ビジネスローン比較

ホーム > ローン > ビジネスローン比較

事業を進めていくなかでは、いろいろとお金が必要となります。「事業拡大のために工場の設備を買いたいけれど資金が足りない……」「運転資金が不足してしまった」などの局面に、お金が足りなければ、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうことも。

資金を借りるには、日本政策金融公庫や金融機関での借り入れも1つの手ですが、一般的に借り入れのためには審査を経なければ利用できず、手軽に利用できるとは言い難いのも現状です。

そんなとき役に立つのが、ビジネスローンです。個人事業者の方は、一定の要件を満たせば、上限金額に特段の制約がありません。「総量規制の例外」として、事業資金のお借り入れが可能となります。短期融資やつなぎ資金など、事業資金はビジネスローンを利用して賢く調達しましょう。

商品名 詳細 実質年率 金利
体系
借入
限度額
即日
融資
来店
最低 最高
オリックス・クレジットのVIPローンカード BUSINESSオリックス・クレジット オリックス・クレジットのVIPローンカード BUSINESS オリックス・クレジットのVIPローンカード BUSINESSの詳細を見る 6.000% 17.800% 変動 500万円 可能 不要
オリエントコーポレーション CREST for Bizオリエントコーポレーション オリエントコーポレーション CREST for Biz オリエントコーポレーション CREST for Bizの詳細を見る 6.000% 18.000% - 300万円 可能 不要
ビジネクスト ビジネスローンビジネクスト ビジネクスト ビジネスローン ビジネクスト ビジネスローンの詳細を見る 8.000% 18.000% 変動 1,000万円 直接お問い合わせください。 不要
スモールビジネスローンビジネスパートナー スモールビジネスローン スモールビジネスローンの詳細を見る 9.980% 18.000% 固定 500万円 申込日の翌日 不要

貸金業法で定められている「総量規制」とは、「個人の借入総額を年収の3分の1までに制限する」ものです。その仕組みは「個人向け貸付け」が対象となるので、事業用の資金の貸付けは、総量規制の「対象外」となっています。ただし、経営者が個人として、借り入れを行い事業資金に充てている場合は、総量規制の「対象」となります。

個人事業主の方は事業資金などの借り入れの場合、一定の要件を満たせば、借入残高が「年収の3分の1以上」であっても、新たな借り入れを行えます。

※確定申告書、事業計画書・収支計画書・資金計画など必要書類を提出し、審査により返済能力があると認められた場合。提出書類は借入先により異なる場合があります。実際の借り入れの際にご確認ください。

ピックアップ!特集記事

オリックス・クレジットのVIPローンカード BUSINESS

事業資金・つなぎ資金にオリックス・クレジットの『VIPローンカード BUSINESS』! 個人事業主や経営者の方ならば「資金繰りに困った……」という経験がある方も少なくないはず。そんなときに頼れるのがオリックス・クレジットの『VIPローンカード BUSINESS』。ビジネスローンを賢く利用すれば、事業資金にも余裕が生まれます。オリックス・クレジットの『VIPローンカード BUSINESS』を特集します。

■ご注意
・本サービスはローン商品等に関する情報の提供を目的としており、ローン契約締結の代理、媒介、あっ旋等を行うものではありません。
・本サービス内の申込ボタンをクリックすると、各金融機関のホームページに移動します。
・ローン契約の申込等はご利用者が契約先金融機関に対して直接行うこととします。
・本サービス内でローン契約の申し込み及び契約の締結を行うことはできません。
・当社が掲載する金利、手数料、その他商品に関する情報は各金融機関のウェブサイト等にて公にしている特定時点の情報を収集したものです。ご利用者様が当社提供情報を閲覧される時点での各商品の金利、手数料その他を保証するものではありません。
・ローン契約時には当該金融機関から直接提供される正確かつ最新の情報を必ずご確認の上、ご契約ください。また、本サービスの利用に伴ってご利用者様が損害等を被った場合でも、当社はいかなる損害賠償義務も負いかねます。
・キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
・当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
・詳細は利用規約をご覧ください。