価格.comプロダクトアワードとは?

ホーム > 価格.comプロダクトアワード2007 > 価格.comプロダクトアワードとは?

価格.comプロダクトアワード2007 1200万ユーザーの声が選ぶ、本当に支持されているモノ

価格.comプロダクトアワードとは?

ユーザーからの支持で選びました

価格.comプロダクトアワード2007

サイト利用者1人1人の声を集約した、価格.comならではのクチコミパワーの集大成です。97種類の部門に渡ってユーザーから真に支持されているものを知ることができる、今までになかったアワードです。
店舗のPOSデータをもとにした販売数や販売額、専門家や著名人による選出とは異なり、ユーザーのクチコミ情報や製品レビューなどをもとに本当に支持の高い製品を選出するもので2006年に上半期集計による結果を発表したものがはじまりとなります。


概要

ユーザーの声
価格.comに蓄積された約730万件の書き込みとレビューに基づいて受賞製品を選定するという価格.comならではの選考方法です。

部門数
97部門が対象です。パソコン関連、AV家電、生活家電、カメラ関連、携帯電話のあらゆる部門を網羅!デジタルカメラや液晶テレビなど価格.comでおなじみの人気の高い部門はもちろん、PCパーツをはじめとして、規模は大きくはなくてもコアな利用者が活用している部門にもスポットライトを当てました。

選考方法
客観性に基づいた選考方法。過去のユーザーの行動のみで順位を算出。投票形式ではないため組織票の影響を受けにくく、純粋にユーザーの支持を受けている製品を選び出すことができました。

  • 集計対象期間:2007年1月〜12月
  • 集計対象部門:97部門
  • 集計対象製品数:約147500製品

※パソコン関連カテゴリ、AV家電カテゴリ、生活家電カテゴリ、カメラ関連カテゴリ、携帯電話カテゴリ、自動車関連カテゴリの6カテゴリ内の製品を対象としています。中古パソコン、直販・オリジナルパソコン、DVDソフト、パソコンソフト、家庭用ゲーム機、オンラインプリント料金比較、オンラインアルバムサイト比較に関しては集計対象としていません。

各賞について

プロダクト大賞
部門賞の中から各カテゴリ内で、もっとも評価ポイントの高い製品を選出

部門賞
各部門の上位3製品を選出
(1位:金賞、2位:銀賞、3位:銅賞)

プロダクト大賞、部門賞の選考基準について

ユーザーによるレビュー、クチコミ掲示板のレポート内容などを基に総合的に算出しました。
※尚、レビュー・クチコミ数が一定数に満たない製品に関しては選考対象外としています。
(対象外となる人数は各部門によって異なります。一定数を満たす製品が1製品もない部門に関しては部門全体が対象外となります。)


このページの先頭へ