」はレイコップ史上最高かも、という高評価をゲット!(2017年3月掲載)

スティック型にもハンディ型にもなる掃除機「エルゴラピード」で、目指せ“花粉ゼロ”

スティック型にもハンディ型にもなる掃除機「エルゴラピード」で、目指せ“花粉ゼロ”

空気清浄機だけでは花粉は除去できない! エレクトロラックスが“花粉ゼロ”の快適空間を提案するために期間限定オープンした「花粉 ZERO Cafe」では、同社スティック型掃除機「エルゴラピード」を使った花粉対策を知ることができました。(2017年3月掲載)

マキタのコードレス・スティック型クリーナーが人気沸騰で品切れに!

マキタのコードレス・スティック型クリーナーが人気沸騰で品切れに!

マキタのコードレス・スティック型クリーナー「CL107FDSHW」が、価格.comの総合人気ランキングで1位を獲得。品切れを起こすほどの人気となっています。その状況をデータから分析しました。(2017年1月掲載)

アワード受賞製品から2016年のトレンドを振り返る(生活家電編)

関連カテゴリ:洗濯機,電子レンジ・オーブンレンジ,トースター,他

アワード受賞製品から2016年のトレンドを振り返る(生活家電編)

「価格.comプロダクトアワード2016」で受賞した製品の人気の理由を探りつつ、2016年のトレンドを振り返ります。第2回は「生活家電」編です。 (2016年12月掲載)