SSD 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

価格.comはおかげさまで創業20周年!

価格.comはおかげさまで創業20周年!

時代を彩る数々のプロダクトを価格.comの歴史と共に辿ります(2017年5月23日掲載)

ビデオ編集用にも使える、SanDiskの外付けSSD

ビデオ編集用にも使える、SanDiskの外付けSSD

SanDisk Extreme 900 & 510をAV機器評論家の小寺信良氏が使ってみた(2017年5月22日掲載)

  • ※掲載情報は、2017年05月26日05時55分 の情報です

SSDの選び方

SSD選びに必要な知識はこちらでチェック!
SSDの選び方ガイド 詳 細はこちら
製品選びの前に 価格が下がった256GBクラスやHDDより優れたポイントを紹介
選び方のポイント 自分に合った容量や、接続時に重要なインターフェイスを解説
主なメーカー SANDISKやトランセンド、インテルほか主なメーカーの特徴
FAQ(よくある質問と回答集) 「HDDをSSDに交換する手順は?」といった疑問に回答
用語集 「Serial ATA」「クローン」など理解しておきたい用語集
GB     
     
     
メーカー名 価格円以下  

※カンマ(,)は入力しないでください。

 
 
 
 
 
 
  • ※最近6ヶ月の集計です
    ※掲載情報は、2017年05月26日06時06分の情報です

SSD 製品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

SSDに関するメーカー・製品関連の新着クチコミ・レビュー

新着クチコミ

新着レビュー

SSD220 TS120GSSD220S (トランセンド) ランダムアクセスや小さいファイルに対しても高速なので、満足です。 満足度:5 Premier SP550 ASP550SS3-120GM-C (ADATA) 5000円弱で購入しました。 電源ボタンを押してからWindows10のLOGON画面までの起動が10秒弱。(高速Star… 満足度:5
  • ※未返信、未解決は直近1年以内の件数を表示しています

SSD トレンド

  • メーカー
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2017年4月のトレンド情報です

SSD 関連特集・記事

1500kmの旅を共にしたSSD、SanDisk Extreme 900 & 510 NEW !

1500kmの旅を共にしたSSD、SanDisk Extreme 900 & 510

ビデオ編集用の外部ストレージとしても十分な性能。SanDiskの高速大容量な外付けSSD「Extreme 900&510」を、AV機器評論家の小寺信良氏が試してみた。(2017年5月掲載)

1万円台からでも選べる、超高速な「M.2 SSD」最新カタログ

1万円台からでも選べる、超高速な「M.2 SSD」最新カタログ

2016年から新製品が続々と投入されている「超高速SSD」。接続インターフェイスに「M.2」を採用するため、「M.2 SSD」とも呼ばれる製品だが、これらは今後主流になるといわれており、インテルやサムスンをはじめ、PLEXTORなどからもリリースされています。(2017年3月掲載)

速い、速すぎる!! サムスンの新型NVMe対応M.2 SSD「960 PRO/EVO」レビュー

速い、速すぎる!! サムスンの新型NVMe対応M.2 SSD「960 PRO/EVO」レビュー

サムスンのハイエンドSSD「960シリーズ」が、ついに登場。リード最大3.5GB/秒、容量は最大2TBモデルをラインアップし、M.2フォームファクタのSSDとしては現時点でトップクラスの速度と容量を実現しています。ここでは、その性能を検証した結果をレポートします。(2017年1月掲載)

Samsung、リード3000MB/秒超えの新型NVMe SSD「960 PRO」と「960 EVO」

Samsung、リード3000MB/秒超えの新型NVMe SSD「960 PRO」と「960 EVO」

韓国Samsung Electronicsは2016年9月21日(現地時間)、韓国・ソウルで「Samsung SSD Global Summit 2016」を開催し、NVMe対応高速SSDの新シリーズ「Samsung SSD 960」を発表しました。速報で詳しく、その特徴を紹介します。 (2016年9月掲載)

2万円台で買えるお買い得1TB SSD、厳選5モデル!

2万円台で買えるお買い得1TB SSD、厳選5モデル!

1TB SSD(960GBも含む)が買いやすくなってきました。エントリーモデルならば2万円台で購入できるなど、同容量の製品の1年前の価格と比べて4割ほども安くなっているからです。この連休中に1TB SSDを購入し、圧倒的な速度とともに、大容量も手に入れてはどうでしょうか?(2016年5月掲載)