弁当箱 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

【アイテムナビ】ムーミングッズ

【アイテムナビ】ムーミングッズ

ムーミンのぬいぐるみや絵本など関連グッズをご紹介します!(2014年9月8日掲載)

【アイテムナビ】生活必需品

【アイテムナビ】生活必需品

水やトイレットペーパー、洗剤、電球などの常備品のストックは大丈夫ですか?(2014年4月15日掲載)

弁当箱 メニュー

  • ※掲載情報は、2014年09月21日01時56分 の情報です

価格.comで「弁当箱」を探そう!

節約や健康管理を目的に、弁当を学校や会社に持っていく人は多いのでは? 外食や市販の弁当とは異なり自分で手作りできるため、ライフスタイルに合わせることができますし、バランスのいい食事を心がけている人に最適です。以下に、自分の食事内容や量に合わせた弁当箱の選び方をご紹介します。

弁当箱の種類と選び方

2段重ね

2段重ね

おかずとごはんをセパレートできるタイプなので、汁移りの心配がないのが特徴です。食事が終わったら、1段に収納できるものもあり、特に女性に人気です。

スリムタイプ

スリムタイプ

底の幅が狭いタイプの弁当箱です。スリムなバッグの中にすっきりと入るので、持ち運びに便利で、サラリーマンを中心に支持されています。

おにぎり専用

おにぎり専用

おにぎり専用の弁当箱。おにぎりを1個ずつ収納できるタイプから、おかずとおにぎりを入れられる2段に分かれているものまで登場しています。

サンドイッチケース

サンドイッチケース

サンドイッチ専用弁当箱。箱部分がメッシュになっているものもあり、湿気を溜め込まず、新鮮なサンドイッチを味わえます。折り畳みのタイプもあります。

保冷剤一体型

保冷剤一体型

料理が傷みやすい夏には、保冷剤が入れられる弁当箱が人気。保冷剤専用のスペースが設けられている一体型のものがあり、食中毒対策にぴったりです。

保温機能付き弁当箱

保温機能付き弁当箱

作りたてのように料理の温かさを保てるタイプで、特に、寒い冬に人気です。魔法瓶構造になっているものや、汁物を入れられるものまであります。

素材から弁当箱を選ぼう

さまざまな素材の弁当箱があります。それぞれのメリットとデメリットを知って、最適な弁当箱を選ぶのがよいでしょう。

木製

木製

温かみのある素材感が特徴。メリットは木特有の丈夫さ、保温と保冷性の高さなどが挙げられます。デメリットは、汁気が移ったり傷みやすいことから、使用後になるべく早く洗うことが必要。値段も少し高めです。

プラスチック

プラスチック

一番流通の多いプラスチックは、密封性が高く、汁漏れの心配が不要。また、酸や熱に強いポリプロピレン製ものは、電子レンジで使用できるのも◎。デメリットは、劣化が早い、料理の色が移ってしまい落ちにくい所です。

アルミ

アルミ

一番の特徴は、その軽さと言えるでしょう。油汚れも落ちやすく、丈夫なのもポイント。一方のデメリットとしては、電子レンジで温められないものが多いこと、種類やデザインがあまりなく、選択肢が少いことです。

段  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近1年の集計です
    ※掲載情報は、2014年09月21日02時02分の情報です

弁当箱に関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

弁当箱 なんでも掲示板

弁当箱に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板