【欲しいものリスト】 Ryzen5自作プラン(2017/7)(マクマリー有希さん)

ホーム > ピックアップリスト > Ryzen5自作プラン(2017/7)(マクマリー有希さん)
  • Twitterにツイートする
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • Messenger Connectに投稿する
  • mixiチェックに投稿する
  • GREEに投稿する

欲しいものリストRyzen5自作プラン(2017/7)(マクマリー有希さん)

作成者 マクマリー有希さん  2017年 7月16日 15:56 [19464]

巷で話題になっているAMD社のCPU「Ryzen」を採用してみたく、
初めてのPC自作を検討するにあたり、このピックアップリストを作成しました。
Askiiさんや先駆者の方々の記事や動画を参考に、性能面や効率性、コスパ、あと相性問題など、
多岐にわたる課題や問題をクリアすべく、最小限のリスクで作成が可能な組み合わせとなります。

用途としては、インターネットや動画鑑賞、Officeでの文書作成、動画エンコード、SDKでの開発作業、等々です。

予算は概ね12万円となります。
著者はこの組み合わせに対し、現在の常用PCで使用している2.5インチのHDD(1TB)をストレージドライブとして追加する予定です。
ディスプレイ/BDドライブ/その他ケーブル類も既存のものを継続使用します。

Ryzen 5 1600 BOX
最安値:¥24,947 (リスト作成時:¥24,780 発売日:2017年 4月11日

【CPU】
お待ちかねのRyzenCPUですね。

CMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組]
最安値:¥14,982 (リスト作成時:¥15,115 発売日:2015年 8月上旬

【メインメモリ】
コルセアの16GB(8GBの2本差し)構成にします。
Ryzenは4本差しにするとリンク速度が落ちるようです・・・。

Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC [PCIExp 4GB]
最安値:¥16,167 (リスト作成時:¥16,027 発売日:2017年 6月 9日
Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC [PCIExp 4GB]のクチコミ 0

【GPU】
GTXにしようか迷いましたが、せっかくなのでAMDで統一しました。
ミディアムラインのRX560が妥当な線だったのでこちらでよいかと。

AB350 Pro4
最安値:¥11,480 (リスト作成時:¥11,480 発売日:2017年 3月 3日

【マザーボード】
コスパも最高だし、見た目もかっこいいAsRock社のAB350 Pro4。
メモリの差し込みも両端形式だし、オーディオチップも載っているなど、長所も沢山あります。

V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP
最安値:¥12,623 (リスト作成時:¥12,623

【電源ユニット】
発売されたのは少し前の2014年?ですが、80PLUSのGOLD認定を受けている製品で、
未だに売れ筋になっているのでこちらを選びました。
750Wもあれば外部からUSB接続を複数同時にしても問題なさそうですね。

WD Black PCIe WDS512G1X0C
最安値:¥24,906 (リスト作成時:¥24,941 発売日:2017年 1月下旬

【SSD】※メインストレージ(OS)
これから購入するなら500GB辺りが最低ラインかと。
今話題のm.2だけど値段も抑えられており、PCIe接続で転送速度も速い方なので。
でも、やっぱり2万円超は高いですね…あと2年くらいしたら1.5万円くらいに下がってると良いな。

U4S [Silver]
最安値:¥7,936 (リスト作成時:¥7,969 発売日:2016年11月26日

【PCケース】
これは一目惚れですかね。レビュー評価も高かったので。
中華製品ながら、製品品質としても高く見られており、ドライブ搭載スペースが削減されていることで、
コンパクトに設置が可能となっています。
当然ながらコスパも最強だと思います。

CLUSTER ADVANCE UCCLA12P
最安値:¥1,616 (リスト作成時:¥1,649 発売日:2013年 6月21日

【ケースファン】
PCケースに搭載している12cm径のファンに加えて、フロントに2個ほど付けようかと思います。
WhiteLED搭載とのことで、動作時は綺麗に光ってくれることでしょう。
あと、PWM機能でマザーボード側でファン回転数を制御できて、必要な機能も備わっています。
この機能があればファンコンは不要でしょうね。

Archer T9E
最安値:¥5,826 (リスト作成時:¥5,826
Archer T9Eのクチコミ 0

【無線ネットワークアダプタ】
我が家はPCの設置場所の関係上、有線接続ができません。
ですので、インターネットにアクセスするためには必然的に無線で飛ばす必要があります。
せっかくの自作なのでUSBではなくPCIeをチョイスしました。

Wireless Combo MK275 [ブラック]
最安値:¥2,662 (リスト作成時:¥2,673 発売日:2015年 9月17日

【マウス/キーボード】
職場でも愛用してますが、ロジクールのマウスは使い勝手・コスパともに最高だと思います。
電池持ちも非常に良く、ほとんど電池交換のことを考えたことがありません。
この製品の場合、レシーバー1個でマウス/キーボード両方を接続できるので、インターフェースが無駄になりません。

現在の合計金額:¥123,145
リスト作成時の合計金額:¥123,083(2017年 7月16日)

ピックアップリストの評価・コメント

このリストの評価 4.00  (採点者数:1人)
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら
コメント コメント(全6件)

くら〜くで〜るさん 2017/07/17 14:20

概ねいいと思いますよ。
グラフィクスカードはゲームしなければ予算などが厳しい場合は550まで落とすのも一つ方法かも。

気になる点はVengeance LPXはDominatorシリーズの選別落ちなどのハズレが多く含まれてい品質的にはすこし微妙な場合がある。あとはRYZEN対応を謳う別型番が存在するので、少し割高ですが、相性問題などを考えるとこっちのが有利かと。

CMK16GX4M2Z2666C16
https://www.ark-pc.co.jp/i/11757580/


電源ユニットはそのシリーズって当たりハズレが結構あって当たり引けば問題ないけど外れだとコイル鳴きとかすぐ故障したりとかあまり品質が安定していないイメージなんであんまりおすすめできない...。
品質面考えると以下やつとか?

RM750x CP-9020092-JP
http://kakaku.com/item/K0000835119/

ただ構成的にはそんなに容量無くても十分足りてるので容量は500Wクラスくらいまで下げてコストカットするのもありかも?


くら〜くで〜るさん 2017/07/17 14:30

書ききれなかたので、続き。

USB機器をいろいろ繋がれるようですが、USBの各ポートの給電能力はUSBの規格上、USB2.0で500mA、USB2.0で900mA、USB3.1で1.5Aが基本なのでそれ以上の給電は出来ないのと、一部ポートは電源周りを共有していることがあるので多くつなぐと不安定になりやすいです。
また、USB機器の給電って基本マザーボードを経由するので電源ユニットの品質も影響がないわけではないですが、どっちかというとマザーのUSB回りの電源回路回りの設計や使われてるパーツの品質に依存することが多いかと....。

ほかにもWindowsOS側の問題で一定以上のUSB機器は認識しづらい場合や一定数以上は使用できない場合があるので、たくさんの機器を繋がれる場合は注意が必要かもです。

マクマリー有希さん作成者 2017/07/17 20:33

>くら〜くで〜るさん

コメントありがとうございます!
初めてのことなのでアドバイス頂けて大変助かります。

コルセアのこの型のメモリならサイト上でも"対応"と謳っていたので、安心してましたが・・・。
もともと選んでた型と比べてみますと、違いはメモリ拡張規格への対応有無のみで、おすすめ頂いたメモリの方が未対応でした。
これならBIOS側でハンドリングできるので、指定していたものでも大丈夫かもしれませんよね。

この電源ユニットでもそんなことが・・・。
パーツ選びは難しいですね。
USB給電の件はご指摘頂いている通り、パソコンを通さず外部アダプタ給電にするとして、
電源ユニット自体の容量は減らしてもいいかもです。
PCIe接続数も少なく、グラボも1本差しなので全然余裕ですね。
100W落としてコルセアの電源ユニットに変更しようと思います。

Corsair RM650x CP-9020091-JP
http://kakaku.com/item/K0000835120/

くら〜くで〜るさん 2017/07/18 11:51

メモリーの件は、実際に知り合いとかRYZENで動かない場合や不良引いてる人が結構いて、個人的にいい印象がないのでおすすめしてない感じです。

CMK16GX4M2A2666C16は比較的昔からあるモデルで内部の仕様がほとんど一緒なのでRYZENでも動く的な記載載せているものと思われます。
ただコルセアの場合ロットによって採用チップがことなりAMDの場合、サムスンチップ以外との相性がよろしくないのではずれを引くと動かない可能性があるので要注意です。最近はBIOSの成熟でだいぶ改善されたようですが...。

現状で相性が一番ないのはサムスンなので、採用例の多い高クロックモデルを狙うのはありかもです。

また、自分でメモリクロックとか調整できるのであれば、サムスン純正モジュール買って自分で設定詰めてみる方法もある..。

サムスン純正販売店
https://www.ark-pc.co.jp/i/11640135/
http://item.rakuten.co.jp/archisite/aa1455900/


くら〜くで〜るさん 2017/07/18 12:02

続きです。

私も1600Xで運用していますが、サムスン純正で不通にに2933MHz CL16 1.2Vで動いちゃってるので結構期待できる可能性があります。尚、電圧盛れば3200MHzも普通に動作。

ただ、個体差があるケースもあるので動作のお約束はできませんが...。


マクマリー有希さん作成者 2017/07/21 05:18

>くら〜くで〜るさん
サムスン製メモリのバルク品を購入して、オーバークロックする方法については、
レビューされてた方の記事を拝見していたので、知ってはいましたが、
やはり初心者ということもあって、メモリのオーバークロックを定常化するのはなかなか怖くて…手を付けにくいんですよね。
できれば最初は定格で動かせるメモリで運用したいと考えていますので、これからもっと調べてみます。

このページの先頭へ