ポケットWiFi(Pocket WiFi)料金比較

ホーム > モバイルデータ通信 > ポケットWiFi(Pocket WiFi)料金比較

ポケットWiFi徹底比較

価格.comから申し込むとお得!

実質費用
(初年度)
円/月〜

最大
キャッシュバック

そもそもポケットWiFiって何?

ポケットWiFi(Pocket WiFi)は、ワイモバイル株式会社の登録商標で、正式にはワイモバイル(旧イー・モバイル)のモバイルWi-Fiルーターの事ですが、一般的には他社を含めたモバイルWi-Fiルーターの事を指します。

モバイルWi-Fiルーターとは、手のひらサイズの大きさでスマホやノートパソコン、タブレットなどWi-Fi対応機器をつなぐ事により、インターネット接続を可能にする携帯型のWi-Fiルーターです。

回線事業者別 ポケットWiFi最安プラン比較

ポケットWiFiは、プラン契約を行う事で無料となるキャンペーンを実施している場合が多いです。
さらに、キャッシュバックなど各社さまざまな入会特典をおこなってますので上手く活用しましょう。

  UQ WiMAX ドコモ
WiMAX LTE
データ端末

特別価格: 0

実質費用(初年度) 円/月詳細をみる 円/月詳細をみる
キャンペーン
価格.com限定キャンペーン

キャッシュバック
価格.com限定キャンペーン

キャッシュバック
回線速度(下り)(*1) 最大 440Mbps 最大 375Mbps
回線速度(上り)(*1) 最大 50Mbps 最大 50Mbps
プロバイダ
GMOとくとくBB

nuroモバイル
  詳細をみる もっと詳しく見る
  UQ WiMAX 他のプランも見る docomo(Xi) 他のプランも見る
  • (*1) 記載の回線速度は理論上の最大速度となります。(ベストエフォート型)

回線事業者別サービスエリア比較

ポケットWiFiもスマホと同様に電波を利用してインターネットを行います。その為、電波が入らない場所では利用できません。
折角契約しても、自宅や外出先など利用したい場所で電波が入らなければ意味がありませんので、申込の前に必ず各事業者のサービス提供エリアを確認しましょう。

  UQ WiMAX ドコモ
サービスエリア
確認
サービスエリアを確認する サービスエリアを確認する
回線速度(下り)(*2) 最大 440Mbps 最大 375Mbps
回線速度(上り)(*2) 最大 30Mbps 最大 50Mbps
  • (*2) 記載の回線速度は価格.com掲載プランでの最大速度です

ポケットWiFi最安プラン比較

サービス提供者は、回線事業者が直接提供している場合と、回線事業者から電波を借り受けたプロバイダが提供している場合の2つの形式があります。 プロバイダが提供するプランでもエリアによる違いはありませんので、あまり気にしなくてもよいでしょう。
キャッシュバックなど入会特典を加味した実質の総額費用で契約プランを比較しました。「数年は契約する」という方は実質費用で選ぶのがよいでしょう。

ポケットWiFiと固定回線の違い

インターネット回線は大きく分けて、工事不要で利用できるポケットWiFiと配線工事が必要な光回線などの固定回線があります。
ポケットWiFiの場合、どこにでも持ち運ぶことが可能で出先でも利用できる利点がありますが、通信の質は利用する環境の電波状況に依存するという特性があります。一方、固定回線は自宅でしか利用できませんが、電波を利用しないため、通信が不安定になりにくいという特性があります。

ポケットWiFiの種類

ポケットWiFiは、2017年7月現在WiMAXの回線を利用するタイプと携帯電話キャリアのLTE回線を利用するタイプの二種類のサービスが存在しています。

WiMAX

WiMAXはUQ WiMAXが提供している回線を利用しているサービスです。WiMAXでは、月間の速度制限のない「ギガ放題プラン」があり(※3日間で10GBの速度制限はあります)、データ量を多く利用する方に人気を集めています。
WiMAXの回線を利用してポケットWiFiを提供している事業者が多数存在しています。事業者によって入会キャンペーンや提供されるオプションサービスなど特徴があります。

LTE

LTEはdocomo、au、SoftBank、Y!mobileの4キャリアが提供している携帯電話と同じ電波を利用しているサービスです。携帯電話会社の電波を利用しますので、幅広いエリアで利用できます。
LTEもWiMAXのように、キャリアの回線を利用してサービスを提供している事業者がいます。事業者によって、入会キャンペーンやプラン内容などが異なります。

ポケットWiFiのメリット・デメリット

メリット

月額料金

利用料金はプランにもよりますが、2017年7月現在、固定回線の主流である光回線の月額料金が約4,000円〜5,000円前後に対し、ポケットWiFiの月額料金は3,000円〜5,000円程度となっています。

利用可能場所:外でも室内でもどこでも利用できる

ポケットWiFiはその名の通りポケットサイズですので持ち運びも簡単で、どこでも無線でインターネットを利用することが可能です。

初期費用:契約事務手数料のみ

工事が不要のため、固定回線より安いです。

利用開始までの時間:工事不要で届いたその日から利用できる

光回線など固定回線の場合は自宅に引き込むための工事が必要ですが、ポケットWiFiの場合は工事不要で届いたその日に、電源を入れるだけで利用できます。

デメリット

速度:光回線よりは劣る

理論上の最高速度は2017年7月現在、光回線はNURO光の2Gbps、ポケットWiFiは、682Mbpsのdocomo PREMIUM 4G となり光回線の方が数値は大きく、一般的にも光回線のほうが安定して、速度も速いといわれています。
ただし、ポケットWiFiはスマホと同様の電波を使っていますので、速度もスマホと同様の高速通信が期待できますので、スマホの普段使いレベルであれば問題ないといえます。

提供エリア:電波が届かない場所では利用できない

スマホで利用している電波と同様の仕組みを利用していますので、スマホのように場所によってはエリア内であっても室内では電波が届かず使えないという事がおこりえますので、申込の前に必ず各事業者のサービス提供エリアを確認しましょう。

通信データ量:通信制限のかかるプランがある

ポケットWiFiは使いすぎると通信制限があるものがほとんどです。いっぱい利用したいという方向けに3日間で10GBという速度制限がありますが、月間の制限がないWiMAXのギガ放題というプランもあります。

※1Gbps=1,024Mbps

レンタルサービス〜ポケットWiFiをレンタル

1日〜でもOK!国内外で使えるWi-Fiレンタルサービス

価格.com限定のお得なキャンペーン実施中!

  • 海外でWi-Fiを利用したい方

    対応エリアは200以上!海外でもスマホが使える海外Wi-Fiレンタル。グループで1台あればとても便利です。

    海外Wi-Fiレンタル比較へ

  • 国内でWi-Fiを利用したい方

    最短で翌日にお届け!帰省や出張など、短期間だけインターネットを利用したいなら国内Wi-Fiレンタル。

    国内Wi-Fiレンタル比較へ