新築祝いのお返し

ホーム > ギフト・プレゼント > 新築祝いのお返し

新築祝いのお返し

新築祝いのお返しの基本

新築祝いのお返しの基本

基本的には新築披露にご招待することが、お返しとなりますので、ご招待したかたにはお返しは不要です。新築披露当日に、軽食(サンドイッチ、お寿司など)やおつまみ、飲み物を用意しましょう。ご招待していない場合や、新築披露に来られなかった相手からお祝いをいただいた場合には、お返しをしてください。品物ではなく商品券を贈ってもかまいませんが、お返しの金額がストレートに相手に伝わりすぎるので、目上の方や身内以外には避けた方が無難です。

お返しのポイント  3ヶ条
  • 受け取ったらすぐに電話でお礼を言うか、礼状を書く
  • 新築してから1〜2か月後までにお返しを
  • 3分の1から半額くらいの金額を目安に

お礼状は、引っ越し先の住所などをお知らせする、「転居はがき」にお礼の言葉を書き加えるのもよいでしょう。お返しの品は、実用品、消耗品、飲食品などを贈るのが一般的です。

厳選! 人気の新築祝いのお返し Best10

大人数へのお返しにもぴったり
マドレーヌ

マドレーヌ

千疋屋ダロワイヨアンジェリーナ資生堂パーラーなど、ポピュラーなスイーツがお返しにが喜ばれます。1つずつ袋に入っているので、職場へのお返しにも適しています。

女性に喜ばれるお返しNO.1
ボディソープ・石鹸

ボディソープ・石鹸

固形の石けんタイプ液体タイプの2つに分けられます。ロクシタンザ・ボディショップラッシュゲスト&ミーリーフ&ボタニクスなど、女性に人気のあるブランドから選ぶと喜ばれます。

家族の人数が多い相手には
タオルセット

タオルセット

消耗品で何枚あっても困ることはないタオル。オーガニック素材の物や、セリーヌウェッジウッドロイヤル・コペンハーゲンといった有名ブランドの物から選ぶのがよいでしょう。

紅茶好きな女性には
紅茶

紅茶

パッケージが華やかな紅茶のセットは特に喜ばれるでしょう。ウェッジウッドマリアージュフレールロイヤル・コペンハーゲンなどが喜ばれます。

仕事が忙しい相手には
入浴剤

入浴剤

心身ともにリラックスできる入浴剤は香りも種類も豊富。老若男女問わず喜ばれます。クナイプパインハイセンスバスクリンバスロマンなどが◎。

キッチンが自慢のおうちには
キッチン用洗剤

キッチン用洗剤

定番のメーカーから選ぶなら、花王ライオンP&Gなどがよいでしょう。おしゃれ感のある物を選ぶなら、Mマークフロッシュなどがおすすめです。

美意識の高い相手には
シャンプー&リンス

シャンプー&リンス

普段使わないような少し高級なシャンプー&リンスのセットは、いただくとうれしいもの。ロクシタンザ・ボディショップジョンマスターなど、成分や香りに定評のある物を選ぶとよいでしょう。

おしゃれな相手には
アロマグッズ

アロマグッズ

今や生活に欠かせないアロマグッズ。手頃な価格でも、マッサージオイルアロマミストリネンウォーターなどが揃います。予算が合えば、アロマディフューザーアロマ加湿器なども。

ホームパーティー用に
グラス or マグカップ

グラス or マグカップ

グラスマグカップは、予算に応じて贈る個数を決めることができるので便利です。グラスなら、リーデルイッタラなどが、マグカップはジバンシィウェッジウッドなどがおすすめです。

子供のいる人には
クッキー

クッキー

子供にも喜ばれるクッキーは、日持ちもするのでお祝いとして非常に重宝します。パティスリー キハチヨックモックゴディバをはじめとした、有名ブランドの物が喜ばれるでしょう。

正しい水引きと表書き

正しい水引と表書き
贈る時期新築してから1〜2か月以内
金額の目安いただいた物の3分の1から半額程度
表書き「内祝」「新築内祝」
水引き紅白の蝶結び

贈り物の添え状文例

品物だけを贈るのは少し乱暴。必ず手紙を添えるようにしましょう。ショップから直接託送する場合には、別途、手紙を送ります。

何を書けばいい?

  • お祝いをいただいたことへのお礼
  • お祝いの品の感想
  • 来てくれることを心待ちにしている言葉

例文

このたびは拙宅新築に際し、

お祝いの品をいただきましてありがとうございました。

いただいた○○ですが、早速△△に飾っております。

殺風景だった部屋が明るく新鮮に感じられます。

お近くへお越しの際は、ぜひ我が家にお立ち寄りくださいませ。

まずはお礼のあいさつまで。

両親から高額なお祝いをもらったら

両親から高額なお祝いをもらったら

新築となると、両親から財産分与も兼ねて高額なお祝いをもらうことも珍しくありません。この場合のお返しはどうすれば?と、悩む人も少なくありません。まず、きちんと新築披露にご招待することがお返しになります。遠方のご両親の場合は、旅券などの手配も忘れずに。少し高級なカタログギフトブランド食器などの贈り物を添えるのもよいでしょう。

監修

マナー講師 中山みゆきさん

マナー講師 中山みゆきさん

「冠婚葬祭」のサイト運営に長年携わり、その知識を生かして、現在は多くの冠婚葬祭関連のアドバイス活動をしている。新聞、雑誌、ウェブとさまざまなメディアで活躍中。

このページの先頭へ