ハードディスク・HDD(3.5インチ) 通販 価格比較

ホーム > パソコン > ハードディスク・HDD(3.5インチ)

キーワード検索

関連特集

【高額特典付】大手ISPフレッツ光徹底特集!

【高額特典付】大手ISPフレッツ光徹底特集!

価格.comなら「オプション加入なし」で高額キャッシュバック! (2014年4月16日掲載)

縦横比21:9の超横長液晶モニターの実用度は?

縦横比21:9の超横長液晶モニターの実用度は?

4Kに迫る3440×1440ドットの超高解像度パネルを採用した 「34UM95-P」を徹底検証(2014年4月23日掲載)

  • ※掲載情報は、2014年04月24日19時55分 の情報です

ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方

ハードディスク・HDD(3.5インチ)選びに必要な知識はこちらでチェック!
ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方ガイド 詳 細はこちら
概要 2010/07/15 11:52 にの2001さん
選び方のポイント 2011/11/10 17:21 af320さん
FAQ(よくある質問と回答集) 2012/05/29 13:57 af320さん
用語集 2009/12/27 06:36 nabaさん
   rpm  
  
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※掲載情報は、2014年04月24日20時04分の情報です

ハードディスク・HDD(3.5インチ) 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

WD20EARS (2TB SATA300)

WESTERN DIGITALWD20EARS (2TB SATA300)

正直いってどれも一緒でしょ〜と思いコストパフォーマンスを重視してこの商品を選びました500GBのHDDの写真データがいっぱいになり、主に写真データ保存用として購入ジャンパーピンを挿していな...続きを読む

満足度:5

このHDD相性があるようですね。最初GPTでフォーマットし、データコピーをしたところ、アクセスエラーにスピンアップの繰り返し、HDDがOSで認識されなくなりました。再起動するとBiosでも認識し...続きを読む

満足度:5

口コミに書いたとおり、レビューとするにはまだ早い気がするのですが、環境が整わない方のために全体が過小評価となっているようなので、この時期でレビューとさせて頂きます。前提ですが、オン...続きを読む

満足度:5

2TBで他社比較を行いましたので、3TBも同様に比較を行ってみました。2013年12月25日現在の価格com-平均価格は、東芝\11,309-、WD\11,872-、海門\12,223-と東芝が最安値でした。■外観とCDI:...続きを読む

満足度:5

USB接続のクレドールで使ってます。本来、密閉ケースで使いたかったのですが、これを買う前に密閉ケースに入れたHDDが発熱して壊れてしまったので、お立ち台スタイルのクレドールを利用し...続きを読む

満足度:5

ハードディスク・HDD(3.5インチ)に関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります

ハードディスク・HDD(3.5インチ) なんでも掲示板

ハードディスク・HDD(3.5インチ)に関する話題ならなんでも投稿できる掲示板

ハードディスク・HDD(3.5インチ)価格変動履歴

  500GB 1TB 1.5TB 2TB 3TB
平均価格
(先週比)
1GB
あたり単価
平均価格
(先週比)
1GB
あたり単価
平均価格
(先週比)
1GB
あたり単価
平均価格
(先週比)
1GB
あたり単価
平均価格
(先週比)
1GB
あたり単価
SerialATA接続HDD

グラフを表示

¥13,441
(+232)
¥26.88 ¥15,171
(+120)
¥15.17 ¥28,145
(+267)
¥18.76 ¥30,835
(+1,304)
¥15.42 ¥42,496
(+331)
¥14.17
  • ※掲載情報は、2014年04月24日 の情報です

ハードディスク・HDD(3.5インチ) トレンド

  • 価格帯
  • メーカー
  • スペック

価格.comにおいて、どの価格帯の製品が売れ筋なのかがわかります。予算決定の参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2014年3月のトレンド情報です

ハードディスク・HDD(3.5インチ) 関連特集・記事

Windows 8をフル活用するPCパーツ選びの新基準

関連カテゴリ:CPU,CPUクーラー,メモリー,他

Windows 8をフル活用するPCパーツ選びの新基準

マイクロソフトの最新OS「Windows 8」では、「Hyper-V」や「Fast Boot」といった新機能が使えます。ただ、これらを活用するためには対応するPCパーツが不可欠です。ここでは、Windows 8をフル活用するPCパーツ選びの新基準をくわしく解説していきます。(2012年12月掲載)