土産口福論:Vol.022 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中

ホーム  > ギフト・プレゼント  > 土産口福論  > Vol.022 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中

Vol.022 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中

ジャンル
和菓子
賞味期限
餡 : 製造日より6か月、最中種 : 製造日より1か月
産地
京都
用途
親・親族/友人・知人/近所
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中
  • 仙太郎 お好きに召しませご存じ最中

好きなだけ餡を詰めたらできあがり
こんな贅沢な最中、ご存じ?

自分好みのお菓子を作って食べられるというのは、お菓子好きの夢。そんな夢を叶えてくれるのが、自分で好きなだけ餡を詰めていただく「お好きに召しませご存じ最中」です。京都の老舗和菓子処『仙太郎』の看板商品である「ご存じ最中」。小豆の形がゴロゴロとそのまま残る粒餡がぎっしり詰まった至高の最中ですが、種(皮)が割れやすく繊細なため、店頭でしか買うことができませんでした。そこで、遠方の方でもおいしく食べられるように、と考えられたのが、自分で餡を詰めるスタイル。好きなだけ餡を詰めて、できたてのおいしさを味わえるなんとも贅沢な品です。原材料は国産、無添加にこだわっているので安心。二昼夜かけて炊き上げられた餡は、水分が控えめでほどよい粘り気がありながら、上品な甘さなのでたっぷり詰めてもぺろりと食べられます。種は湿らないよう工夫されていて、食べる直前に餡を詰めることでサクッとした軽快な歯ごたえが味わえます。食べるだけでなく、作る楽しみが自然と会話を弾ませてくれる、手土産にふさわしい逸品。

パッケージ

仙太郎 お好きに召しませご存じ最中 パッケージ

重みのある餡と壊れやすい種をしっかりと支える化粧箱

パッケージには、仙太郎の「せん」という文字を馬に見立てて乗っている男児の絵が描かれた、印象的な熨斗がかけられています。蓋を開けると、餡が入った缶が2つと、種が入った箱が並んでいます。半セット(5個分)、1セット(9個分)、2セット(18個分)の3種類があり、写真は9個分。餡が詰まった缶が入っているため、やや重量があります。

ディテール

仙太郎 お好きに召しませご存じ最中 ディテール

原材料はすべて国産、無添加
こだわりの製法で作られた餡と種

「自分が生まれ育った風土が育む食べ物が一番なじみやすく、体に優しくおいしい」というのが、仙太郎の考え方。原材料はすべて国産にこだわっています。餡は、香りが高く表皮の柔らかい丹波大納言という小豆を使用。これを氷砂糖で二昼夜かけて炊き上げたものを、缶にぎっしり詰めています。純餅米から作られた種(皮)も、湿らないように封印されているので、いつでもできたてのようなサクサク食感を味わえます。

仙太郎 お好きに召しませご存じ最中 ディテール

ぎっしりでも、控えめでも
好きなだけ餡を詰めて召しませ

店頭で販売されている、できあがった状態の「ご存じ最中」には90gの餡がぎっしり詰められています。そこまではいかなくても、「60gは詰めていただきたい」とリーフレットに書かれています。上品な甘さなので、ぺろりと食べられますよ。餡を好きなだけ詰め込んだ、できたてサクサクの贅沢な最中を楽しんで。もし餡が余っても、あんぱんやぜんざいなどにアレンジできます。

PHOTO:Yukihisa Ishii

このお土産をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ