電源ユニットの選び方

ホーム > パソコン > 電源ユニット > 電源ユニットの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

電化製品における心臓部である電源ユニット。PCでも、各パーツに電力を供給する「縁の下の力持ち」といえる重要な存在です。電源が不安定だと、せっかくの高品質パーツも本来の性能を発揮できないため、しっかり選びましょう。電源ユニット選びに必要な基礎知識や用語解説はこちらでチェック!

電源ユニット選びの前に

電源ユニットの役割

電源ユニットとは、マザーボードやHDD、DVDドライブなどの各パーツに電力を供給するための機器です。PCに必要不可欠な重要パーツで、PCを自作する際に組み込むほか、電力が不足して不安定になっているPCの電源部分だけを交換するといった使い方もあります。購入前に、規格(サイズ)や電源容量などをチェックしましょう。

電源ユニットの規格

電源ユニットは、PCケースの大きさに合ったものを使う必要があります。PCケースには、大別して小型の「ミニタワー・スリム・キューブ型」、中型の「ミドルタワー」、大型の「フルタワー」の3種類があり、まずは自分が持っている(これから使う)PCケースの大きさの把握から始めましょう。

このページの先頭へ

電源ユニットの選び方のポイント

電源容量をチェック

性能をチェック

80PLUS認証

電源ユニットは、コンセントから流れる交流電流を、PCで使える直流電流に変換するパーツですが、入力したすべての電流が変換されるわけではありません。一部は熱となって損失され、ロスが生じます。その際、どれだけロスなく電気を変換できるか表したものを電源変換効率といい、そのロスが少ないほど 電源変換効率が高く、優秀な電源ユニットといえます。この電源変換効率が80%以上の高性能であることを示す認証が「80PLUS」になります。80PLUSのなかでも基準値が設定されており、Titanium>Platinum>Gold>Silver>Bronze>Standardの6グレードに選別されています。

プラグイン対応

ケーブルが着脱可能な仕様のことです。たくさんあるケーブルのなかから、必要なケーブルだけを選んで接続することができるため、配線がスッキリし、ケース内のエアフロー(空気の流れ)もスムーズになるという利点があります。

このページの先頭へ

電源ユニットの主なメーカー

ANTEC(アンテック)

ANTEC(アンテック)

静音性の高さと手厚いサポートで人気の老舗

米国カリフォルニア州に本社を構える老舗メーカー。電源ユニットのほか、PCケースやファンなどでも有名です。売れ筋の「NeoECO Classic」シリーズは、静音ダブルボールベアリング120mmファンを搭載し、動作音の静かさにも定評があります。また、手厚いサポートも人気のひとつです。

アンテック

Corsair(コルセア)

Corsair(コルセア)

幅広いジャンルの製品を取り扱う米国メーカー

米国のPC関連機器メーカーで、電源ユニット、PCケース、メモリー、SSDなど主要パーツを取り扱っています。人気の「RMシリーズ」は、プラグイン対応で、回転数を自動で制御するファンを搭載しています。

コルセア

玄人志向(クロウトシコウ)

玄人志向(クロウトシコウ)

高コスパとクセの強さで上級者たちの支持を獲得

マニアックな仕様のPCパーツを取り扱う国内メーカー。サポートを削るかわりに販売価格を極限まで抑えた高コスパな品揃えが特徴で、その名のとおり、玄人向けといえます。電源ユニット「KRPW」シリーズは、フラットケーブル採用によって配線しやすいのが特徴です。

玄人志向

サイズ(SCYTHE)

サイズ(SCYTHE)

和風ネーミングでおなじみの国内メーカー

冷却パーツやベイアクセサリーでおなじみの国内メーカー。和風の商品名をつけることでも有名です。人気の「剛力短3プラグイン」シリーズは、低価格帯モデルながら、プラグインに対応しています。

サイズ

Seasonic(シーソニック)

Seasonic(シーソニック)

専業メーカーならではの高品質電源を提供

1975年に台湾で設立された電源専業メーカー。質の高い製品でハイエンドユーザーたちから人気を集めています。売れ筋の「Gシリーズ」は、日本製のコンデンサを採用しており、耐久性と信頼性は折り紙付き。プラグインにも対応しています。

シーソニック

SILVERSTONE(シルバーストーン)

SILVERSTONE(シルバーストーン)

多彩なラインアップで小型の特殊電源も用意

2003年設立という若い台湾メーカー。電源ユニットのほか、PCケースや冷却パーツなどの製造も行っています。電源ユニットは、小型PC向けのSFX規格の製品も用意するなど、幅広いラインアップを誇ります。

シルバーストーン

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Q105度電解コンデンサー採用とは何ですか?
A高温環境でも安定動作する耐久性の高いコンデンサーです。
電源ユニットに採用されるコンデンサー(電気を蓄え、電圧を安定させる部品)には、85度電解コンデンサーと105度電解コンデンサーがあります。これらの違いは、高温環境での使用における上限の温度。また、105度コンデンサーは85度コンデンサーに比べて4倍の寿命があるとされています。耐久性を求める場合は、105度電解コンデンサー採用モデルを選びましょう。
Q電源プラグが足りない場合にはどうすればよいですか?
A分岐ケーブルの利用を検討しましょう。
内蔵HDDを増やしたり、ファンを増設したりすると、電源プラグが足りなくなることもあります。そのような場合、分岐ケーブルを利用して、"たこ足配線"のように配電することができます。ただし、分岐を増やしすぎると、各パーツの動作が不安定になるので注意が必要です。

このページの先頭へ

用語集

Haswell対応
コードネーム「Haswell」以降のインテル製CPUに対応していることを示しています。2014年以降に発売された電源ユニットは、ほぼ確実に対応しているはずですが、念のため確認しておきましょう。

関連カテゴリの選び方ガイド

このページの先頭へ

このページの先頭へ