外付け ハードディスクの選び方

ご利用案内
ホーム > パソコン > 外付け ハードディスク > 外付け ハードディスクの選び方

外付け ハードディスクの選び方

価格.com ユーザーが編集する外付け ハードディスクの選び方のガイドです。外付け ハードディスク選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェック!

概要編集する

外付けハードディスク(HDD)とは、パソコン本体にケーブルで接続するタイプの記憶装置。取り外しや持ち運びが手軽にできるので、パソコンを買い替える場合でもケーブルを付け替えるだけでソフトウェアの再インストールやデータの移行を行えるのが特長です。パソコン内蔵HDDにあるデータのバックアップメディアとしても利用できます。近年では、録画したテレビ番組を保存するメディアとしての利用する人も増えています。

据置型ポータブル型ネットワーク型

据え置き型HDD.jpg

ポータブルHDD.jpg

ネットワーク型HDD.jpg

最終更新:マハーバリプラム 2014/04/17 9:24:05

選び方のポイント編集する

容量

容量が大きいほどたくさんのデータを保存することができます。最近では、デジタルカメラの高画素化や、ハイビジョン動画などのファイルを保存する機会が増えたことにより、容量が拡大し、1TB以上が大多数を占めるようになっています。オフィスソフトのデータのバックアップが主な用途であれば500GB程度でも十分ですが、1TB以上あったほうが安心でしょう。

接続方式

USB

現在主流の接続方法で、最大転送速度が480Mbps(理論値)のUBS2.0が広く普及しています。2008年に最大転送速度が5Gbps(理論値)のUSB3.0が発表されて以来、徐々にUSB3.0対応モデルが増えています。なお、最大転送速度と実際の転送速度(実効転送速度)は異なりますが、バッファローの「TurboUSB」やアイ・オー・データ機器の「マッハUSB」などのように、メーカー独自の高速化技術により、実効転送速度を向上させることができるものもあります。

eSATA(external Serial ATA)

パソコンと周辺機器を接続するためのインターフェイス規格「Serial ATA」の1つです。主に外付けHDD接続用に使われる接続方式で、最大転送速度は3Gbps(理論値)で、電源を落とさずに機器の接続や切り離しが行えるホットプラグに対応しています。

LAN

ネットワークを活用して接続する方法で、複数のPCからアクセスすることができます。通常の外付けHDDとは異なり、ファイルサーバーとして運用することが可能で、NASとも呼ばれています。PCだけでなく、ブルーレイレコーダーなどのネットワーク家電と接続することもできます。USB接続と比べて利便性は高いですが、転送速度は遅くなってしまいます。

IEEE1394

「FireWire」「i.LINK」「DV端子」とも呼ばれている端子で、主にビデオカメラとの接続に利用されています。IEEE1394には、IEEE1394aIEEE1394bの2種類があり、通信速度はIEEE1394aが400Mbps、IEEE1394bが800Mbpsとなっています。

回転速度・回転数

HDDはディスクの回転速度が速ければ速いほど、データの転送速度が速くなります。ディスクの回転速度は1分間あたりの回転数(rpm)で示されますが、主に5400rpm7200rpmの2種類に分けられます。映像編集など大容量ファイルの処理を行うのであれば、回転速度の速いHDDがよいでしょう。ただし、回転速度が速くなる分、駆動音は大きくなります。

最終更新:サテラビュー 2014/01/14 11:58:37

FAQ(よくある質問と回答集)編集する

Q.外付けHDDの置き方は決まっていますか?

A.メーカーが指定する方法で置くようにしてください
縦置き・横置きの両方に対応している製品であれば、どちらでもOKです。

Q.外付けHDDはUSBだけでなくコンセントからの電力供給が必要ですか?

A.タイプによって異なります
ポータブルタイプであれば、USB接続だけで使用することができます。ポータブルタイプ以外の製品は、ACアダプターが付属しており、コンセントから電源を取ることになります。

Q.寿命はどれぐらい?

A一般的に3〜5年と言われていますが、あくまで目安に過ぎません
使用時間や頻度によって大きく左右されます。非常に大事なデータを保存するのであれば、USBメモリーやDVD・BDディスクなど、ほかのメディアにもバックアップしておきましょう。

Q.パソコンから外付けHDDを取り外す場合、いきなり抜いても大丈夫ですか?

A.いきなり接続を解除するとデータが壊れてしまう危険があります
Windowsパソコンでは、通知領域の「ハードウェアの安全な取り外し」から接続を解除し、Macの場合は、デスクップ上にある外付けHDDのアイコンをゴミ箱にドラッグする操作を行ってから、取り外すようにしてください。

最終更新:マハーバリプラム 2013/10/03 11:55:38

用語集編集する

プラッタ

HDDに搭載されている円盤状の記録用部品のこと。大容量になるほどプラッタの枚数は増えていきます。

キャッシュメモリー

データをHDDに記録する前に、一時的に保存するための記憶装置です。HDDは記憶容量は大きいのですが、データを読み書きする速度は非常に遅いものです。キャッシュメモリーに一時的に保存しておくことで、HDDへのアクセスが高速化できるようなります。外付けHDDのキャッシュメモリーは数十MB程度ですが、最近では1GBと容量の大きなものも登場しています。

最終更新:マハーバリプラム 2013/10/03 11:56:37

外付け ハードディスク トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2014年9月のトレンド情報です

外付け ハードディスク なんでも掲示板  -外付け ハードディスクに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板-

外付け ハードディスク 関連特集

ポータブルハードディスクを便利に使おう!容量1TB以上でピックアップ!

ポータブルハードディスクを便利に使おう!容量1TB以上でピックアップ!

USB給電(USBバスパワー)対応の外付けハードディスクなら、手軽に持ち運んでケーブル1本でパソコンと接続できます。パソコンに入っているデータの共有や外出先パソコンでの使用など、いろんな場面で利用できるポータブルハードディスクの購入検討にご活用ください。


容量で選ぶ外付けハードディスク

容量で選ぶ外付けハードディスク

内蔵ハードディスクに貯めこんだ動画や、画像、音楽ファイルでパソコンが重くなる前に、外付けハードディスクを活用して、データをすっきり整理しましょう。


このページの先頭へ