価格.com

自動車保険

等級の引き継ぎとは?

等級の引き継ぎとは?

更新日:2016年3月28日

自動車保険では「等級」が大きくなるほど、割引率がアップして保険料が割安になります。
大きくなった等級は家族間で引き継ぎができるので、ぜひ活用しましょう。家族間での等級引き継ぎのメリットと方法、注意点を解説していきます。
また、等級は他の保険会社への引き継ぎもOK。他社へ移行する際の等級引き継ぎのポイントと注意点についても解説します。

等級の引き継ぎとは?

家族同士の等級継承とは?

通常、6等級からスタートする自動車保険。1年間無事故で過ごせば1等級アップし、最大20等級となります。20等級ともなれば割引率は63%にもなり、保険料をかなり抑えることができるのです。
つまり、無事故のベテランドライバーほど、保険料が安くなるわけです。

家族同士の等級継承とは?

これに対して、若い方が免許を取得した場合、基本は6等級からのスタートなので割引率は19%です(一般的な保険会社の場合)。
また、年齢条件も必然的に「全年齢補償」「21才以上補償」など若い年齢条件になってしまうため、保険料はどうしても高くなってしまいます。

こんな時、親御さんの等級を若いお子さんが引き継ぎ、親御さんが新規で保険に加入すれば保険料がトータルでお得になります。

保険料にこれだけ差がでます!

では、等級を引き継ぐことでどのような効果をもたらすのか、具体的な見積もり例で見てみましょう。下の表は52歳の男性(親)と、20歳の女性(子供)の見積もり例です。

細かい諸条件は割愛しましたが、下記の補償内容は同一のままで等級を変更しただけで、かなりの差が生じました。

家族間の等級継承による保険料の比較
見積もり試算用データ
52歳 男性 レガシィ 26歳以上補償
子供 20歳 女性 パッソ 全年齢補償
       
試算結果
ケース1:子供が新規で保険に加入した場合 ケース2:親の等級を引き継いだ場合
  等級 保険料   等級 保険料
20等級 2万5,290円 6等級 4万7,770円
子供 6等級 14万4,430円 子供 20等級 4万6,380円
合計 16万9,720円 合計 9万4,150円
差額 7万5,570円
  • ※保険料は概算です。実際の見積もり時には金額に差が出る場合もあります。

子供がそのまま保険に加入した場合、保険料は14万円を越えてしまい、かなり高い保険料になります。これに対して、親の20等級を引き継いだ場合、親の20等級を引き継がない場合に比べて子供の保険料は半額以下になります。
親の保険料は倍近くなってしまいましたが、トータルで比較すれば約7万5千円も保険料を安く抑えることができました。
なお、親の等級は20等級までいかなくても、7等級以上から安くなる結果が出ています。

ただし、このような効果が実現できるのは、親の自動車保険の年齢条件が26歳以上補償であることが条件となっています。
子どもの免許取得に伴って、親の自動車保険の年齢条件を引き下げるようなケースでは必ずしも同じような効果はあるとは限りませんので、ご注意ください。

等級継承は「同居」が絶対の条件

子供が免許を取って車を買ったという場合はもちろん、ご自身の車を廃車にするというケースでも等級を家族に引き継ぐことが可能です。
しかし、家族といっても、別居の子供や親戚が等級を引き継ぐことははできません。
一般的な保険会社では引き継げる家族を下図のように限定しています。等級の引き継ぎには同居が条件になるのです。

家族間等級継承の範囲
継承可能 継承不可
・配偶者(内縁含む)
・同居の子供
・同居の親戚
・配偶者と同居の親族
・別居の子供
・別居の親戚

また、同居していたお子さんが別居した後に等級継承をしようとしても不可です。
これは保険の名義変更も同様です。せっかくの等級がムダにならないよう、早めに保険会社に連絡しておきましょう。

保険の掛け替えはカンタン!

コスト面で大きなメリットを生む等級の引き継ぎですが、やや手間がかかりそうに感じます。しかし実際には以下のような流れとなります。
保険会社に連絡後は、必要書類を用意するだけで、特に難しい点は無いようです。

子供(親族)が新車を購入した場合

  • Step1新車の納車日を確認。あれば車検証を用意
  • Step2保険会社に連絡し、新車に車両入替する旨を連絡
  • Step3新車の記名被保険者は同居の子供にし、保険名義も子供(親族)に変更
  • Step4親の車は親の名義で保険会社に新規契約

なお、STEP4で新規に加入する車ですが、もともとの等級が11等級以上で諸条件を満たせば、セカンドカー割引という制度が使えます。通常6等級からのスタートですが7等級からスタートできる可能性もあるので、保険会社に問い合わせることをお忘れなく。

保険会社間の等級の引き継ぎはどうなるの?

等級は他の保険会社への引き継ぎもできます。他社へ移行する際の等級引き継ぎのポイントと注意点について解説します。

自動車保険の保険期間は1年間ですが、この期間中に保険を使わなければ等級は1つアップします(据え置き事故、ノーカウント事故を除く)。
一般的な保険会社の場合、新規で自動車保険に加入すると6等級で19%の割引率となりますが、加入後14年間保険を使わなければ20等級で63%もの割引となり、大変お得になります。

この等級ですが、「同じ保険会社だけ有効?」「他社に移ったら引き継がれない?」と疑問に思われる人もいるのでは?
実は通販型、代理店型、国内、外資系を問わず等級は引き継がれます。
「等級が大きいから、いまの保険会社はやめられない」という事例はありません。

保険会社間の等級継承
  国内損保
(代理店型)
国内損保
(通販型)
外資系損保
(代理店型)
外資系損保
(通販型)
全労済・
JA共済
その他
共済
国内損保
(代理店型)
 
国内損保
(通販型)
 
外資系損保
(代理店型)
 
外資系損保
(通販型)
 
全労済・
JA共済
 
その他
共済
 
  • ○=引き継ぎOK △=要確認
  • ※引き継ぎの詳細なルールは各保険会社によって異なります。

共済保険は等級引き継ぎ黄色信号

等級が問題なく引き継げるのは保険会社だけではありません。
「全労済」や「JA共済」などの共済から損保へ、または損保から共済へ…といった場合でも等級は引き継げます。ただし、保険会社によっては無事故を証明する書類が必要になったり、引き継ぎを見合わせたりするケースがあります。

さらに注意したいのが「全労済」「JA共済」以外の共済です。例えば「教職員共済」「自治労」「全自共」といった共済への等級引き継ぎは各保険会社で判断が分かれます。
せっかくの等級ですから、今後のために引き継ぎも考慮して、共済か民間損保かよく検討したいところです。

事故で保険を使ったことを隠していたら?

自動車保険の見積もり時、ドライバーや車の情報のほか、現在の契約内容についても確認する項目が出てきます。ここで保険会社が最も注目し、保険料全体にも関わってくるのが等級です。

等級は割引率だけでなく、ドライバーの安全度を推し量る大切なポイント。
そのため、大きな等級だけでなく、事故を起こして低くなってしまった等級でも正確に情報を把握する必要があります。

等級の引き継ぎルール(1年契約の満期を迎えた場合)
等級
ダウン事故
等級の変化 等級がリセットされる条件
なし 契約保険会社(※)に関わらず、
1等級アップ
【次契約の等級が6等級以上の場合】
満期日までに更新や他社移行手続きが行われない場合

【次契約の等級が5等級以下の場合】
前契約の終了から 13ヶ月間の空白(無保険)期間を経ている場合
(車両の入替や新規手続きをとった場合でも、 13ヶ月以内であれば等級は引き継がれます。)
あり 契約保険会社(※)に関わらず、
事故有係数適用、3等級ダウン
  • ※等級の変化は一部共済を除きます。

例えば、現在保険証券上は8等級で、契約期間中にダウン事故で保険を使っているケース。本来翌年は事故有係数の5等級ですが、事故無しで申告すれば、翌年9等級で見積もりが取れ、そのまま契約も完了します。
しかし、契約後に保険会社間の情報開示により、前の会社で保険を使っていたことが判明し、結果的に無事故係数9等級と事故有係数5等級の差額分の保険料を支払うことになります。割引率の大きな等級だけでなく、割引率の低い等級、割増の等級も保険会社は引き継いでいるのです。
これは以前の契約を隠し、まったくの新規で保険契約をしても同じことになります。

見積もり時はココがポイント!

他の保険会社に移行したときの等級の引き継ぎは、満期の午後4時をもって前の保険会社の契約が終了し、午後4時以降は新たな保険会社で補償が開始されます。
この手続きがスムーズにいかないと、最悪の場合は補償もされず、等級も消滅してしまうことになりかねません。間違いなく等級を引き継ぐためにも、満期日の2カ月前には見積もりを取り、他社への移行の手続きをしておきましょう。
なお5等級以下の場合は、満期を過ぎても13ヵ月以内は等級が引き継がれます。
いずれにしても、万一に備える保険ですから、万全を期したいものです。

まとめ

  1. 同居の家族間であれば等級を引き継ぐ(等級継承)ことができます。
  2. 等級は他の保険会社への引き継ぎもできます。
  3. 子供が新たに自動車保険に加入するとき、等級継承を利用するとトータルの保険料を抑えられる場合があります。

等級を引き継ぐ前に!まずは各社の保険料をチェック!

先月のご利用数

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)

関連記事

ご利用は無料

等級を引き継ぐ前に! 各社の自動車保険をチェック!

複数社の自動車保険を一括比較!

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止