iPhone 最新情報/購入・予約ガイド

ホーム > スマートフォン・携帯電話 > iPhone 最新情報/購入・予約ガイド

iPhone 最新情報

最終更新日:2016年9月21日

iPhoneの予約・購入

予約編

新しいiPhoneの発売後は在庫がなくなる可能性が高いので、発売後できるだけ早い段階で入手するためには予約しておくのがベター。
なお、iPhoneの取り扱いがあるショップならどこでも予約できるが、在庫はショップによって異なるため、事前に確認しておくといいだろう。

どこで予約するのがいい?

いずれのキャリアも、予約手段は大きく分けて店舗とオンラインショップの2種類で、それらの大きく異なる点は待ち時間にある。店舗は説明を直接聞けるが待ち時間も長いため、説明を聞きたい方や時間がある方に向いている。いっぽう公式オンラインショップは空いている時間に手続きができるので、すでに購入したい機種が決まっている方や拘束されたくない方に向いていそうだ。どこで予約するのがいいかは、以下のポイントを参考にしてみてほしい。

公式オンラインショップと店舗でのポイント
公式オンラインショップの場合 店舗の場合
  • 待ち時間はない
  • 24時間受付可能
  • 購入する機種を決めている方に向いている
  • 待ち時間が長い
  • Appleストアでは、iPhoneに関する質問やキャリア選択の相談ができる
  • 対面で相談したい方に向いている
予約できるショップ
Appleストア
キャリアショップ
ドコモショップauショップソフトバンクショップ
量販店
街のケータイショップ

予約の流れは?

予約するには、購入したい機種と在庫が確保できたときの連絡先があれば予約ができる。キャリアによっては事前に支払方法や本人確認書類が必要になる場合もある。予約後は在庫が確保できた時点で連絡が来るのでそれを待つだけ。購入手続きについては在庫確保の連絡時に案内があるので、その時に確認しておこう。

STEP1 購入したい機種を決める/STEP2 ショップで予約/STEP3 在庫確保と購入手続きの連絡を待つ

キャリア公式オンラインショップの状況

3キャリアともにオンラインでの予約に対応している。
docomoの場合、オンラインショップで予約する際、契約形態にかかわらずがdアカウント必要になる。
auの場合は、機種変更時のみau IDが必要。ログインすると紐づく情報がすでに入った状態が表示される。
SoftBankの場合、機種変更時にMy SoftBankに自動ログインにしておくと、機種だけ選択すれば予約が完了する。docomoとSoftBankは自宅で受け取るか、店舗で受け取るかの違いでオンライン予約の入り口がことなるので注意しておこう。

  docomo au SoftBank
オンラインで予約 ○ ○ ○
自宅受け取り ○ ○ ○
店舗受け取り(購入手続き) ○ ○ ○

購入編

iPhoneの予約が完了後、店舗に行く場合でも自宅で受け取る場合でもキャリアで在庫が確保できると予約時に登録した連絡先に連絡がくるので案内に従って購入手続きを行う。在庫状況によっては数週間かかることもあるが、手続きに必要なものがあるので事前に確認しておこう。

購入の手続きには何が必要?

どのキャリアでも事前に準備しておくものがあるが、公式オンラインショップと店舗とでは必要になるものが異なる。

  • 機種変更
  • 新規契約
  • 他社からのりかえ(MNP)
  公式オンライン
ショップ
店舗
本人名義のクレジットカード または キャッシュカード
未成年で契約者ご本人名義の「キャッシュカード」を用意できない場合は、親権者名義の「キャッシュカード」を用意する必要がある。
SoftBankの場合、預金口座振替/ゆうちょ銀行払込も利用できるが、本人確認書類の受付は郵送のみ。
必要 必要
本人確認書類
運転免許証、日本国パスポート、健康保険証など。原本が必要。
公式オンラインショップでは画像をアップロードすることで本人確認書類を添付できるので、写真に撮っておこう。
利用できる本人確認書類
必要 必要
MNP予約番号
現在契約しているキャリアの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約受付窓口から申し込んでください。

MNP予約番号取得方法

必要 必要
お申し込み印
店舗で購入手続きを行う場合にのみ必要。お申し込み者本人のサインでも可。
必要
  • ※内容には万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。また調査時点より内容が変更されている場合があり ますので、最新の情報はオフィシャルページよりご確認ください。