容量で選ぶ外付けハードディスク

ホーム > パソコン > 外付け ハードディスク > 容量で選ぶ外付けハードディスク

大量のデータを手軽に保存! 容量で選ぶ外付けハードディスク

USBケーブルなどを用いて、手軽にパソコンと接続できる外付けハードディスク(HDD)。大容量化が進むデジカメの画像データや、さまざまな映像・音楽データなどを保存するのに最適な記録デバイスです。内蔵ハードディスクに貯めこんだ動画や、画像、音楽ファイルでパソコンが重くなる前に、外付けハードディスクを活用して、データをすっきり整理しましょう。

外付けハードディスクの選び方ガイド

使用する環境、パソコンに合ったインターフェイスで、予算が許す限り容量が多めのタイプを選ぶとよいでしょう。

外付けハードディスクの筐体のタイプ

筐体サイズや用途によって、おもにパソコンの周囲に設置する据え置き型と、持ち運びが容易なポータブル型の2種類があります。ポータブルタイプはコンパクトで場所をとらず耐衝撃性にすぐれていますが、価格がやや高めとなっています。

外付けハードディスクの利用シーン

こんなシーンで活躍します。

バックアップ メールやドキュメントなど、パソコンの内蔵ハードディスクのデータのバックアップに。
保存 撮り貯めたデジカメの画像や、ビデオカメラの動画、音楽ファイルや録画した映像ファイルなど大量のデータの保存に。
持ち運び USBメモリー、フラッシュメモリーに入りきらないデータを持ち運びたいときに。
リカバリ 故障やウイルスによりパソコンが動かなくなってしまった際のリカバリ用として。
データの共有 複数のパソコンで、データのやりとりをスムーズに行いたい際に。

外付けハードディスクのインターフェイス

パソコンに直接接続するタイプと、LAN接続に対応し、ネットワークでデータを共有できるタイプのものがあります。直接接続するタイプでは、USBやIEEE 1394 (FireWire)が一般的です。

容量ごとの売れ筋外付けハードディスクをみる


パソコン 関連特集

タイプと容量で選ぶパソコンメモリー特集

タイプと容量で選ぶパソコンメモリー特集

パソコンが遅くて、イライラすることはありませんか? そんなときは、メモリーを増設! パソコンに合ったメモリーを増設して、イライラを解消しましょう!


サイズで選ぶ液晶モニタ・液晶ディスプレイ特集

サイズで選ぶ液晶モニタ・液晶ディスプレイ特集

大型で、ワイドタイプの液晶ディスプレイが人気を集め、テレビとの境がますますなくなってきた液晶ディスプレイ。ここでは、サイズごとに売れ筋液晶モニタ・液晶ディスプレイをご紹介します。


快適キーボードを使って効率アップ♪ タイプで選ぶキーボード特集

快適キーボードを使って効率アップ♪ タイプで選ぶキーボード特集

普段なにげなくさわっているキーボード。長時間タイピングして指が疲れてしまったり、逆にキータッチに物足りなさを感じることはありませんか? そんな方は必見!キーボードのタイプごとに、売れ筋の製品をご紹介します。


いつも手にするものだからこそ、マウスにもこだわりたい タイプで選ぶマウス特集

いつも手にするものだからこそ、マウスにもこだわりたい タイプで選ぶマウス特集

カーソルを移動させるのに何度もマウスを動かしている、ポインタが思わぬ方向に飛んでしまう・・・思い当たる方はさっそくチェック! タイプごとに売れ筋のマウスをご紹介します!


このページの先頭へ