フォードの自動車カタログ

ホーム > 自動車 > フォード

フォード エッジ 次期型、“秘策”投入で アウディQ5 や メルセデス GLC に対抗

フォード エッジ 次期型、“秘策”投入で アウディQ5 や メルセデス GLC に対抗

フォードのクロスオーバーSUV『エッジ』次期型プロトタイプを初めて捉えた。アウディ『Q5』やメルセデスベンツ『GLC』を競合とするエッジだが、次期型ではそんなライバル達にとって脅威となる“秘策”が盛り込まれるという。 …続きを読む

注目のコンテンツ

webCG 試乗記

フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】

フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】

「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。

フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【レビュー】

フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【レビュー】

フォードの3列7人乗りSUV「エクスプローラー」に新グレード「タイタニアム」が登場。3.5リッターV6ツインターボエンジンがかなえるパワフルな走りやいかに? 日本での販売は“在庫限り”という、最上級モ…

フォード・マスタング【海外試乗記】

フォード・マスタング【海外試乗記】

フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバ…

webCGでフォードの試乗記をもっと見る

プロフェッショナルレビュー

新技術を投入しつつ伝統の味付けを継承

1964年に初代が発表されたフォード・マスタングは、今回登場の6代目で、主力エンジンを2.3L直列4気筒ターボにダウンサイジングし、歴代初の4輪独立懸架サスペンションの…続きを見る

森口将之さん  プロフェッショナルレビュー による マスタング 2015年モデルのレビュー

4気筒2.3Lのエコブーストはとても力強い走りを示す

アメリカを代表するスペシャリティカーのマスタングがフルモデルチェンジを受けた。50年目にして6代目の新型車は、取り敢えずアメリカ仕様がデビューした。今回のモデル…続きを見る

松下宏さん  プロフェッショナルレビュー による マスタング 2015年モデルのレビュー

デカイボディを2.0Lエンジンがトルクフルに加速させる。

「エクスプローラー XLT エコブースト」の広報車両を借り、市街地と高速道路を走ってきました。 試乗車両を目の前にして一言。「デカイ」。全長×全幅×全高:5,020mm…続きを見る

外川 信太郎さん  プロフェッショナルレビュー による エクスプローラー 2011年モデルのレビュー

プロフェッショナルレビューをすべて見る

フォードの人気・注目ランキング

フォードの人気中古車ランキング

フォード 中古車

マスタング 中古車

車両価格:

19〜5400万円

フォード 中古車

エクスプローラー 中古車

車両価格:

18〜668万円

フォード 中古車

他(フォード) 中古車

車両価格:

98〜2680万円

フォード 中古車

F-150 中古車

車両価格:

68〜1089万円

フォード 中古車

フォーカス 中古車

車両価格:

45〜459万円

フォードの人気中古車ランキング  フォードの中古車を見る

新車販売中のフォードの自動車一覧

新車販売中の自動車はありません。

フォードの自動車に関する質問  -役立つ質問&回答がたくさんあります-

未返信

新型のシートメモリー機能について

エンジンon.offでシートポジションが戻らない時が時折あるのですが、いい対処法はありませんか?

未解決

タイタニアム ニルヴァーナレザーシートのケミカル

エクスプローラータイタニアムのニルヴァーナレザーシートは普通のレザーシートとなんら変わらない気がするのですが、ケミカルはどんなものを使用すれば良いのでしょうか?

解決済

カーナビ

2015年の新型凄くかっこよく気になっているのですが、あのスペースにカーナビって社外のは入るのですか? もし入らないのであれば、純正にするしかないと思うのですが、純正だとやっぱ…

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。

フォードの自動車に関する新着クチコミ

フォードの自動車に関するクチコミをすべて見る

自動車一覧を見る
販売状況を選ぶ

このページの先頭へ