価格.com

ギフト・プレゼント

災害・火事見舞いのお返し

災害・火事見舞いのお返し

災害・火事見舞い お返しの基本

災害・火事見舞いに対するお返しは基本的に不要です。お礼状で感謝の気持ちを伝えましょう。
ただ、被害の後片付けに追われていたり、日常生活を取り戻すために忙しく動き回っていたりする場合は、なかなかお礼状を書くことにまで手が回らないものですよね。お見舞いをいただいたら、とりあえず相手の名前を控えておきましょう。そして、生活がひと段落した時にお礼状を贈ります。

お返しのポイント 3ヶ条

  • 生活がひと段落したら、お礼状を出す
  • お見舞いに対する感謝の気持ちを伝える
  • これからの生活の見通しをできる範囲で伝える

自分が困っている時に、お見舞いというかたちで助けてくれる人がいることはとてもありがたいことですね。心配してくださっている気持ちに応えることが大切です。感謝の気持ちを伝え、できる範囲で今後の見通しなどを知らせましょう。

お礼状の文例

必要な要素

  • お見舞いへのお礼
  • 生活が落ち着き始めたことの報告
  • また改めて連絡したいと思っている旨

例文

先日は、お見舞いくださりありがとうございました。
突然のことで途方にくれていましたが、
あなたのお見舞いに元気づけられ頑張ろうという前向きな気持ちになりました。
ようやく先の見通しがついてきたところです。
落ち着きましたら、ゆっくりと近況などお知らせします。

近況を知らせることで、相手の気持ちに応える

被害が広範囲に及ぶような大規模災害の場合、自分だけでなくお見舞いをくださった相手も、大なり小なり被害に遭っているケースがあります。その場合には、お礼状に相手を気づかう文章も盛り込みましょう。
また、すぐにお礼状を出すことができなくても、可能ならば電話やメールで簡単に近況を知らせて。そうすることで、相手が心配してくれた気持ちに応えることができます。災害は突然やってくるものです。非常事態にこそ、人とのつながりを実感することでしょう。力になってくれる人がいるのは、心強いものですね。

監修

コミュニケーション研究家 尾塚理恵子さん

コミュニケーション研究家 尾塚理恵子さん

企業や教育関係者に、マナー、コミュニケーション能力向上、子育てをテーマにしたセミナー・講演を実施。全国初の女性小学校民間人校長。主な著書に、『人に愛される声の演出力』『美人のお作法』『季節のお作法』(以上、中経出版)、『社会人のためのマナーの基本』(角川学芸出版)ほか多数。

このページの先頭へ

  • ギフト・プレゼント
  • 災害・火事見舞いのお返し価格.com

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止