Intel CPU 通販 価格比較

> > Intel CPU

キーワード検索

関連特集

 ウルトラスリムなノートブック特集

ウルトラスリムなノートブック特集

タブレット端末のように薄型で持ち運びやすいウルトラスリムなノートブック特集!(2016年3月2日掲載)

ブルーレイ搭載のノートパソコン特集

ブルーレイ搭載のノートパソコン特集

駆動時間4時間以上でブルーレイ搭載のノートパソコンをピックアップ(2016年3月2日掲載)

Intel CPU メニュー

  • ※掲載情報は、2016年09月30日23時55分 の情報です

Intel CPU 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

Intel CPU トレンド

  • シリーズ

価格.comにおいて、どのシリーズの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2016年8月のトレンド情報です

CPU 関連特集・記事

“Kaby Lake”こと第7世代インテルCoreプロセッサーが正式発表 NEW !

“Kaby Lake”こと第7世代インテルCoreプロセッサーが正式発表

開発コードネーム「Kaby Lake」(カビーレイク)と呼ばれていた第7世代Coreプロセッサーがついに正式発表され、第1弾製品がアナウンスされた。現状用いられている14nmの製造プロセスルールを改良する「Tack+」という新しいアプローチが用いられた新CPUの特徴やラインアップを紹介します。(2016年9月掲載)

最大10コア! インテルから最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」が登場

最大10コア! インテルから最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」が登場

インテルからハイエンドCPU「Core i7 6900/6800」シリーズが登場! “Haswell-E”を置き換える久々のハイエンドプラットフォーム向けCPUで、コンシューマー向けハイエンドCPUとして初の10コアモデル「Core i7 6950X Extreme Edition」もラインアップされています。(2016年5月掲載)

インテルが「第6世代Coreプロセッサー」発表、開発コード名は「Skylake-S」

インテルが「第6世代Coreプロセッサー」発表、開発コード名は「Skylake-S」

米インテルは2015年8月5日(米国時間)、新CPU「第6世代Coreプロセッサー」を発表しました。これまで「Skylake-S」の開発コード名で呼ばれていた製品で、デスクトップパソコン向けの「Core i7-6700K」と「Core i5-6600K」の2種類です。(2015年8月掲載)

インテルが「Iris Proグラフィックス6200」搭載の第5世代Coreの実力を披露

インテルが「Iris Proグラフィックス6200」搭載の第5世代Coreの実力を披露

インテルが「第5世代Coreプロセッサー」(開発コード名は「Broadwell」)の新製品に関する記者説明会を開催しました。今回の新製品は「Iris Proグラフィックス6200」を搭載したCPUです。LGAパッケージ版も登場したので、自作派も注目です!(2015年6月掲載)

Broadwellこと「第5世代Coreプロセッサー」はどこがどれだけ進化した?

Broadwellこと「第5世代Coreプロセッサー」はどこがどれだけ進化した?

インテルの新CPU「第5世代Coreプロセッサー」が登場しました。搭載パソコンも続々と登場しています。注目の第5世代Coreプロセッサーは前世代からどれだけ進化しているのでしょうか? インテルが4日に開催した説明会のくわしい内容をリポートします。(2015年2月掲載)