価格.com

自動車保険

通販型自動車保険の業界シェアについて

通販型自動車保険の業界シェアについて

更新日:2016年11月7日

1996年にアメリカンホーム保険会社が日本で初めて自動車保険の通信販売の認可を取得してから、私たちが頻繁に目にする通販型自動車保険のテレビコマーシャルの影響などもあり、日本でも年々通販型自動車保険の認知度は高まってきています。
しかし、通販型自動車保険の業界シェアについてはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、意外と知られていない通販型自動車保険の業界シェアについて解説します。

通販型自動車保険の業界シェアについて

そもそも自動車保険の業界規模はどれくらい?

最初に、損保業界全体の平成26年度の「正味収入保険料」を確認します。
正味収入保険料とは、損害保険会社の業績を示す指標としては最も基本的なもので、一般企業の売上に相当するものです。

日本損害保険協会によると、損保業界全体の平成26年度の正味収入保険料は約8兆381億円、このうち自動車保険の正味収入保険料は約3兆8,768億円となっており、損保業界全体における自動車保険の正味収入保険料の割合は約半分となっていることがわかります。

平成26年度 業界全体の正味収入保険料
保険種目 正味収入保険料
自動車 3兆8,768億円
火災 1兆2,397億円
海上・運送 2,657億円
傷害 7,014億円
自動車損害賠償責任 1兆203億円
新種 9,790億円
合計 8兆381億円
  • ※日本損害保険協会会員会社の合計

自動車保険の代理店型と通販型の業界シェアは?

代理店型と通販型の自動車保険のシェアはそれぞれどれくらいでしょうか。
まずは、主要大手代理店型損保の自動車保険の業界シェアをみてみましょう。

平成26年度の主要大手代理店型損保4社における自動車保険の正味収入保険料の合計は約3兆1,896億円で、損保業界全体の自動車保険の正味収入保険料の約82.2%を占めます。
自動車保険の業界シェアは大部分を主要大手代理店型損保4社が持っており、この4社以外の代理店型損保や通販型損保の自動車保険の業界シェアはわずか約17.8%であることがわかります。

平成26年度 主な代理店型損保における
自動車保険の正味収入保険料
保険会社 正味収入保険料
東京海上日動火災
(東京海上ホールディングス)
9,903億円
損保ジャパン日本興亜
(損保ジャパン日本興亜ホールディングス)
9,078億円
あいおいニッセイ同和損保
(MS&ADインシュアランスグループホールディングス)
6,652億円
三井住友海上火災
(MS&ADインシュアランスグループホールディングス)
6,262億円
合計 3兆1,896億円
  • ※当社調べ

自動車保険の業界シェアの大部分を主要大手代理店型損保4社が持っているとはいえ、シニア層の損害率の悪化や若年層ドライバーの減少などの影響で保険収支のバランスを取るのが難しくなりつつあるため、各社は自動車保険の保険料を値上げする傾向にあります。

そのため、これら主要大手代理店型損保4社が今後も圧倒的な業界シェアを維持し続けるのは難しいという考え方もあります。その中で、比較的安い保険料や独自のサービスなどを打ち出して徐々に業界シェアを増やしているのが、通販型損保です。

次に、主な通販型損保の業界シェアをみてみましょう。
平成26年度の主な通販型損保における自動車保険の正味収入保険料の合計は約2,291億円で、損保業界全体の自動車保険の正味収入保険料の約5.9%を占めます。
通販型自動車保険は比較的認知度が高まってきたとはいえ、まだまだ業界シェアは小さいことがわかります。

平成26年度 主な通販型損保における
自動車保険の正味収入保険料
保険会社 正味収入保険料
ソニー損保 813億円
チューリッヒ保険会社 353億円
三井ダイレクト損保 344億円
アクサダイレクト 334億円
SBI損保 242億円
セゾン自動車火災 172億円
イーデザイン損保 167億円
そんぽ24 139億円
セコム損保 77億円
合計 2,291億円
  • ※当社調べ

通販型自動車保険の成長

通販型自動車保険の業界シェアは、主要大手代理店型損保4社などと比べるとまだまだ小さいながらも年々拡大しており、この傾向は今後も続くと考えられています。

主な通販型損保における自動車保険の業界シェアの推移
決算年度 主な通販型損保(※1) 損保業界全体(※2) 主な通販型損保の業界シェア
平成24年度 1,980億円 3兆6,147億円 5.4%
平成25年度 2,149億円 3兆7,648億円 5.7%
平成26年度 2,291億円 3兆8,768億円 5.9%
  • ※1当社調べ
  • ※2日本損害保険協会会員会社の合計

まとめ

  1. 自動車保険の業界シェアは主要大手代理店型損保4社が約82.2%を占めています。
  2. その中で、比較的安い保険料や独自のサービスなどを打ち出している通販型自動車保険に注目が集まっています。
  3. 通販型自動車保険の業界シェアは、まだまだ小さいながらも年々拡大しており、この傾向は今後も続くと考えられています。

通販型へ乗り換えるなら、まずは各社の保険料をチェック!

先月のご利用数

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)

関連記事

ご利用は無料

通販型へ乗り換えるなら、まずは各社の保険料を比較!

複数社の自動車保険を一括比較!

かんたん5分 一括見積もりスタート(無料)

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止