未使用車 中古車

ホーム > 自動車 > 中古車 > 未使用車 中古車

未使用車について

未使用車とは名前の通り使われていないクルマのこと。ただし名義登録済みなので、新車ではなく、法律上は中古車扱い。たとえばディーラーが販売目標を達成するために買い取るなどで、ナンバー登録が終わっている新車同様のクルマのことだ。走行距離が数十キロ程度、登録されてから数ヶ月なので、未使用車かどうかはクルマの知識がなくても見分けることができる。未使用車のメリットは主に、1) 新車同様なのに、車両価格が数十万円も安くなることが多い 2) 車検が長く残っていることが多い 3)新車に比べ納期が早い 4) メーカー保証等は新車同様に受けられる 等があげられる。デメリットとしては、1) 選択肢が少なく、在庫車から選ばなくてはならない 2)人気車種は瞬時になくなる など、新車購入にはない条件がある。 しかし未使用の中古車というのは魅力的。市場でも人気カテゴリなので、こまめに検索して希望車種をみつけたい。

人気車種の未使用車

未使用車をもっと見る

メーカーから未使用車を探す

ボディタイプから未使用車を探す

用語解説

未使用車
かつて「新古車」と呼ばれていたが、新車なのか中古車なのか誤解を招きやすいため、自動車公正取引協議会によって新しく「登録(届出)済未使用車」と呼ばれるようになった。短く「未使用車」と書かれることも多い。

このページの先頭へ