掃除機 通販 価格比較

> > 掃除機

キーワード検索

関連特集

コード付きよりも多くのゴミを吸い取る!

コード付きよりも多くのゴミを吸い取る!

運転時間倍増!運転音は半減!最新「Dyson V8 Fluffy」レビュー(2018年2月1日掲載)

2つのクリーナーヘッドで家の隅々まで掃除

2つのクリーナーヘッドで家の隅々まで掃除

キャニスター型掃除機「Dyson Ball Animal+Fluffy」の圧倒的な集じん性能とは?(2018年2月1日掲載)

  • ※掲載情報は、2018年02月19日16時55分 の情報です

掃除機の選び方

掃除機選びに必要な知識はこちらでチェック!
掃除機の選び方ガイド 詳 細はこちら
概要 ロボット型とスティックタイプの高い人気の背景を紹介
選び方のポイント 豊富なタイプから、紙パックとサイクロンの違いを解説
主なシリーズ 東芝やパナソニック、ダイソンといった主なメーカーの特徴
FAQ(よくある質問と回答集) 「サイクロン式は吸引力が変わらないの?」などの疑問に回答
用語集 「サイクロン」や「HEPAフィルター」など覚えたい用語集
  
L  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2018年02月19日17時04分の情報です

掃除機 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

掃除機に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

CL107FDSHW (マキタ) 2017年8月に13850円で購入しました。 【デザイン】 シンプルで好きです。 ラックに掛けて部屋に出し… 満足度:4 Dyson V8 Fluffy SV10FF2 (ダイソン) フローリングや床は大きなゴミから小さなゴミまで吸い取りますが、カーペットはダイレクトドライブクリー… 満足度:3
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

掃除機 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年1月のトレンド情報です

掃除機 関連特集・記事

「レイコップRN」でズボラ編集部員の布団を掃除したら、やばいくらいゴミが取れた! NEW !

「レイコップRN」でズボラ編集部員の布団を掃除したら、やばいくらいゴミが取れた!

布団乾燥機でダニ対策し、粘着シートでゴミを取っているだけでは不完全。1万円台で購入できる布団クリーナー「レイコップRN」を使ったら、布団が気持ちよくなりました!(2018年2月掲載)

階段もラクラク! とにかく軽いシャープのコードレスキャニスター掃除機 NEW !

階段もラクラク! とにかく軽いシャープのコードレスキャニスター掃除機

家中を掃除する掃除機を選ぶなら、絶対パワーが欲しい! でも軽さも大事。そんなときに注目したいのが、コードレス型のキャニスター掃除機です。シャープの「RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-AS500」をマンションと一戸建てで使い、その魅力を探りました!(2018年1月掲載)

屋外側と室内側を一度でキレイにできる窓掃除ロボット「ウインドウメイト」を見てきた NEW !

屋外側と室内側を一度でキレイにできる窓掃除ロボット「ウインドウメイト」を見てきた

窓ガラスの掃除もロボットにおまかせしませんか? 窓掃除ロボット「ウインドウメイト」はコードレスで使いやすく、“磁力”でくっつくので落下の心配もありません。発表会で見てきた詳細をレポートします。(2018年1月掲載)

液体を吸引! 普通の掃除機が“水掃除機”になる「スイトル」って、知ってる? NEW !

液体を吸引! 普通の掃除機が“水掃除機”になる「スイトル」って、知ってる?

普通の掃除機が“水掃除機”に変身する「switle(スイトル)」を使ってみました。カーペットやじゅうたんにこぼしてしまった飲み物は、液体を吸引し、水のチカラで洗浄するスイトルでキレイになるのでしょうか?(2018年1月掲載)

アワード金賞!パナソニックの紙パック式掃除機「MC-PK18G」が人気な理由とは?

アワード金賞!パナソニックの紙パック式掃除機「MC-PK18G」が人気な理由とは?

「価格.comプロダクトアワード2017」の掃除機部門において金賞を受賞したパナソニックのキャニスター型紙パック式掃除機「MC-PK18G」。多くの価格.comユーザーの支持を得た理由を、実際に使って調べてみました。(2018年1月掲載)