母の日ギフト・プレゼント特集2017

ホーム > ギフト・プレゼント > 母の日特集2017

贈る側ももらう側もHappyに!母の日、感謝を伝えるモノ・コトランキング2017

今年の母の日は5月14日。プレゼントの準備は万全ですか? 全国のお母さん、お義母さん、そしてギフトを探す方々に「もらって嬉しかった」「あげて喜ばれた」モノ・コトをアンケートしました。日頃の感謝がきっと伝わる、素敵な贈り物探しをお手伝いします。

Text_CANADA

母の日の由来とは?

明治末期にアメリカから日本に伝わった風習

1905年、アメリカで一人の女性が母を亡くしました。母を追悼したいという思いから、彼女が教会で白いカーネーションを配ったのが、母の日の起源と言われています。日本で広く知れ渡ったのは、1937年に森永製菓が告知を始めたことがきっかけとか。

なぜ母の日=カーネーション?

カーネーションが定番なのは母性愛の象徴だから

元々カーネーションは、十字架にかけられたキリストに聖母マリアが落とした涙から咲いた花だと言われています。長らく赤いカーネーションが定番とされていましたが、最近は色のバリエーションも増え、赤にこだわらなくてもいいという考えが広まっています。

母の日は国民行事!

  • 二人の母に感謝を伝える日。どう過ごす?

    実母・義母問わず、約7割以上の人が母の日に贈り物をしたことがあり、半数以上の人が今年の母の日にも贈り物をする予定であると回答しました。母の日はクリスマス等と並ぶポピュラーな行事であると言えるでしょう。

  • Data1 母の日にプレゼントを贈る頻度を教えてください。
  • 配偶者のお母さんである「義母」。母の日にギフトを贈るか聞かれると、「贈る」と答えた人は実母に比べて少ない結果となりました。「義母の趣味が分からないので、何を贈ればいいか分からない」という意見が多かったようです。
  • Data2 今年の母の日はプレゼントを贈りますか?

Index

贈って気持ちいい・もらって嬉しいプレゼントをランキング化 感謝が伝わる“モノ”ランキング

1位〜3位には失敗なしの王道アイテムがランクイン

母の日まであまり時間の余裕がなかったり、何を贈ればいいか分からず困っていたりする方は迷わずこちらをチェック。定番のカーネーションや、一緒に楽しむこともできるスイーツなど、失敗なしの定番ギフトが見つかります。

ENTER 感謝が伝わる“モノ” 1位〜3位へ

感謝が伝わる“モノ” 1位〜3位へ

4位〜10位は、バラエティに富んだラインアップ!

  • ちょっと個性派なお母さんには、あえて定番アイテムを外して贈り物をしてみてはいかが? でも、事前にお母さんの好みをリサーチするのを忘れないようにしてくださいね。

    ENTER 感謝が伝わる“モノ” 4位〜10位へ

  • 感謝が伝わる“モノ” 4位〜10位へ

ユニークなプレゼントを探したいなら、番外編へ

  • 長くプレゼントを贈り続けていれば、やはりマンネリは訪れるもの。「今年は趣向を変えてみたい」というあなたは、こちらからアイデアをもらってみてはいかがでしょう。

    ENTER 感謝が伝わる“モノ” 番外編へ

  • 感謝が伝わる“モノ” 番外編へ

贈って気持ちいい・もらって嬉しい出来事をランキング化 感謝が伝わる“コト” ランキング

モノよりコト! 今年は思い出をプレゼントしてみては?

プレゼントは何も、「モノ」に限らなければいけないなんてことはありません。一緒に食事をしたり、旅行をしたり…そんな「コト」だって立派なプレゼントです。お母さんに感謝をこめて、素敵なイベントを贈りましょう。

ENTER 感謝が伝わる“コト” TOP5へ

感謝が伝わる“コト” TOP5へ

  • NEXT

アンケート概要
調査エリア:全国/調査対象:価格.comID 登録ユーザー/調査方法:価格.comサイトでのWebアンケート調査/回答者数:2,002人/男女比率:男90.2%(平均51.7歳):女9.8%(平均47.4歳)/調査期間:2015年3月6日〜2015年3月12日/調査実施機関:株式会社カカクコム
※四捨五入による端数処理のため、合計が100%にならないことがあります。

このページの先頭へ