災害・火事見舞い

ホーム > ギフト・プレゼント > 災害・火事見舞い

災害・火事見舞い

災害・火事見舞いの基本

災害見舞いや火事見舞いでは、非常事態に見舞われた人に対して、必要な物を届けます。親戚や知人が災害に遭ったことを知ったら、できるだけ現場に駆けつけて、安否の状況を確かめましょう。そして、自分ができるお手伝いを申し出て、現場の後片付けなどを手伝えるとよいですね。相手が本当に必要としている物を贈ることが、なにより大切です。

喜ばれる災害・火事見舞いのルール 5ヶ条 災害・火事見舞いのNG 5ヶ条
  • 災害状態で判断して必要な物を贈る
  • 飲食物など必要な物を贈る
  • 生活用品で必要な物を贈る
  • 情報が必要な場合には、ラジオや新聞を
  • 災害時は現金が必要なので、何人かで一緒に贈る

キーワードは「必要な物」です。今、なくて困っている物を相手に確認するとよいでしょう。現金の場合は仲間を募って、できるだけ高額にすると、相手も助かります。

  • 相手にとって不必要な物を贈る
  • 邪魔になる物を贈る
  • 使用済みの衣類などを贈る
  • 肌に合うかどうか分からない石けんなどを贈る
  • 生鮮食品を贈る

花や飾り物など、不必要な物は迷惑です。また、使用済みの衣類などは失礼になりますので、贈るなら新品を。石けんなどは、相手の肌に合うかどうか確かめて。分からないなら、無添加アイテムや肌がデリケートな方向けの物を。

厳選!テッパンの災害・火事見舞い Best10

火事・水害の場合 Part1
寝具

寝具

消火のための放水や浸水で、寝具が使えなくなってしまっている場合があります。セット寝具なら敷布団、掛布団、枕の3点セットに、布団カバー枕カバー、もしくはカバーセットなどを一緒に贈りましょう。

火事・水害の場合 Part2
衣類

衣類

燃えてしまったり、水浸しになってしまって、衣類に困る場合もあります。肌着や、家で着てもらえるジャージシャツなどのトップスアウターなど、おおまかなサイズが分かれば、そのサイズを選んで贈りましょう。

火事・水害の場合 Part3
日用品

日用品

水浸しになったり、煙でにおいが付いてしまったりと、火事や水害の後片付けには洗濯が欠かせません。洗濯用洗剤をはじめ、柔軟剤・加香剤洗濯用漂白剤などの消耗品のほか、ピンチハンガー洗濯ネットなどがあると助かる場合も。

地震の場合 Part1
日持ちのする食品

日持ちのする食品

地震で流通がストップするなど、思うように食品が確保できない場合は、日持ちのする食品のリクエストも。無洗米レトルト食品缶詰・瓶詰麺類ハムソーセージなど、調理の手間がかからない物がよいでしょう。

地震の場合 Part2

水

水道管の破裂や水道水に問題が発生した場合などには、が必要な場合も。日本人の口に合いやすく、小さい子に与えられる、軟水を選んで。天然水 南アルプス六甲のおいしい水ボルヴィッククリスタルガイザーなど。

地震の場合 Part3
ライト・ランタン

ライト・ランタン

電気などのライフラインが途絶えてしまっている事態には、懐中電灯などが助けになることも。ランタンなら、置けるので便利。コールマンロゴスなどのアウトドア用品で十分。最近では省電力のLEDが主流になっています。

避難所にいる場合 Part1
寝袋

寝袋

避難所の寒さが厳しいケースも。寝袋なら毛布代わりにもなり、コンパクトに収納できます。コールマンスノーピークモンベルロゴスなど。雪山用では暑すぎる場合もあるので、機能をよく確かめて。

避難所にいる場合 Part2
医薬品

医薬品

風邪薬胃腸薬ビタミン剤湿布目薬、うがい薬など、医薬品のリクエストがあった場合、相手に商品名を指定してもらいましょう。相手が常用している物が安心なので、勝手に選ばないように。

避難所にいる場合 Part3
洗面道具

洗面道具

洗顔フォーム・パウダー歯ブラシ歯磨き粉プラスチック製のコップフェイスタオルなどの、洗面道具が喜ばれる場合も。全部まとめて入るビニール製のポーチなどに入れて贈りましょう。

避難所にいる場合 Part4
タオルケット

タオルケット

タオルケットは寝る時に掛けるだけでなく、床に敷いたり、まるめてクッション代わりにすることも。綿素材で、ベージュピンクグレーといった、明るめで汚れの目立たない色を選びましょう。

現金や商品券を贈ってもいい?

贈ってもよいです。最低でも5,000円、一般的には1万円。仲間を募って、できるだけ高額にしてあげたいものです。

正しい水引きと表書き

正しい水引きと表書き
贈る時期被害に遭ったら、すぐに贈る。
金額の目安金額にこだわらず、相手にとって必要な物を贈る。
表書き「御見舞」あるいは「火災御見舞」「地震御見舞」などと表書きします。
水引きのし、水引きは付けません。

贈り物の添え状文例

何を書けばいい?

  • 災害は突然にやってくることを伝える。
  • 今は大変だろうが、元気づける。
  • お手伝いをしたい旨を伝える。
  • まだ必要な物がないか尋ねる。
  • 体調を気づかう。

例文

突然の災害で驚かれたことと思います。

今は何かと大変でしょうが、乗り切りましょう。

私にできることがあれば、なんなりとおっしゃってください。

できる限りのことはさせていただきます。

まだ必要な物があれば、遠慮なくお知らせください。

お身体にはくれぐれも気をつけて。

関東と関西で違いはある?

地域による違いはありません。

災害・火事見舞い こんな場合はどうする?

  • Q1

    被害に遭っているようだけど連絡がつかない場合、勝手に贈ってもよい?

  • A

    連絡がついてから贈るようにします。まずは相手の安否を確かめることが大切。

  • Q2

    人づてに被害を聞いた場合、ご家族などに連絡して詳細を聞いてもよい?

  • A

    聞いてもよいです。そのときに、必要な物を贈りたい旨を伝え、相談するとよいでしょう。

  • Q3

    仲間を集めてお見舞いを贈りたいのだけど、どこまでの関係性の人になら話してもよい?

  • A

    突然の災害の時には多くの人の助けがうれしいものです。知人にはできるだけ伝えるようにします。

相手への気づかいを大切に

災害には、火事、水害、地震などさまざまあります。それらは一瞬にして、人の財産を奪いますので、被害にあった人は、突然のことで意気消沈し、また混乱もしています。詳しい事情などを聞かないようにしましょう。相手が避難所に滞在している場合は、邪魔にならないようにし、現場の片付けの手伝いをするとよいでしょう。また、出火元になってしまった場合は、精神的な負担を感じておられるので、ことの成り行きを静かに見守るようにします。混乱しておられる状態であることを考慮にいれて、お手伝いを最優先に考えましょう。遠方でお手伝いに行けないときには、「心配しているけれど、すぐに飛んでいけないことを詫びる」手紙を送ります。

監修

コミュニケーション研究家 尾塚理恵子さん

コミュニケーション研究家 尾塚理恵子さん

企業や教育関係者に、マナー、コミュニケーション能力向上、子育てをテーマにしたセミナー・講演を実施。全国初の女性小学校民間人校長。主な著書に、『人に愛される声の演出力』『美人のお作法』『季節のお作法』(以上、中経出版)、『社会人のためのマナーの基本』(角川学芸出版)ほか多数。

このページの先頭へ