価格.com

パソコン

暮らしがかわる AIアシスタントでできること

暮らしがかわる AIアシスタントでできること

  • Google アシスタント
  • Alexa
  • Siri
  • Clova

音楽をかけてくれたり家電を動かしてくれたり、話しかけるだけでさまざまなことができる機器として注目されているスマートスピーカー。これらの核となるのが、Googleの「Google アシスタント」やAmazonの「Alexa」といったAI(人工知能)アシスタントです。ここでは、各社のAIアシスタントの違いや、それぞれどんなことができるのかについて、紐解いていきます。

AIアシスタントとは?

AIアシスタントってどんなもの?

AIアシスタントとは、iPhoneに搭載されている「Siri」やAndroidスマートフォンに搭載されている「Google アシスタント」など、音声を認識してさまざまな質問やお願いに応えてくれるAI技術のこと。2017年から日本でも本格的に展開されている「Google Home」や「Amazon Echo」といったスマートスピーカーにも、このAIアシスタントが搭載されています。

AIアシスタントってどんなもの?

AIアシスタントでできること

AIアシスタント搭載機器でできることは、大きく2つに分けられます。ひとつはAIアシスタント搭載機器単体でできること、もうひとつは、ほかの家電などと連携してできることです。たとえば、「今日の天気は?」というような質問への返答などならAIアシスタント搭載機器で対応可能ですが、「電気を点けて」というような他の家電と連携した指令には、AIアシスタント搭載機器に加えてそのAIアシスタントと連携できる家電が必要になるのです。AIアシスタント搭載機器単体でも、音楽やニュースを聴いたり、アラームやタイマーとして使うなど、多くのことができますが、AIアシスタント対応家電も使えば、さらに使い方の幅が広がります。

AIアシスタントの種類

代表的なAIアシスタントは4種類あります。Googleの「Google アシスタント」、Amazonの「Alexa」、LINEの「LINE Clova」、Appleの「Siri」です。この4つは、それぞれ異なる特徴を持っているので、購入する前にきちんと違いを理解しておくことが重要です。

Google

Google アシスタント

Google アシスタント

搭載機器の代表例

Google Home

Google アシスタントで
できることをチェック

amazon

Alexa

Google アシスタント

搭載機器の代表例

Amazon Echo

Alexaで
できることをチェック

LINE

LINE Clova

Google アシスタント

搭載機器の代表例

Clova WAVE

LINE Clovaで
できることをチェック

Apple

Siri

Google アシスタント

搭載機器の代表例

Home Pod

Siriで
できることをチェック

Google、Google Home は、Google LLC の商標です。

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止