自動車保険 満足度ランキング(2011年)

ホーム > 自動車保険 > 自動車保険 満足度ランキング > 自動車保険 満足度ランキング(2011年)

自動車保険 満足度ランキング(2011年)

昔からよく聞く会社や新しい会社、国内社や外資系企業など、普段テレビCMなどで様々な自動車保険を目や耳にする機会がありますが、保険加入者の満足度が高い自動車保険は一体どこなのか、実際の評判はやはり気になるところ。そこで、価格.comでは各自動車保険の満足度に関するアンケートを行いました。その結果をランキング形式でご紹介します。

現在ご加入の保険会社に関する満足度について

保険料の安さだけでなく、プラスαを重視する人が大半

現在加入している保険会社に対する満足度をお答えください。

総合満足度ランキング

1位 チューリッヒ
83.9ポイント
2位 チャブ保険 80.0ポイント
3位 ソニー損保 79.4ポイント
4位 三井ダイレクト損保 76.9ポイント
5位 日本興亜損保 76.8ポイント

前回調査では2位だったチューリッヒが、今回1位に輝きました。他の各社についてもほぼ前回調査と同じ顔ぶれとなり、今回の調査で大きな順位の変動は見られませんでした。

保険料に関する満足度ランキング

1位 SBI損保 83.9ポイント
2位 チャブ保険 80.9ポイント
3位 三井ダイレクト損保 80.2ポイント
4位 イーデザイン損保 77.8ポイント
5位 チューリッヒ 76.5ポイント

SBI損保が昨年に引き続き1位となり、2位以下も「ダイレクト系」が占める結果となりました。「ダイレクト系」保険会社の保険料は、「代理店系」保険会社と比べるとおトクになるケースが多いようですので、節約を考えている方は一括見積もりサービスで見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

サービス内容に関する満足度ランキング

1位 チューリッヒ 78.4ポイント
2位 チャブ保険 77.2ポイント
3位 ソニー損保 76.1ポイント
4位 アクサダイレクト 75.2ポイント
5位 富士火災海上保険 74.4ポイント

富士火災を除く1位〜4位を「ダイレクト系」が占めました。「代理店系」と比べて損害拠点数等が少ない会社が多いなど、サービス面での見劣りを心配されることがありますが、その分契約者に対して行き届いた手厚いサービスを心がけているということかもしれません。

※現在加入している保険会社について満足度を調査。各社獲得ポイントの平均値を算出。

保険料の安さに特徴を持つ「ダイレクト系」ですが、サービス面においても高く評価されていることがわかります。その理由として、契約をネットで行うことができるだけではなく、契約後においても契約者の要望に応じた手段でのやり取りが可能だったり、契約者ひとりひとりに「契約者用ホームページ」が設けられていたりなど、ユーザ目線でのサービス導入に尽力していることの結果であるといえるでしょう。
また、多くのアンケート回答者の方から、保険会社の担当者によっては態度や対応に不満を覚えるケースがあるという感想が寄せられました。「代理店系」、「ダイレクト系」いずれにせよ、実際に保険を利用する際には担当者とのやり取りが必ず発生しますが、満足できる対応であるかどうかは、実際に事故などに遭わないと分からないもの。ランキングなどを利用して、上手な保険会社選びを行いましょう。

「ダイレクト系」保険会社
自動車保険の契約時に、インターネットや電話を用いて直接契約者と契約を行う保険会社。
「代理店系」保険会社
自動車保険契約を、契約者と保険会社の仲介を行う代理店を通して行う保険会社。

トラブルや事故遭遇時の対応について

代理店、ダイレクトで違いは? 各社の対応を徹底調査

クルマのトラブルや事故時における保険会社の対応についてお聞かせください。

※自動車のトラブルや事故などの際に連絡したことがある保険会社について満足度を調査。各社獲得ポイントの平均値を算出。

初期対応ランキング

1位 チューリッヒ 83.0ポイント
2位 チャブ保険 78.9ポイント
3位 ソニー損保 78.3ポイント
4位 富士火災海上保険 78.1ポイント
5位 日本興亜損保 77.7ポイント

もし事故の当事者となってしまった場合、現場で感じる不安はかなりなもの。そのような状況で保険会社がどれだけ迅速・丁寧に対応してくれるかはとても重要なポイントでしょう。携帯電話のGPS(位置情報機能)を利用した初期対応サービスなどに特徴があるチューリッヒが1位となりました。

対応の的確さランキング

1位 チューリッヒ 80.7ポイント
2位 チャブ保険 78.6ポイント
3位 ソニー損保 76.8ポイント
4位 富士火災海上保険 75.3ポイント
5位 日本興亜損保 74.1ポイント

事故などが発生した場合、解決するまでは保険会社の担当者とのやり取りを何度も行うことになります。そのやり取りでストレスが倍増、といったことは避けなければなりません。親身になって的確な対応を行ってくれる自動車保険に加入したいものです。

保険金の認定満足度ランキング

1位 チューリッヒ 78.5ポイント
2位 チャブ保険 75.4ポイント
3位 富士火災海上保険 73.4ポイント
4位 そんぽ24 72.7ポイント
5位 三井ダイレクト損保 72.7ポイント

保険に加入する以上、やはり保険金の支払状況についてはどうしても気になるところ。いくら担当者が手厚いフォローをしてくれたとしても、保険金の支払でトラブルになってしまっては元も子もありません。

対応の迅速さランキング

1位 チューリッヒ 79.3ポイント
2位 チャブ保険 76.1ポイント
3位 ソニー損保 75.8ポイント
4位 日本興亜損保 74.5ポイント
5位 三井ダイレクト損保 74.2ポイント

何かあった際に、保険会社が素早い対応を行ってくれるかどうかは、自動車保険のサービスの質を考える上で重要な要素と言えるでしょう。例えば、事故などが発生した際、初期対応までの期間は各社まちまちのようですので、よく比べてみるようにしましょう。

コミュニケーションの満足度ランキング

1位 チューリッヒ 76.0ポイント
2位 ソニー損保 74.3ポイント
3位 日本興亜損保 73.4ポイント
4位 チャブ保険 73.0ポイント
5位 三井ダイレクト損保 71.6ポイント

代理店担当者からの電話連絡が中心となる「代理店系」と比べ、「ダイレクト系」では電話、Web、ネット、モバイルなど様々な手段を選べたり、契約者ひとりひとりの専用サイトが有ったりと、直接のやり取りだからこそ契約者の幅広いニーズに応えるサービスを展開している例が多いようです。

各ランキング上位の会社は似たような顔ぶれになりました。初期対応や担当者の印象が、そのまま各ランキングの評価に連動しているということかもしません。
保険料がおトクで、わずらわしいやり取りも発生しない「ダイレクト系」について、サービス面に関する不安を感じる人は少なくないようです。確かに、いざというときに頼りにならないような保険では、入っている意味が無いというもの。しかし、「ダイレクト系」は「安かろう悪かろう」というわけではなく、「代理店系」と遜色のないサービスを展開していることを各ランキングよりうかがうことができます。自動車保険を選ぶ際には、先入観を取り払って、各自動車保険それぞれの良いところ、そうでないところを見極めることが重要です。

自動車保険に対する意識について

毎年見積もりを取るのがオトクな保険への近道

これまでに自動車保険の
変更を検討したことが
ありますか?

これまでに自動車保険の変更を検討したことがありますか?

自動車保険に加入する際のポイントとして、何を重視していますか?

自動車保険に加入する際のポイントとして、何を重視していますか?

Q3で自動車保険の変更を検討したことがあると答えた人は、前回調査と比べ3.4ポイント上昇しました。家計を見直し、ムダを無くそうという世の中の動きに合わせるようにして、より多くの人が自動車保険の変更について関心を持っているようです。

また、業界動向として各社保険料が値上げの傾向にあるなか、自動車保険選択の際により保険料の安さを重視する動きもQ4より見て取ることができます。

アンケート回答者から、保険会社と連絡を取ることになった際、連絡可能時間や手段が限られていると不便なことが多い、また、状況の報告は頻繁に行ってほしいというご意見が多く寄せられました。せっかく加入する保険です、必要になったときに不便を感じることのないよう、各社における契約者への対応についてもしっかり比べたいものです。

アンケートの実施概要について

調査対象 過去半年以内に価格.comを利用した方のなかで、現在自動車保険(任意保険)に加入している、もしくは事故時等に保険会社に連絡をしたことのある方(実査委託先:マクロミル)
調査期間 2011年1月25日〜1月28日
有効回答者数 2,031人
男女比率 男性70.2%、女性29.8%
年代比率 20代4.8%、30代31.4%、40代35.5%、50代19.5%、60代8.8%
調査対象会社 SBI損害保険、あいおいニッセイ同和損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム、イーデザイン損保、チャブ保険、ソニー損保、損保ジャパン、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動火災保険、日本興亜損保、富士火災海上保険、三井住友海上、三井ダイレクト損保(計15社)

自動車保険の満期日(または希望開始日)が

以前の方は
すぐに一括見積もり(無料)
より後の方は
お見積もり時期ご案内メールを登録

このページの先頭へ