家電 ギフト

ホーム  > ギフト・プレゼント  > 家電 ギフト

アイテム別にギフトを探す 家電

家電ギフトの選び方

日進月歩する家電ジャンルでは、最新のアイテムを選びましょう

家電業界では毎日のように新製品が登場しています。一世代古い型のモデルは価値が下がりやすいため、常に最新のものを選ぶようにしましょう。また、価格帯が高額になりやすいので、なるべく相手の欲しいものを選ぶようにしたいものです。それがわからない場合は、デザイン家電を選ぶのがイチオシです。

POINT 1 種類で選ぶ

家電の中でも、贈り物として人気の高いアイテムをピックアップしました。大きめの家電を贈る場合はあらかじめ置き場所を確認してから選びましょう。

POINT 2 相手別に選ぶ

ビジネスシーンの贈り物には、デザイン家電がおすすめです。家族向けには、相手が買い替えたいと思っているアイテムを事前にリサーチして贈るのがベスト。

相手 上司・取引先

女性にはイオンスチーマー、男性には見た目にもこだわったデザイン家電などを選びましょう。

相手 祖父母・義父母・両親

身内には実用品がベスト。テレビや掃除機など、日々性能が進化する生活家電を贈りましょう。

相手 友人・同僚

加湿器やマッサージクッションなど、比較的手頃でインテリアにもなるアイテムが贈り物に最適。

POINT 3 用途別に選ぶ

入学祝いに電子辞書、引越し祝いには布団乾燥機など、それぞれのシーンで使える実用的なアイテムを贈りましょう。

用途 記念日・誕生日

羽根のない扇風機のエアマルチプライアーなど、話題の珍しいアイテムをチョイス。

用途 新築・引越し祝い

アロマ付きの加湿器や布団乾燥機など、新生活で使いやすい実用性重視の贈り物が喜ばれます。

用途 結婚祝い

無印良品や±0のアイテムなど新生活を楽しくする、おしゃれなデザイン家電を贈りましょう。

用途 結婚式の引き出物

タッチセンサー式のLED式ライトなど、小物でありながら高機能なものを選びましょう。

用途 出産祝い

赤ちゃんの健康に配慮して、防臭効果もある空気清浄機などをセレクトしましょう。

用途 入園・入学祝い

電子辞書や電子書籍リーダーなどの、学習関連のアイテムを贈るのがおすすめです。

香典返しに家電はNG
長く残らないものがよいとされ、消耗品や消えものを贈るのが無難。

POINT 4 定番から選ぶ

国内外に多くの有名ブランドがありますが、ここではギフトとして喜ばれるデザイン家電のブランドをピックアップしました。

このページの先頭へ