価格.com

モバイルデータ通信

ブラジルのWi-Fiレンタル比較

※総額は、利用日数 × (通信・レンタル費 + 補償制度) + 受渡手数料 + 受取手数料となります

  • 人気1位プラン

    限定価格 460円/日

    8日間 総額3,680円

    内訳

    ブラジル8日間のレンタル費 3,680円
    通常価格 10,960円
    価格.com限定割引 -7,280円
    手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
    受渡手数料 通常価格 540円
    受取手数料 通常価格 0円
    価格.com限定割引 -540円
    総額 3,680円
    1日あたり 460円

    ×

  • 人気2位プラン

    限定価格 690円/日

    8日間 総額5,520円

    内訳

    ブラジル8日間のレンタル費 5,520円
    通常価格 13,360円
    価格.com限定割引 -7,840円
    手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
    受渡手数料 通常価格 540円
    受取手数料 通常価格 0円
    価格.com限定割引 -540円
    総額 5,520円
    1日あたり 690円

    ×

  • 人気3位プラン

    限定価格 450円/日

    8日間 総額3,600円

    内訳

    ブラジル8日間のレンタル費 3,600円
    通常価格 10,960円
    価格.com限定割引 -7,360円
    手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
    受渡手数料 通常価格 540円
    受取手数料 通常価格 0円
    価格.com限定割引 -540円
    総額 3,600円
    1日あたり 450円

    ×

並べ替え
人気順
総額料金順
満足度順
申込期限順
  • グローバルWiFi

    5.00 (1人)

    運営会社:株式会社ビジョン

    支払方法:クレジットカード、請求書払い (コンビニ・郵便局・銀行、別途540円手数料かかります)

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    1日前まで

    通常申込み(1日前15時まで)の期限終了後のお申込み受付は、表記価格+200円/日をいただいております。詳細はお申込み時にご確認ください。

    ×

    4G高速

    • 8日間

      総額3,680円

      限定価格

      460円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 3,680円
      通常価格 10,960円
      価格.com限定割引 -7,280円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 540円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -540円
      総額 3,680円
      1日あたり 460円

      ×

    • 8日間

      総額5,520円

      限定価格

      690円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 5,520円
      通常価格 13,360円
      価格.com限定割引 -7,840円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 540円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -540円
      総額 5,520円
      1日あたり 690円

      ×

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • フォートラベル GLOBAL WiFi

    - (0人)

    運営会社:株式会社ビジョン

    支払方法:クレジットカード、請求書払い (コンビニ・郵便局・銀行、別途540円手数料かかります)

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    1日前まで

    通常申込み(1日前15時まで)の期限終了後のお申込み受付は、表記価格+200円/日をいただいております。詳細はお申込み時にご確認ください。

    ×

    4G高速

    • 8日間

      総額3,600円

      限定価格

      450円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 3,600円
      通常価格 10,960円
      価格.com限定割引 -7,360円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 540円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -540円
      総額 3,600円
      1日あたり 450円

      ×

    • 8日間

      総額5,440円

      限定価格

      680円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 5,440円
      通常価格 13,360円
      価格.com限定割引 -7,920円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 540円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -540円
      総額 5,440円
      1日あたり 680円

      ×

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • Wi-Ho(ワイホー)

    - (0人)

    運営会社:株式会社テレコムスクエア

    支払方法:クレジットカード

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    1日前まで

    【受付】出発日の前日正午まで

    ×

    4G高速

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • JAL エービーシー

    - (0人)

    運営会社:株式会社 JALエービーシー

    支払方法:クレジットカード

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    1日前まで

    1日前18時までのネット申し込み。当日レンタルもあり ※当日貸出は在庫がなくなり次第貸出終了

    ×

    3G中速

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • jetfi

    - (0人)

    運営会社:株式会社MAYA SYSTEM

    支払方法:クレジットカード

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    2日前まで

    出発日(渡航日)の2日前の午前中まで

    ×

    4G高速

    • 8日間

      総額4,400円

      限定価格

      550円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 4,400円
      通常価格 7,840円
      価格.com限定割引 -3,440円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 648円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -648円
      総額 4,400円
      1日あたり 550円

      ×

    • 8日間

      総額5,280円

      限定価格

      660円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 5,280円
      通常価格 10,240円
      価格.com限定割引 -4,960円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 648円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -648円
      総額 5,280円
      1日あたり 660円

      ×

    • 8日間

      総額12,640円

      限定価格

      1,580円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 12,640円
      通常価格 12,640円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 648円
      受取手数料 通常価格 0円
      価格.com限定割引 -648円
      総額 12,640円
      1日あたり 1,580円

      ×

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • FAST-Fi

    - (0人)

    運営会社:株式会社 欧州エキスプレス

    支払方法:クレジットカード

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    2日前まで

    空港受取+返却パックの場合 、お申込みは2日前の午前中まで

    ×

    4G高速

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • イモトのWiFi

    - (0人)

    運営会社:エクスコムグローバル株式会社

    支払方法:クレジットカード

    成田空港受け取りの場合の申込期限:
    1日前まで

    1日前16時までのネット申し込み。当日レンタルもあり ※当日貸出は在庫がなくなり次第貸出終了

    ×

    3G中速

    • 8日間

      総額8,400円

      限定価格

      1,050円/日

      内訳

      ブラジル8日間のレンタル費 8,400円
      通常価格 10,240円
      価格.com限定割引 -1,840円
      手数料合計(受取:成田空港/返却:成田空港) 0円
      受渡手数料 通常価格 0円
      受取手数料 通常価格 0円
      総額 8,400円
      1日あたり 1,050円

      ×

    ※2018年12月14日時点の情報です

  • 小数点は切り上げ
  • 上記ランキング及び掲載情報は、ご入力いただいた条件を前提とした場合の料金に基づくものとなります。実際の料金等、詳細についてはサービス取扱事業者に直接ご確認ください。
  • 申込期限は最短の場合のものを掲載しています。条件によっては該当しない場合がありますので、詳細についてはサービス取扱事業者に直接ご確認ください。

海外旅行でスマホ使い放題! 海外Wi-Fiレンタルを利用するメリット

ブラジルでWi-Fiを利用された方の体験レポート

1件中1〜1件を表示

渡航先ブラジル 滞在期間2015年3月頃

ほぼ全域で利用可能、Skypeサポートも

  • 通信速度4
  • 繋がりやすさ5
  • バッテリーのもち4
  • 機器設定の容易3
  • 受取・返却5
  • 総合満足度5
ご利用状況
  • サービスグローバルWiFi
  • 利用人数1人
  • 利用日数10日間
  • 受取方法成田空港
  • 返却方法成田空港
  • 補償制度全額補償
  • 利用用途観光
  • 接続機器スマートフォン、パソコン、タブレット

通信速度
日本の4G/LTEに比べると、やや遅い感もあるが、 ・Google翻訳 ・Amazon.co.jp など、出先で即座に使いたいWebサイトに、ストレスなく接続することができた。

繋がりやすさ
ブラジリアの都心〜周辺で利用。ほぼ全域で利用できた。

バッテリーのもち
残量に気を付けて電源ON/OFFを切り替えれば、1日1回の充電で十分だった 。

機器設定
初回起動時に、ルーターと各種機器が繋がらないトラブルあり。ホテルのWi-fiからSkypeでサポートセンターに連絡。端末を再起動することで、使えるようになった。

受取・返却
受け取り・返却ともに、成田空港の離発着時に、便利な場所だった。

総合満足度
次回の海外旅行でも、利用したいと考えている。

グローバルWiFiのプランを確認する

ブラジルのWi-Fi事情

ブラジルのWi-Fi事情

ブラジルでは、2014年6月にW杯、2016年にはリオ・オリンピックの開催も決定しており、以前と比べるとインターネット環境もかなり整備されてきている。しかし、日本に比べると、価格や通信速度の面でまだまだ遅れをとっている状況だ。光ファイバーはごく一部の富裕層が利用しているのみで、メインはADSL。Wi-Fiも日本と同水準の通信速度、品質とは言えない。今回は、今後さらなる発展が期待されているブラジルの、現在のWi-Fi事情を紹介しよう。

ブラジルの通信・インターネット事情

ブラジルでもっともポピュラーなインターネット接続は、「BL POPULAR ISTICMS」というADSLのプランで、月々の料金は29.8レアル(日本円で約1,500円)。このADSLプランは、国家政策である「2010年にブラジル全土で512Kbpsのブロードバンドを35レアル(約1,750円)以下で提供し、2014年までに4,000万世帯に普及すること」を目標としたものだ。その後、2011年にルセフ大統領の指示で、通信速度は1Mbpsに上方修正された。しかし、電話代を含めると、月々70〜100レアル(約3,500〜5,000円)もかかってしまい、通信速度を考慮すると割高な印象だ。

そこで最近は、テレビやインターネットを含めたケーブル通信が、ADSLと同水準の価格設定にすることで台頭してきている。しかし、最初は安価だった料金がだんだん値上げされていたり、利用者増加によって通信速度が低下する、といった状況も起きている。

ブラジルの無料Wi-Fi事情

ホテル

無料Wi-Fiスポットのマーク ボリビアとの国境、ブラジル最西のアクレ州の州都リオ・ブランコの4つ星ホテルで掲げられた無料Wi-Fiスポットのマーク

ホテルなどの宿泊施設の無料Wi-Fiは、ここ数年でかなりつながるようになった。ホテルによっては有料の場合もあるが、都心部から離れていたり、比較的安価なホテルだったとしても、無料Wi-Fiを提供しているところが増えている。ただし、無料Wi-Fiを提供していても、日本と同水準の通信速度ではない場合が多い。メールチェックなどは問題ないが、ファイルサイズの大きい写真や動画などをアップするには時間がかかるため注意が必要だ。

無料Wi-Fiを利用するには、パスワードなしでつながるときもあれば、フロントに申し出て紙に書かれたパスワードを受け取ったり、ルームナンバーを入れる場合などさまざまだ。

喫茶店・レストラン

スターバックス
スターバックス 同じスターバックスでも、つながりやすい店舗とつながりにくい店舗がある。サンパウロの日本領事館が入っているビルの1階にあるスターバックスはつながらなかったが、ショッピング・パウリスタの本屋内に併設しているスターバックスではつながった

スターバックスはアメリカ発のコーヒーショップ。当初は「50円〜100円程度でコーヒーが飲めるブラジルで、アメリカ式の薄いコーヒーがはやるのか?」と危惧されていたが、ふたを開けてみると、高級ショッピングセンターや富裕層が住む住宅街に出店、ステータス・シンボル化して、見事に成功した。

そのスターバックスでも、無料Wi-Fiを提供している。スターバックスの場合、一度ユーザー登録をすると、どこの店舗でも同じIDとパスワードで接続可能だ。しかも英語での登録が可能なので、旅行者には利用しやすいスポットと言える。ただし、通信速度が遅いことも多い。

Fran's Café(フランス・カフェ)
Fran's Café(フランス・カフェ) 無料Wi-Fiのあるコーヒーチェーン店、Fran's Café

Fran's Caféはブラジルの各地にあるコーヒーのチェーン店。ちょっとお洒落な街に店舗展開している。コーヒーは4〜10レアル(約200〜500円)で、簡単な軽食を食べることもできる。どの店舗でも無料Wi-Fiを提供しているが、自分のメールアドレスなど個人情報が必要となる。

マクドナルド
マクドナルド Av.paulista(パウリスタ大通り)にあるマクドナルドは屋外にマックカフェがあり、そこでも無料Wi-Fiを使えた

マクドナルドも基本的には無料Wi-Fiを提供しているが、すべての店舗で提供しているわけではない。また、無料Wi-Fiのマークが出ていても、自分のメールアドレスなどを登録してからの利用となる。ブラジルでのWi-Fiは一般的に弱いので、それを目的にした場合、店舗内ですこしでも電波の強い場所を探すのがいいだろう。

その他の店舗
Wi-Fiマーク Wi-Fiの文字の下に書かれた「SEM FIO」とはワイヤレスの意味

チェーン店でなく、個人のレストランやカフェテリアでも無料Wi-Fiを提供しているお店がある。右の写真のお店はちょっとしたレストラン&バーといった感じで、お昼には学生たちがランチを食べ、夕方からはサラリーマンがビールを飲み賑わっている。店頭にWi-Fiがあることをシールで大きく宣伝しているが、パスワードをもらわないと利用できない。

インターネットカフェ

ブラジルでは、以前はインターネットカフェ(Lan House)が町の要所要所にあった。今でも田舎町では、大きなデスクトップのパソコンを並べて時間払いで利用できるインターネットカフェが存在する。 ブラジルなので、当然、文字はポルトガル語で、アルファベット使用だ。また、古いOSの入ったパソコンが並んでいることも多いため、日本語が打てない場合が多い。

空港

グアルーリョス空港
グアルーリョス国際空港 サンパウロ市内から車で約1時間、無料Wi-Fiがつながるグアルーリョス国際空港

サンパウロの国際空港であるグアルーリョス空港では、「Gru free Wi-Fi」というネットワークを選択すれば、パスワード(ポルトガル語ではsenha=セーニャ)なしでWi-Fiにつなげられる。ただし、日本と比べると通信速度はかなり遅い。

コンゴーニャス空港
コンゴーニャス空港出国ロビーの無料Wi-Fiスポット コンゴーニャス空港出国ロビーの無料Wi-Fiスポット

サンパウロのコンゴーニャス空港では、出国ロビーへ行くと無料Wi-Fiがパスワードなしでつなげられる。ただし、出国ゲートをくぐった付近でないとつながらないため、注意が必要だ。

アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(GIG=旧称ガレオン国際空港)、サントス・ドゥモン空港

リオデジャネイロのアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港、国内線のサントス・ドゥモン空港にも、無料Wi-Fiスポットがある。また、リオデジャネイロでは2014年6月のW杯が、2016年のリオ・オリンピックの開催に当たり、バスターミナルを始め、ホテルや市内各所で改築整備、リニューアルされている真っ最中だ。Wi-Fiなども日々改善され、無料Wi-Fiスポットも広がっている。

公共交通機関

バスターミナル
チエテバスターミナル ブラジル全土はもとより南米各国へ行くバスが発着するチエテバスターミナル

ブラジルで一番発達している交通網はバスで、アマゾンまで3日がかりの遠距離バスもあれば、隣国パラグアイやアルゼンチン、また、チリ、ボリビアなど南米各国まで運行しているバスもある。そのお膝元となる遠距離バスターミナルがサンパウロの「Tietê(チエテ)」バスターミナルだ。チエテバスターミナルでも無料Wi-Fiは提供されており、「Dlink」というネットワークを選択すれば、パスワードなしでつなげられる。

ブラジルで携帯電話を使用するときには注意!

ブラジルで携帯電話を使用するときに気をつけなければならないのが、盗難である。ブラジルでは、日本のような感覚で携帯電話を持ち歩くことは厳禁だ。「電車の中で盗まれた」「のんびりと電話しながら歩いていたら、すれ違いざまに盗まれた」などという話は日常茶飯事。特にiPhoneやiPadは関税の関係で、日本の倍もする高級品だ。

「日本の携帯はSIMロックされているから大丈夫!」などと思っていても、ブラジルでは簡単にロック解除をしてくれる闇技術があり、海賊版をさばく闇市場もある。くれぐれもブラジルに来た時は、携帯電話の“携帯”に気をつけてほしい。

ブラジルでSIMカードを購入する

ブラジルでは、ここ10年で携帯電話が大幅に普及し、スマートフォンを使う若者が増えている。ブラジル国家電気通信庁によると、2013年4月時点で、携帯電話加入者数は約2億6,500万。人口は約1億9,840万人なので、普及率は133%に達している。

ブラジルの携帯電話で日本と大きく違うのは、ほとんどの携帯がSIMフリーでプリペイド方式であるということだ。また、ブラジルではSIMカードを2枚挿すことのできる機種もある。同じキャリア同士は無料だったり割安だったりするので、そのサービスをいかすため、1台の携帯電話に2枚のSIMカードを入れて、電話をかける時に相手先によってキャリアを選んだりしている。つまり、携帯電話を2台も3台も持つ必要がないのだ。現在、ブラジルの携帯キャリアはVivo(ヴィーヴォ)、TIM(チン)、Claro(クラーロ)、Oi(オイ)の4社が中心となっている。

SIMカードも1枚10レアル(約500円)ぐらいから、町のいたるところにある「バンカ」と呼ばれる雑誌スタンド(キオスク)や各キャリアのショップなどで購入できる。そのため、日本からSIMフリーの携帯電話やスマートフォンを持ってきてSIMカードを購入すれば、旅行者も現地価格で通話やインターネット接続が可能だ。ただし、利用を開始する時にポルトガル語の案内に従って、ブラジルの納税者番号(CPF)を入力しなくてはならない。CPFのない旅行者が利用するためには、Vivo(ヴィーヴォ)、Claro(クラーロ)、Oi(オイ)の各キャリア店舗に行き、店員にパスポートを提示すれば、10レアル(約500円)でSIMカードが購入できる。なおTIM(チン)のみは、サンパウロならAv.Paulsita(パウリスタ大通り) 1765番の店のみでの手続きとなる。

  • Vivo(ヴィーヴォ)ショッピングなどでVivoが何店舗か店を出している場合、Vivoという看板の文字が赤いお店は携帯の機器を売っていて、写真のオレンジの店がSIMカードなどを販売している
  • TIM(チン)TimだけはLoja Própriaという本店のような所のみでの対応。必要なのはパスポートのみで、料金体系などもほとんど同じ。サンパウロのLoja PrópriaはAv.Paulista 1765(パウリスタ大通り1765番)
  • Claro(クラーロ)Claroもパスポートのオリジナルを提示し、10レアルでSIMカードを購入し、あとはチャージするのみ
  • Oi(オイ)Oiは旅行者用のプランを“Oi eu to na copa”と呼び、SIMカードを10レアル、プラスチャージ料金で購入可能。パスポートを忘れずに

チャージする金額もキャリアによって多少の差はあるが、最低価格はたいてい10〜20レアル(約500〜1,000円)で、その場合の料金の有効期限は10〜30日間となっている。50レアル(約2,500円)など高額をチャージすると、3か月、6か月とその有効期限が延び割安になるので、電話の利用頻度や滞在期間に合わせてチャージしよう。

※情報や価格は2014年5月の取材時現在のものです

海外利用するデータ容量の目安

海外旅行中も日本国内でのスマホ利用と同じようにネットを利用する場合、
毎月のネット使用量 ÷ 1か月(30日) = 1日あたりの使用量となります。
毎月3GB利用している方が海外旅行中も同じようにネットを利用するのであれば、
1日あたり約100MB必要という計算になります。

1日当たりのデータ利用量目安

  • ライトユーザー
  • ミドルユーザー
  • ヘビーユーザー
  • または2人以上でシェアする場合

主なサービスのデータ容量

LINEメッセージ LINE無料電話 WEB閲覧 Google Map YouTube

1通あたり0.002MB

1分あたり0.4MB

1ページあたり0.25MB

1回あたり3.7MB

HD画質視聴
1分あたり100MB

通信料が多い、動画やビデオ通話、アプリのダウンロード・更新は控えましょう

ネット閲覧やLINEメッセージ、テキストメールの送受信であれば通信量は気にする必要はありません。

  • ※価格.comが2017年に行ったアンケート調査では、毎月スマホ利用データ量の最も多い割合は3GB前後です
  • ※海外でよく利用する主なデータ容量の目安は株式会社ビジョンより提供したデータに基づいて作成しました
  • ※1GB=1,000MB=1,000,000KB として計算しています
×

※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各Wi-Fiレンタル事業者のホームページをご確認ください。

※ 各種割引や特典は各Wi-Fiレンタル事業者より提供されます。お申し込みの際は各Wi-Fiレンタル事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止