価格.comプロダクトアワード2007 携帯電話カテゴリ プロダクト大賞

価格.comプロダクトアワード2007 1200万ユーザーの声が選ぶ、本当に支持されているモノ

携帯電話カテゴリ プロダクト大賞

富士通 FOMA F905i (DoCoMo)
  • 富士通
  • FOMA F905i (DoCoMo)
  • 携帯電話部門
  • 評価ポイント:3049ポイント
  • DoCoMo FOMA F905iの価格を比較する
  • DoCoMo FOMA F905iのスペックを見る
  • DoCoMo FOMA F905iのレビューを見る
  • DoCoMo FOMA F905iのクチコミを見る

【評価寸評】
NTTドコモが2007年秋に発売した「905i」シリーズの一端を担う富士通製の携帯電話。「905i」シリーズは、ワンセグ視聴をはじめとした優れた機能性と他キャリアに負けない良質なデザイン性で、ここのところ他キャリアに押され気味であったドコモの携帯人気を再び盛り返した記念すべきシリーズである。その中でも、発売以来、価格.comの人気ランキングなどで常に上位にランキングされてきたのが、この「F905i」であった。

富士通の「F」シリーズは、NTTドコモの携帯電話の中では、どちらかというと地味な存在であり続けた。しかしながら、前モデルの「F904i」から採用された画面回転機構「ヨコモーション」が、「携帯電話を縦に持ったまま操作できるので使いやすい」とクチコミで評判となり、徐々に人気を集め始め、この「F905i」でその人気がさらに高まった形だ。機能的にも3.2インチの大画面IPS液晶に、480×864ドットの高解像度、ワンセグ対応、指紋センサーなど、詰め込めるだけの機能を詰め込んで、サイズはかなり薄型に仕上がっている。

レビュー評価では、画面表示、文字変換、レスポンスなどの項目で高いポイントをマークしているが、画面表示では美しい文字フォントと高解像度のIPS液晶が、文字変換ではATOKの搭載がそれぞれ寄与しており、レスポンスの速さでは独自の映像処理によって、ユーザーに待ち時間を感じさせない工夫がなされている。また、音声通話の品質についても4.7と高い評価を受けているが、いずれも地味ではあるが非常に大事なポイントであり、こうした点をおそろかにしない富士通のモノ作りの姿勢がここへ来て評価を上げているといえるだろう。

注:文中のレビュー評価は、2007年1年間での評価になります。

メーカー担当者インタビュー

富士通株式会社 モバイルフォン事業本部 マーケティング統括部 第一プロダクトマーケティング部 担当課長 堂本 泰成 氏

富士通株式会社
モバイルフォン事業本部
マーケティング統括部
第一プロダクトマーケティング部
担当課長
堂本 泰成 氏

― 今回は携帯電話カテゴリでの大賞受賞おめでとうございます。まずは受賞に対する率直な感想をお聞かせいただけますか。

やはり多くのユーザーの方に支持されたということで、私たちにとっては何よりもうれしい賞だと思っています。私たちが苦労しながらやっていることがきちんと評価されたということと受け止めています。

― この製品に関して、こだわった点をお聞かせいただけますでしょうか。

やはりまずは徹底的に「画面」にこだわった点でしょうか。3.2インチという当社の携帯電話では最大サイズの液晶を搭載しました。前モデルの「F904i」に比べてわずかに0.1インチのサイズアップですが、このわずかなサイズアップにもこだわっています。にも関わらず、本体サイズは前モデルよりも小さくなって、厚みもスリムになりました。ほかにもバックライトの明るさを大幅に上げて画面を見やすくしていますし、ワンセグ視聴などでは、人間の肌色のような微妙な階調をキレイに見せながらも、ビビッドな色の表現も同時にこなせるような、色味の見せ方にも工夫をしています。

― 画面が回転する「ヨコモーション」も好評ですね。

「ヨコモーション」については、「F903i」「F904i」と続けて採用していますが、ワンセグを横位置で視聴しながらもキーボードはそのままの位置でリモコン感覚で操作できたり、インターネットを横位置で見やすく表示させながらキーボードはそのままフルに使えるなど、使い勝手は非常に優れていると思います。他社の製品では、ワンセグ視聴時にキーが使えなかったり、横位置になってしまって使いにくいなどの問題があると思いますが、私たちの「ヨコモーション」なら、そういうこともありません。この「大画面+ヨコモーション」という点が、やはり大きな特徴になっていると思いますし、多くのユーザーに支持された点かなと思います。

― 文字のフォントがきれいという点も評価が高いですよね。

そうですね。フォントについては以前から見た目にきれいなアウトラインフォントを使って、視認性を高めてきました。液晶がVGA化して解像度が高くなっても、文字フォントは以前のものをそのまま倍にしたようなものを使用しているメーカーもありますが、私たちは初めてのVGA機でありながら、初めから美しいアウトラインフォントを実現しています。メールの文章などを拡大してもジャギーが出ず、美しいフォントで表示されるのも特徴です。これも見やすさへのこだわりですね。あと、満足度という面では「レスポンスの速さ」もありますね。レスポンスに関しては、これまでもずっとこだわり続けてきた部分で、他キャリアも含め、現在の携帯電話ではもっとも速い部類のレスポンスと自負しています。単純に処理を高速化するだけでなく、レスポンス時間を感じさせないような「見せる工夫」など、細かい部分にもこだわって工夫しているんですよ。

アワード受賞記念の楯をカカクコムより進呈させていただきました

アワード受賞記念の楯をカカクコムより進呈させていただきました

― 本当に聞けば聞くほど、こだわりの固まりですね。こだわりといえば、フレームレスのキーにもこだわりが感じられますね。

富士通はこれとは別に「らくらくホン」の製造もしていますが、キーの押しやすさに関しては、この「らくらくホン」から学んだノウハウも大きいですね。キーの1つ1つを大きくレイアウトするとともに、指の引っかかりがあまりないような工夫をしたり、押しやすさの面でも非常にこだわっています。最近の携帯電話は薄型競争が過熱化しており、キーの部分もシートキーであったりと押しやすさが犠牲になることが多いんですが、私たちは薄さよりも、キーの押しやすさのほうを重視しました。そのあたりの使い勝手もユーザーの方に支持された理由の1つかと思っています。

― 電話としては基本的な部分ですが、音声通話の品質についても高く評価されていますね。やはり固定電話やビジネスホンなど電話機を長く手がけてきた通信機器メーカーとしてのこだわりなんでしょうか。

やはり携帯も電話ですからね。そのあたりの基本性能はしっかりしたいと思っています。

― 最後に、ユーザーの皆さんにひと言メッセージをお願いします。

私たちは、以前から、こうした基本設計や使いやすさの点でこだわったモノ作りを行っていますが、これまでの携帯電話というのはどちらかというと、見た目の派手さやデザインで売れていたようなところもあって、私たちのメッセージがなかなか理解されなかった部分もあったように思います。それが、価格.comのクチコミ掲示板などを見ていると、前モデルの「F904i」あたりから、お客様に私たちのメッセージをだいぶ伝えることができたように感じています。今回の賞もそうした意味で非常に意味深いものと思っております。ありがとうございました。


  • mildseven7 さん
  • 満足度
  • 2007年12月24日

一言でいうと「完璧」だと思います。機種変更をする際は店頭に並んだ全ての端末を使ってみて、その時に一番良い機種を選ぶようにしているのですが、デザイン・レスポンス・操作性どれをとっても他の機種より頭1つ出てると感じました。... 続きを読む

  • hellomoto さん
  • 満足度
  • 2007年12月22日

価格.comの905に関する皆さんのレビューやクチコミを散々見漁り、その後ショップにて2時間ほど悩んだ挙句の決断でした。携帯使って12年、人生初のFでしたが、これにしてよかった、と十分に言える機種です☆... 続きを読む

  • vp_qv さん
  • 満足度
  • 2007年12月14日

auからMNPでこの機種にしました。FOMAに対して数年前のイメージ(電波が悪い・操作がもっさり)がずっとあったのですが、デザインもいうことないですし、電波も全く問題ありませんでした。操作もサクサクで、電池もちも悪くは感じていません。... 続きを読む

携帯電話カテゴリ 受賞製品一覧

携帯電話カテゴリ プロダクト大賞
DoCoMo (富士通) FOMA F905i
(携帯電話)
3049ポイント
携帯電話
金賞 DoCoMo (富士通) FOMA F905i 3049ポイント
銀賞 au (三洋電機) W51SA 2883ポイント
銅賞 au (日立) W52H 2872ポイント

このページの先頭へ