ケースファンの選び方

ご利用案内
ホーム > パソコン > ケースファン > ケースファンの選び方

ケースファンの選び方

価格.com ユーザーが編集するケースファンの選び方のガイドです。ケースファン選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェック!

概要編集する

ケースファンとは、PCケース内のエアーフローを改善するために取り付けるファンです。PC内部のエアフローを改善することで温度上昇を抑制し、熱暴走による故障などを防ぐことができます。PCケースでは、前面から吸気し背面から排気するという手法が主流となっています。中には、側面や天板などに取り付けることができるものもあります。

主なメーカー

最終更新:マハーバリプラム 2014/04/23 11:26:14

選び方のポイント編集する

回転数(rpm)

ファンが1分間に回転する回数。この値が大きいほど風量が多くなり冷却性能が高くなりますが、騒音値も比例して大きくなります。

最大風量(CFM)

ファンが1分間に送り込む風量を表した数値で、サイズが大きいファンほど多くの風量を送り込むことができる傾向にあります。

最大静圧(mmH2O)

ファンが閉じた空間にどれだけ空気を押し込むことができるかを表した数値で、特に簡易水冷等のラジェーターにファンを搭載する際に重視される数値です。 ファンによっては公開されていない場合もあります。

騒音レベル(dB)

騒音レベルを示すもので、数値が大きいほどうるさくなります。ケースファンの中には、静音性をうたった製品も用意されています。

大きさ・厚み

現在、ケースファンの大きさは120o角が主流ですが、ほかにも60o角80o角92o角140o角などもあります。厚みについては25oが一般的とされており、より薄い20oや風量重視の38oもあります。

ファンの回転数制御

ケースファンは基本的に最大回転数で動作しますが、回転数を落として静音運用することも可能です。 回転数は落とした分だけ静かになりますが、冷却力が低下し、熱暴走を起こす確率が高まる点には注意が必要です。 また、ケースファンが回転可能な電圧を下回っての運用は、様々な部分に負荷が掛かり故障の原因となるため避けるべきです。

抵抗ケーブルを挟む

市販されているケースファン向けの抵抗ケーブルをファンとコネクタの間に接続することで、回転数を落とすことが可能です。 ケースファン向け分岐ケーブルの中にも、回転数を落とす効果のあるものがあります。

スイッチで最大回転数を切り替える

ケースファンには、最大回転数を切り替えるスイッチが付いている場合があり、それを操作することで最大回転数を変えることができます。

マザーボード・ファンコントローラーによる制御

マザーボードにはケースファンを制御する機能が搭載されている場合があり、温度によってケースファンの動作を制御できる製品も存在します。 ファンコントローラーは、文字通りファンを制御するためのパーツで、OSから制御するもの、手動でつまみを動かして制御するものなどがあります。 これらの制御方式にはPWM方式、電圧制御式(DC)の2種類があります。

PWM方式(Pulse Width Modulation)

ファンの回転をパルス信号で制御する方法です、対応しているマザーボードのBIOS設定で調整可能です。 PWM制御の場合と電圧制御の場合でスペックが変化する製品もあります。

コネクタのピン数

ケースファンのコネクタには3ピンと4ピンのものがあります。 4ピンのものはPWM制御と電圧制御にそれぞれ対応しており、3ピンのものは電圧制御にのみ対応しています。 PWM制御・電圧制御はそれぞれ接続するマザーボードやファンコントローラーによって対応の有無があり、また3ピンのみのコネクターには4ピンのファンが搭載できない場合もあります。 4ピンのコネクタには基本的に3ピンのファンが搭載できますが、その場合PWM制御は利用できません。

LED

ケースファンにはLEDを搭載し、光るものがあります。 性能には直接影響しませんが、サイドパネルがアクリルのケースや、吸気口がメッシュとなっているようなケースでは、外からLEDの光を見ることができ、見栄えが良くなります。

要求電流

ケースファンが最大動作のために要求する電流で、ImputCurrentなどの表示がされる場合があります。 一般的なファンでは問題になる場合は殆どありませんが、このような特殊なファンや、分岐ケーブルを利用して1つのコネクタに多くのファンを接続する場合には過電流が問題となる場合があります。 こういった製品を利用する場合には、過電流でマザーボード・ファンコントローラー等が壊れる場合もありますので、電源に直接接続するか、機器のコネクタの供給電流量を調べた上で利用を決定する必要があります。

最終更新:wrongwrong 2016/11/17 2:29:18

FAQ(よくある質問と回答集)編集する

Q:リブの有無で異なるものでしょうか?

リブ有りとリブ無し
リブ有りとリブ無し

A:リブとは、取り付け用のネジ穴の周りにある筒状の補強材。このリブがあると強度が高く歪みに強くなりますが、取り付けられないパーツがあります。いっぽう、リブがないものは強度が低いものの、防振ゴムで固定して振動を抑えることができます。

Q:ボールベアリングとスリーブベアリングの違いは何ですか?

A:ボールベアリングは軸をボールで支える構造を採用しているので、滑らかに回転し、摩耗の心配がほとんどなく、長寿命という利点があります。しかし、ゴロゴロと鳴りやすくオイルが切れやすいのがデメリットです。これに対して、スリーブベアリングは、軸周りの部分に潤滑油を閉じ込めた構造により摩擦が起きず、ボールベアリングのような音が起こらないうえに、価格が手ごろという特長があります。半面、寿命が短くなってしまいます。

最終更新:マハーバリプラム 2013/10/03 12:14:24

ケースファン トレンド

  • メーカー
  • 価格帯

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年9月のトレンド情報です

ケースファン なんでも掲示板  -ケースファンに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板-

このページの先頭へ