洗濯機 通販 価格比較

> > 洗濯機

キーワード検索

関連特集

 縦型初の温水洗濯機を、洗濯王子がチェック

縦型初の温水洗濯機を、洗濯王子がチェック

プロ目線でガチ検証! 洗濯家・中村祐一の「これ、使ってみたい!」(2018年7月16日掲載)

奥行き35cm以下!コンパクトな食器洗い機

奥行き35cm以下!コンパクトな食器洗い機

据え置きタイプだから設置もカンタン。手荒れが気になる主婦の強い味方です!(2018年3月31日掲載)

  • ※掲載情報は、2018年07月18日14時55分 の情報です

洗濯機の選び方ガイド

初心者の製品選びをサポート

マンガでわかる!選び方のポイント!―洗濯機の選び方―

  • ドラム式/縦型の洗濯
  • 洗濯容量の判断
  • 搬入/設置場所の確認

洗濯機の選び方を今すぐチェック!

     
kg   kg  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2018年07月18日15時05分の情報です

洗濯機 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

詳しい分析はこちら! プロフェッショナルレポート

洗濯機に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

ES-PX8B-S [シルバー系] (シャープ) 昨年購入したシャープの洗濯機のレビューになります。 たぶんこの製品の最大の特徴は、内部の槽に穴が無… 満足度:5 神野恵美さん UW-A2-V [バイオレット系] (シャープ) 2016年夏に、"ハンディ洗濯機"として発売されたシャープの「超音波ウォッシャー」。約2年を経てスリムタ… 満足度:3
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

洗濯機 トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2018年6月のトレンド情報です

洗濯機 関連特集・記事

「お湯洗濯」ってイイ! “縦型初”温水洗濯機の実力を洗濯王子がチェック NEW !

「お湯洗濯」ってイイ! “縦型初”温水洗濯機の実力を洗濯王子がチェック

縦型洗濯機で初めて温水洗浄を搭載しながら、洗濯容量は業界最大クラスの12kgというパナソニックの洗濯機「NA-FA120V1」。温水洗濯の実力をチェックしました。(2018年7月掲載)

携帯性にすぐれたスリムな超音波ウォッシャーの使い勝手と洗浄力がスゴイ!

携帯性にすぐれたスリムな超音波ウォッシャーの使い勝手と洗浄力がスゴイ!

真空の泡のチカラで汚れを弾き落とすハンディタイプの洗浄ツール「超音波ウォッシャー」に新モデル登場。重量が約半分になったスリムタイプをいち早く使ってみました!(2018年5月掲載)

“見せたくなる”パナソニックの新・縦型洗濯機は黄ばみも落とせる実力派!

“見せたくなる”パナソニックの新・縦型洗濯機は黄ばみも落とせる実力派!

使い勝手とデザイン性を高めたパナソニックの縦型洗濯機「NA-FA120V1」は専用ヒーターを搭載することで温水洗浄ができるようになり、黄ばみ予防や黄ばみ落としも可能に! セミナーで見てきた新モデルの詳細をお伝えします。(2018年4月掲載)

ひとり暮らしはコスパ優先!洗濯容量5〜7kgの“推し”縦型洗濯機はこの7台

ひとり暮らしはコスパ優先!洗濯容量5〜7kgの“推し”縦型洗濯機はこの7台

この春からひとり暮らしをはじめる方に、導入費用を抑えられ、洗浄力も上々な洗濯・脱水容量5〜7kgの縦型洗濯機をセレクトしてみました。2万円台で購入できるDDインバーター搭載モデルもあります!(2018年3月掲載)

新生活商戦直前。意外な好調ぶり、東芝・洗濯機の魅力とは?

新生活商戦直前。意外な好調ぶり、東芝・洗濯機の魅力とは?

ここのところ、全体的に盛り上がっている洗濯機市場。日立、パナソニックの2強メーカーに迫る勢いの東芝製品の魅力がどこにあるのかを探りました。(2018年2月掲載)