【Myコレクション】 2017/6/18 マイRYZENマシン構成(くら〜くで〜るさん)

ホーム > ピックアップリスト > 2017/6/18 マイRYZENマシン構成(くら〜くで〜るさん)
  • Twitterにツイートする
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Messenger Connectに投稿する
  • mixiチェックに投稿する
  • GREEに投稿する

Myコレクション2017/6/18 マイRYZENマシン構成(くら〜くで〜るさん)

作成者 くら〜くで〜るさん  2017年 6月18日 15:31 [19266]

構成の覚書。
皆様の自作構成の参考にしてもらえれば幸い。

割りとロマン求めたへんてこ仕様ですが...。

メモリーはそのうちOCできるメモリーに変更を検討中。
CPUも1700あたりに買い替え検討中。

多くは以前のマシンからのパーツ流用。
新規購入分はCPU、マザー、メモリー、システム用SSD、ケース。

旧マシンはパーツを絞った構成に再編してサブ機として継続して運用中。

Ryzen 5 1600X BOX
最安値:¥25,800 (リスト作成時:¥29,125 発売日:2017年 4月11日

CPUはとりあえずX付き。
ただPUBGでは少し動作が重い気がするのでもしかしたら1700に買い換えるかも。
OCにはかなり冷却をキッチリしないと苦しいかも。

AB350M Pro4
最安値:¥9,431 (リスト作成時:¥9,778 発売日:2017年 3月中旬

マザーボード
AGESA to 1.0.0.6.へいち早く対応した貴重なMicroATXマザー!DDR4-4000までの設定項目が実装。
CPU周りの電源フェーズ周り全てにヒートシンク装着で冷却面も安心!

W4U2400CM-8G [DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組]
最安値:¥18,284 (リスト作成時:¥12,980 発売日:2016年 9月

メモリーはダミー。
実際はSanMax SMD4-U16G48M-24R-D DDR4-2400 8GB x2枚セットで同じMicronチップ。仕様上はほぼ一緒で価格もほぼ一緒。

PH-TC14CS [White]
最安値:¥− (リスト作成時:¥−
PH-TC14CS [White]のクチコミ 0

CPUクーラー!
トップフロー型の中でもかなり冷える部類のクーラー。現在は国内で入手困難ですが、掘り出し物を偶然入手。
販売当時は1万前後で売られていた。AM4へはサイズのAM4リテンションを改造して無理やり装着。

960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT
最安値:¥30,388 (リスト作成時:¥29,980 発売日:2016年12月16日

SSD。
システムストレージ。読み込み3000MB/sの爆速。とても快適。
冷却対策として長尾製作所製のヒートシンク装着済み。アイドル時は40以下で負荷を掛けても45℃未満で推移。

750 EVO MZ-750250B/IT
最安値:¥− (リスト作成時:¥13,525 発売日:2015年12月 1日

SSD。
サブストレージ1。一時キャッシュ的な使い方。

ST3000DM001 [3TB SATA600 7200]
最安値:¥11,480 (リスト作成時:¥−

HDD
サブストレージ2。保存用。なんだかんだで壊れずにそろそろ4年目。

GeForce GTX 1070 Founders Edition VCGGTX10708PB-CG [PCIExp 8GB]
最安値:¥− (リスト作成時:¥−
GeForce GTX 1070 Founders Edition VCGGTX10708PB-CG [PCIExp 8GB]のクチコミ 0

グラフィクスカードもダミー。
実際はManli GeForce GTX 1070 Founders Editionです。
まぁ Founders EditionはNVIDIA謹製なので差は無いです。

SST-ST60F-TI [ブラック]
最安値:¥20,106 (リスト作成時:¥20,292 発売日:2016年 2月12日
SST-ST60F-TI [ブラック]のクチコミ 0

電源ユニット。
80 PLUS Titaniumの高変換効率電源。値段が高いだけあって割りと安定している。

Core V21 CA-1D5-00S1WN-00
最安値:¥6,480 (リスト作成時:¥6,480 発売日:2015年 1月24日

ケース。
取り回しやメンテンナンス性、今後の改造を考慮して選択。
RGBライティングで武装中。

Windows 10 Pro 日本語版
最安値:¥21,800 (リスト作成時:¥24,200 発売日:2015年 9月 4日

OS
Windowsの大型アップデートのたびにトラブルでまくりWindows10。
MSもっと仕事して!

現在の合計金額:¥143,769
リスト作成時の合計金額:¥146,360(2017年 6月18日)

ピックアップリストの評価・コメント

このリストの評価 4.00  (採点者数:1人)
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら
コメント コメント(全3件)

attyan☆さん 2017/06/18 23:31

SSDに思いっきり気合が入った構成ですねw。

散歩職人さん 2017/07/08 15:39

SEAGATEのHDD、おれの場合、
過去に2台連続で3年で壊れてるので、
個人的には使う気になれません。

あとはおれの組みたい構成に近いので
詳しく知りたい感あります

くら〜くで〜るさん作成者 2017/07/08 16:56

皆様コメントありがとうです。
こっちはあまり見てなくて返答が遅くなりすみません。

>>attyan☆さん
SSDはSteamとかのゲームをフォルダ振り分けせずに入れたいのが一番な理由だったりしますw。



>>散歩職人さん
Seagateは私も何台も壊れているんですが、この個体が当たりだったようで今日まで元気に動いていますw。普段はHGST推しです。

現在は少し構成を変更してメモリーをサムスンの純正のメモリーに変更して2933MHz CL16 1.25V(安定性重視で少し電圧盛り気味)で運用し、クーラーもAntec Mercury 240を新しく買ったので変更しました。
冷却性能が向上し6コア全部3.9GHzで乗用でかなり安定するようになりました。
4GHzも普通に動くのですが、温度管理が厳しいのと電圧をかなり盛らないと安定しないので安全マージンを取って乗用は3.9GHzに抑えています。

その他、気になる点があれば、わかる範囲でお答えしますよ(笑)

このページの先頭へ