価格.com

ギフト・プレゼント

敬老の日ギフト・プレゼント特集2017

ページトップへ戻る

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれるモノ・コトをお届け!!敬老の日最新トピ

「何が喜ばれるのかわからない」「毎年プレゼントがマンネリ気味」というアナタのために、価格.comユーザーを対象に「実際に喜ばれたプレゼント」を大調査。これを参考にすればおじいちゃん&おばあちゃんを笑顔にする最高のギフトがみつかるはず!(イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文/森本裕美)

おじいちゃんに贈って喜ばれたギフトベスト5

価格.comユーザーのアンケートで判明した、おじいちゃんに喜ばれたギフトBEST5を発表!やはりテッパンはお酒。何を贈るか迷ったときは、とりあえずお酒が安全かも。

  • 第1位お酒
  • 第2位
  • 第3位和菓子
  • 第4位洋菓子
  • 第5位デジタルグッズ

過去のアンケートや、「父の日」のアンケートなどでも必ず上位にランクインするのがお酒。イベントを問わず相手の好きなものを贈るのが、やはり喜ばれる秘訣です。2位にランクインしたのは、意外にも花。普段はなかなかもらう機会がないので、そのスペシャル感が人気のようです。

第1位 お酒

敬老の日は、9月でまだまだ暑い時季ということもあり、キンキンに冷えたビールは喜ばれること間違いなし。瓶入りを選べば、さらにギフト感が高まります。焼酎や日本酒など、ネットでしか手に入らないプレミアムな逸品も高い人気を誇ります。

喜ばれたエピソード
  • 「無類の酒好き。幻の焼酎を贈ったら、舌なめずりをして喜んでいました」(40代・男性)
  • 「好きなお酒をネットで探して贈ったら、"その気持ちがうれしい"と感激された」(40代・男性)

第2位 花

スペシャル感を出したいなら生花、お世話する楽しみをプレゼントしたいなら鉢植え、忙しい相手に癒しを贈りたいなら、お手入れ不要で長く楽しめるプリザーブドフラワーを。男性は普段、花を贈られる機会が少ないので、贈ればインパクト絶大です。

喜ばれたエピソード
  • 「少し認知症気味だったが、花を見せたとたん、ものすごい笑顔になった!」(40代・男性)
  • 「足腰が弱いので、お世話が不要なプリザーブドフラワーはとても喜ばれました」(30代・女性)

第3位 和菓子

年齢を重ねるとだんだん食が細くなるので、賞味期限が長いものを贈ると安心。せんべいなど硬いものや、お餅などのどに詰まりやすいもの、糖分が多すぎるものなどは要注意。相手の健康状態と好みを考慮して贈ることが大切です。

喜ばれたエピソード
  • 「昔から好きな老舗の和菓子を贈ったら、照れて恥ずかしそうにしていました」(30代・男性)
  • 「ゆっくりお茶を飲むのが日課なので、毎年和菓子を贈ると喜ばれます」(40代・男性)

第4位 洋菓子

コーヒーや紅茶が好きな方には、和菓子より洋菓子がベター。いつものブレイクタイムをちょっと贅沢に彩れるような、素材や生産国にこだわった良質なものを贈りましょう。

喜ばれたエピソード
  • 「東京のオシャレなお菓子を贈ったら、テンションが上がってました(笑)」(40代・男性)
価格から選ぶ
〜1,999円
2,000円〜2,999円
3,000円〜3,999円
4,000円〜4,999円
5,000円〜6,999円
6,000円〜
キーワードから選ぶ
アンテノール
ケーニヒス クローネ
グラマシーニューヨーク
リーガロイヤルホテル
ゴディバ

第5位 デジタルグッズ

シニア世代も使いやすい、シンプルな機能のものを贈りましょう。メンテナンスの楽チンさやコスパも考慮して。マッサージ器など、家族みんなで共有できるものを贈るのも喜ばれます。

喜ばれたエピソード
  • 「肉体労働者だった父へ、電動肩もみ器を贈ったら喜ばれました」(40代・男性)
価格から選ぶ
〜3,999円
4,000円〜5,999円
6,000円〜7,999円
8,000円〜9,999円
10,000円〜14,999円
15,000円〜
キーワードから選ぶ
デジタルカメラ
タブレット
電気シェーバー
体組成計
電動歯ブラシ

残念!おじいちゃんへのギフトの失敗エピソード

  • 「夫婦茶碗を贈ったが、すでに何組も持っていたようで、使う機会がなさそう」(40代・男性)
  • 「せんべいを贈ったが、硬くて食べられなかった。悲しい空気が流れました…」(40代・女性)
  • 「手渡した翌日、一緒に買い物に行ったら同じギフトが置いてあり、値段がバレた」(30代・女性)
  • 「親戚が集合してお祝いをしたが、商品がかぶったので、帰るときに持って帰った」(30代・男性)
  • 「ちゃんちゃんこを贈ったら、年寄り扱いしすぎだと怒られました…」(30代・男性)
  • 「好物の和菓子を贈ったら弟とかぶってしまい、食べきるのが大変だったよう」(40代・男性)

おばあちゃんに贈って喜ばれたギフトベスト5

No.1に輝いたのは、やはり女性にとって特別なギフトである花! 女性は男性よりも、気に入る・気に入らないの線引きが明確なので、趣味がわからないときは花や菓子類などの消耗品を贈るほうが安心です。

  • 第1位
  • 第2位洋菓子
  • 第3位和菓子
  • 第4位バッグ
  • 第5位財布

花やスイーツなど、王道の品がランクイン。趣味が問われる財布やバッグも人気。洋服より、さりげなく身に付つけられるので、多少好みとズレていても使いやすいよう。6位以下には、「一緒に外食」「現金」「一緒に旅行」「アクセサリー」「健康器具」が続きます。

第1位 花

花は女性にとって、特別な贈り物。最近人気が高いのは、プリザーブドフラワー。水やりの必要がなく、3〜5年間は美しい状態を楽しめるので、「せっかくもらったのに、枯らしてしまった…」と、相手を落ち込ませることもありません。形や色など種類も豊富なので、相手の好みに応じてセレクトを。

喜ばれたエピソード
  • 「ガーデニングが趣味の祖母に、花の苗を贈ったら感激された」(40代・男性)
  • 「 80歳の記念に胡蝶蘭を贈りました。初めてもらったと喜んでいました」(50代・男性)

第2位 洋菓子

賞味期限が短いものが多いので、あらかじめ、相手が受け取れるかどうか確認を。高級プリンやプレミアムアイスなど、自分ではなかなか買わない、ちょっと贅沢な品が喜ばれます。家にいることが多いおばあちゃんには、いろいろな味が楽しめるアソートもオススメ。

喜ばれたエピソード
  • 「自分で、名店の品をいろいろ詰合せて贈ったら、すぐにお礼の電話がきました」(30代・女性)
  • 「子どもの頃に、よく買ってもらったどら焼きを贈ったら、懐かしいと喜ばれました」(40代・男性)

第3位 和菓子

ほっと、ひと息つける瞬間をプレゼントしたいなら、和菓子がベスト。素材にこだわった上質なものを選べば、舌の肥えたおばあちゃんにも喜んでもらえるはず。念のため、のどに詰まりやすいものは避けましょう。和菓子に合うお茶をセットにして贈るのも一案です。

喜ばれたエピソード
  • 「大好きなどら焼きを贈ったら、1日1個ずつ食べるのが楽しみ!と喜ばれました」(40代・男性)
  • 「以前、おいしいと言っていた老舗の和菓子を贈ったら、覚えていたことに感動された」(30代・女性)

第4位 バッグ

すでに複数持っているはずなので、新しい機能を備えたものや、あると便利な和服用のバッグなど、“新鮮な”バッグを贈りましょう。デザインはシンプルなものがベターです。

喜ばれたエピソード
  • 「これを持って外出したくなったと、外に繰り出すようになりました」(30代・女性)
価格から選ぶ
〜1,999円
2,000円〜2,999円
3,000円〜3,999円
4,000円〜4,999円
5,000円〜6,999円
6,000円〜
キーワードから選ぶ
エコバッグ
斜めがけ
トートバッグ
ハンドバッグ
ポシェット

第5位 財布

財布は、意外と買い替えるタイミングが難しいので、人から贈られるとうれしいはず。すでに持っているものと形や機能が重複しないように、リサーチをしてから贈りましょう。

喜ばれたエピソード
  • 「小銭入れを贈った。ちょっとした買い物に重宝しているそうです!」(30代・男性)
価格から選ぶ
〜1,999円
2,000円〜2,999円
3,000円〜3,999円
4,000円〜4,999円
5,000円〜5,999円
6,000円〜
キーワードから選ぶ
長財布
三つ折り財布
がま口
小銭入れ
和モダン

残念!おばあちゃんへのギフトの失敗エピソード

  • 「義理の母にアクセサリーを贈ったが、好みじゃなかったようでつけてもらえない…」(30代・女性)
  • 「訳あり品の果物を贈ったら、大半が腐っていたようで愚痴られました」(30代・男性)
  • 「若くなってほしくて派手なシャツを贈ったら、こんなの着られないと怒られた」(40代・男性)
  • 「マンネリを避けるため、いつもと違う趣向のものを贈ったら、全く喜ばれなかった」(50代・男性)
  • 「生花を贈ったが、たくさん贈られたようで、花瓶が足りず大変だったようです」(30代・女性)
  • 「高級バッグを贈ったが、もったいなくて使えないと言って使ってくれない」(30代・女性)

ユーザー発!マネしたい贈り物アイデア10

「喜ばれたギフトBEST5」のランクインは逃したけれど、「これはおもしろい!」「喜ばれる!!」というアイデアを編集部が厳選してご紹介。プレゼントがマンネリ化している人は、必見です!

アイデア番外編!from編集部 売れ筋ランキングから選んでみるのはいかが?今年の注目アイテム

「うちのおじいちゃん&おばあちゃんは流行に敏感だから、今が旬のギフトを贈りたい」そんな人は、以下の注目アイテムの売れ筋ランキングを参考にしてみてください。ワンランク上の贈り物がきっとみつかりますよ!

みんなはどうしてる?敬老の日の疑問を解決!

「予算はどれくらい?」「みんなは毎年贈ってる??」など、気になる疑問・質問について、価格.comユーザーを対象にアンケート調査を実施。みんなの答えをチェックして、ギフト選びに役立てましょう。

毎年贈っている?

2人に1人は敬老の日にギフトを贈った経験あり!

毎年贈っている人は全体の15.1%。たまに贈る人や、一度でも贈ったことがある人を合計すると47.6%に及び、およそ2人に1人は敬老の日のギフトを贈った経験があるという結果に。

相手が何歳のときに初めて贈った?

「母が60代のときに」がトップに!

初めて贈ったとき、対象の方は何歳だったか、父・母・祖父・祖母の中から選んでもらい、回答してもらった結果がこちら。最も多かったのは、「母が60代のとき」。意外とみんな、親世代にも贈っていることが判明。

初めて贈ったきっかけは?

孫の誕生を機に贈る人が多数!

自分に子どもが生まれ、両親が名実ともに「おじいちゃん・おばあちゃん」になったのを機に、贈る人が多い模様。「相手の外見を見て、贈るべきと気付いた」というドキッとする答えも上位にランクイン。

相手に孫が生まれて、祖父・祖母となったから
19.4%
相手が還暦を迎えた
14.0%
相手の外見を見て、贈るべきと気付いた
13.8%
相手が70歳を超えた
9.7%
相手が65歳を超えた
5.3%
相手が80歳を超えた
4.3%
相手が喜寿(77歳)を迎えた
4.1%
相手が米寿を迎えた
1.8%
相手にひ孫が生まれた
1.6%
その他
25.9%
予算はどれくらい?

約8割が1万円未満でギフトをチョイス!

5,000円〜9,999円が、26.2%でトップ。9,999円以下の値を合計すると、全体の83.3%を占めており、ほとんどの人が1万円未満でギフトをセレクトしています。

みんなはどうしてる?敬老の日の疑問を解決!

毎年当たり前のようにやってくる敬老の日ですが、いつから、どんな由来で始まったのかは意外とみんな知らないもの。敬老の日クイズを、ほかでもない主役のおじいちゃんやおばあちゃんに出したら、何問答えられるかも気になりますね!

  • 問題1

    2017年の敬老の日は何月何日でしょうか?

    正解は、9月18日(月・祝)

    2002年までは毎年9月15日でしたが、現在は9月の第3月曜日が敬老の日。
    なぜ日付が流動的になっているかというと、2001年に成立したハッピーマンデー制度によるものです。土曜と日曜の週休2日制が一般化したため、一部の国民の休日を月曜日に移動させることで連休の日数を加増。それにより国民が旅行や購買活動を活発化させ、豊かでゆとりのある生活を実現させることを目的に制定されました。

  • 問題2

    敬老の日の由来となった「悲田院」を設立した有名人は?

    正解は、聖徳太子

    一説によると敬老の日は、593年に聖徳太子が大阪・摂津の四天王寺にて、身寄りのない老人を救う「悲田院(ひでんいん)」を設立したことに由来しているといわれ、老人を敬愛し、長寿を祝う日として1966年に法律で制定されました。また、兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が、お年寄りを大切にして昔から伝わる知恵をお借りしようと、1947年に「としよりの日」を提唱したという説もあります。

  • 問題3

    敬老の日が制定されているのは世界で何カ国?

    正解は1ヶ国。日本だけの祝日です

    敬老の日と並んで、誰かを敬い感謝する特別な日として「母の日」や「父の日」が有名ですが、これらは海外から流入した文化のため祝日にはなっていません。内閣府が定めた国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)によると、敬老の日は“多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う”日。古来、目上の人を敬い大切にしてきた日本人ならではの、日本だけの祝日なのです。

<アンケート 概要>

  • 調査エリア:全国
  • 調査対象:価格.comID登録ユーザー
  • 調査期間:2014年7月22日〜2014年7月28日
  • 男女比率:男性91.8% 女性8.2%
  • 回答者数:2962人
  • 調査実施機関:株式会社カカクコム

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止