海外Wi-Fiレンタル比較

ホーム > モバイルデータ通信 > 海外Wi-Fiレンタル

海外Wi-Fiレンタル徹底比較。主要サービスを一括検索。

価格.com限定キャンペーン実施中!公式サイトより安い場合も

フォートラベル GLOBAL WiFi 通常プランの場合 例えば、ハワイ日間なら2,700円

1日あたり540円

  • アロハデータ
  • イモトのWiFi
  • 韓国データ
  • グローバルWiFi
  • ジャパエモ
  • JAL エービーシー
  • GAC
  • タイデータ
  • 台湾データ
  • 88mobile
  • フォートラベル GLOBAL WiFi
  • ユーロDATA basic
  • U.Sデータ
  • Wi-Ho(ワイホー)
  • ワールドDATA basic

渡航先から海外Wi-Fiを比較する

価格.com限定キャンペーン実施中!海外Wi-Fiレンタル事業者ピックアップ

格安Wi-Fiレンタルならフォートラベル GLOBAL WiFi

価格.comから申し込みをすると公式サイトで申し込むよりもお得!さらにご利用額に応じてマイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる!

フォートラベル GLOBAL WiFiの料金を見る

海外Wi-Fiレンタルの利用の流れ・使い方

海外Wi-Fiレンタルとは、現地の通信会社の回線を利用できるモバイルWi-Fiルーターを出発空港などでレンタルするサービスです。海外渡航時に、スマホやタブレットなどでルーターにWi-Fi接続すれば定額で安価にネットが利用できます。

出発前にレンタルセットを空港カウンターなどで受け取ります。海外渡航中では海外Wi-Fiを使ってLINE、地図、翻訳などのアプリで快適な旅に!帰国後はレンタルセットを空港カウンターなどで返却します

Webでの事前申し込みが必要

価格.comにて比較・申し込みが可能です。在庫の関係があるため、早めに申し込みましょう!

渡航先を選択して料金・キャンペーンを比較する

【出発前】レンタルセットを受け取り

①出発空港の専用カウンターでの受け取り出発日当日

フライト前の空き時間に受け取ります。
事務手続きや取り扱い説明などで5〜10分程時間がかかります。

空港カウンターをマップでチェック!

②宅配便での受け取り出発日前日

送料は自己負担となる場合がありますが宅配便で自宅や会社のオフィスで受け取る事もできます。
その他、事業者によっては、事業者のオフィスで受け取る方法や現地空港で受け取りを行える場合もあります。

【海外渡航中】現地で利用

レンタルセットの一例 ※グローバルWiFiの場合

現場に到着したら、モバイルWi-Fiルーターの電源をON、スマホやタブレットでルーターにWi-Fiで接続します。接続が完了すればインターネットを利用できます

モバイルWi-Fiルーターの電源をONにして、スマホやタブレットの設定画面でネットワーク名(SSID)を選択しパスワードを入力するとWi-Fiが接続されます

SSIDとは?
ネットワークを識別するための名前の事です。
ルーター毎に異なるSSID、パスワードが設定されています

【帰国後】レンタルセットを返却

帰国後も空港で返却できます。
空港に専用の返却BOXを用意している事業者もありますので利用すると便利です。

海外Wi-Fiレンタルの事業者やプランの選び方

  1. ①渡航先で利用できるか確認する
  2. ②料金・キャンペーンを比較する
  3. ③クチコミを確認する

①渡航先で利用できるか確認する

まず第一に確認しなければならないのは、渡航先で利用できるかどうかです。
多くの事業者が複数の国や地域で利用できるレンタルサービスを提供していますが、残念ながら世界中津々浦々までカバーしている……というわけではないです。
また、複数の国や地域を周遊する場合は、渡航する国、地域をすべてカバーする周遊プランを選ぶと費用が安くなる場合が多いです。

②料金・キャンペーンを比較する

次に料金をチェックしましょう。各事業者とも、レンタルの基本料金は各国の通信料金を基準に、1日あたりいくらという単位で設定されており、国や地域・通信速度や利用可能データ量によって料金が異なります。キャンペーンで割引を行っている事業者も多いのでうまく利用しましょう。

通信速度
通信速度は2G<3G<4Gの順で速くなります。速くなり快適な分料金も高くなります
利用可能データ量
1日あたり200〜250MBを利用できるプランを「通常プラン」としている事業者が多いです。
これよりも多く利用したい方向けに大容量のプランを用意している事業者もあります。
万が一の保証サービス
Wi-Fi機器の紛失や盗難や破損のリスクに備える補償サービスを提供している事業者も多いです。
補償の範囲に応じて料金が異なり、基本料金同様に1日単位の価格設定となっています。
補償制度加入を検討している場合は、レンタル料金に補償制度の価格を含めた総額料金で比較するのが良いでしょう。

渡航先を選択して料金・キャンペーンを比較する

③クチコミを確認する

電波を利用する為、場所によっては繋がりづらいや速度が遅いなどといった事がありえます。
使い方がわからない、故障したなど、困ったときのエピソードなども含めて、利用状況は実際に利用した方のクチコミを参考にしましょう。

海外Wi-Fiレンタルを利用された方の体験(クチコミ・評判)レポート

レポートピックアップ

  • 渡航先 韓国
  • 滞在期間 2017年1月頃
  • サービス フォートラベル GLOBAL WiFi
  • 初めてWi-Fiをレンタルしました
  • 【通信速度】LINE,マップ等使用しました。速度も日本と変わりなく使用できました。【繋がりやすさ】今回の旅は明洞中心でしたので、電波の繋がりは問題ありませんでした。高・・・
  • 総合満足度: 5 投稿日:2017年1月23日
  • 渡航先 ヨーロッパ周遊(チェコ、ドイツ)
  • 滞在期間 2017年1月頃
  • サービス グローバルWiFi
  • 満足
  • 【通信速度】特にストレスを感じる事なく使用できた。一部地域で遅くなる場合もあったが、問題なく使用できるレベルでした。【繋がりやすさ】一部地域で繋がらない場所があっ・・・
  • 総合満足度: 5 投稿日:2017年1月22日
  • 渡航先 タイ
  • 滞在期間 2017年1月頃
  • サービス イモトのWiFi
  • バンコックへのGOLF旅行に使用
  • 【通信速度】HOTELとGOLF場で使用。Web閲覧・LINE/電話・mailに使用しましたが、3Gでも遅いと感じることは殆ど有りませんでした。【繋がりやすさ】HOTELのWiFiと比較してみま・・・
  • 総合満足度: 4 投稿日:2017年1月21日

体験レポート検索

検索する

利用後はレポートを投稿しよう!

海外Wi-Fiレンタル体験レポート募集キャンペーン

体験レポート(クチコミ・評判)を投稿していただいた方の中から

  • 抽選で1名様に、JCBギフトカード5,000円分プレゼント!

海外Wi-Fiレンタル体験レポート募集キャンペーンはこちらから

JCBギフトカード(見本)

海外Wi-Fiレンタルのメリット・デメリット

海外Wi-Fiレンタルのメリット

①料金が安い、携帯電話会社のパケ放題よりも安くなる場合が多い

最大のメリットは料金の安さです。大手携帯電話会社が提供している海外サービス(海外パケ放題)は、すこしの利用で2,980円/日の料金となってしまいますが、海外Wi-Fiレンタルでは渡航先や事業者によって異なりますが、多くのエリアで数百円/日程度と安価な料金で利用できます。

②複数台で利用できる

モバイルWi-Fiルーターは、同時に複数の機器で利用することができますので、別行動することがなければ、1つのモバイルWi-Fiルーターを複数人で一緒にデータ・費用をシェアすればさらに安く抑える事ができます。

  • 携帯電話会社のパケ放題よりお得!
  • 複数接続にも対応。グループでさらにお得!
  • 現地滞在期間中に、上限までパケットを利用した場合の料金です。最新の情報については各事業者のページにてご確認ください。(2016年1月4日現在)

海外Wi-Fiレンタルのデメリット

①事前に申し込み手続きを行う必要がある

モバイルWi-Fiルーターを借りる為に事前に申し込みを行い、機器の受け取り手続きを行う必要があります。

②ルーターを持ち歩かないといけない

どこに行くにも持ち歩かなければなりません。

③ルーターの充電を気にしなければならない

注意したいのがバッテリーです。ご利用環境によっても異なりますが、ルーターの利用時間は4時間程度が主流なので、こまめにスイッチを切るのがポイントです。その煩わしさから解放されたいなら、予備バッテリーを持っていくと便利です。あらかじめ購入するか申し込み時に各事業者からレンタルすることもできます。

価格.comで充電池・充電器を購入

④料金はレンタルしている日数分かかる

利用しても利用しなくても、レンタル開始した日から返却するまでの日数分費用がかかります。

携帯電話大手3社が提供している海外向け定額サービスとの比較

海外Wi-Fiレンタル   大手3社の海外向け定額サービス
5台程度(グループ利用可能) 複数利用 契約したスマホ1台のみ

通信費

数百円/日※渡航先や事業者によって異なる

利用可能データ容量

通常プランの場合200〜250MB/日が一般的
500MBや1GB利用できるプランを提供している事業者もある

1日あたりの通信費と
利用可能
データ容量

申し込み不要※1で
海外でもそのまま利用できるサービス

docomo

海外パケホーダイ

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
※20万パケット(約24.4MB)利用で上限料金に移行

SoftBank

海外パケットし放題

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
※iPhoneの場合25MB利用で上限料金に移行

au

海外ダブル定額

1,980円〜2,980円/日(2段階制)
※24.4MB利用で上限料金に移行

※1 所定の条件を満たしている必要があります

事前申し込み・設定が必要なサービス

docomo

海外1dayパケ

980円〜1,580円(渡航先による)
30MB/日まで高速で利用できる

au

世界データ定額

980円/日
国内で契約のデータ容量を海外でも利用

※2016年12月20日に調査した内容です。最新の情報については各事業者のページにてご確認ください。

このページの先頭へ