価格.com

オーディオ部門

オーディオレシーバー・アダプタ

金賞

Chromecast Audio GA3A00157A16Z01

Google

Chromecast Audio GA3A00157A16Z01

タイプ:オーディオレシーバー 通信方式:2.4GHzワイヤレス

評価スコア
3,212pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • Treborさん

    満足度5

    【デザイン】とくに見せるタイプではなく、スピーカーなりアンプの影に隠れての使用が多いと思うので、こだわりはない。
    レコード盤をもしたようなデザインでいいと思います。
    付属コードの色がポップでかわいい。

    【機能性】ただただ、キャストする機能しかないような。
    私はgoogle play musicのみしか使ってませんが、他のアプリもどんどん対応していくといいですね。

    【使いやすさ】chromecast(初代)と比べると、セットアップが簡単というかエラーしにくかったです。
    10日間くらい使ってますが、使いやすいです。
    オーディオの電源を入れる、スマホのアプリのキャストをタップ、楽曲再生タップ。

    【総評】買ってよかった。19800円のテレビのサウンドバー(ウーファー付)がネットワークプレイヤーに早変わり。
    映画を観るときしか使っていなかった機器が蘇りました。
    数万円のネットワークプレイヤーを買わなくても、手持ちのスピーカー等でクラウドミュージックを流せる。
    もはや、CDを入れ替えるなんてのはアナログ行為と化しているんですね。
    すごい時代だ。
    光ケーブルでつないでみたら、付属のコードよりもいい音に聞こえる気がします。

    投稿日:2016/8/31 23:59

  • バッキー0175さん

    満足度5

    【デザイン】
    丸型でコンパクト、良いデザインだと思います。

    【機能性】
    余計な機能は付いていません。
    電源とWiFiがあれば、Chromecast(Audio)対応のアプリから音楽などを再生できます。
    しかも、一度キャストが始まると Chromecast Audioが直接サーバーからデータを受け取りますので、ペアリングしてある親機が離れても電源がオフでも再生が続きます。

    【使いやすさ】
    シンプルの一言に尽きます。

    【総評】
    自分の好きな場所で好きな音楽を聴ける、しかも一度再生を始めてしまえば親機不要です。
    すばらしい!

    投稿日:2016/2/19 10:32

  • Radeonが好き!さん

    満足度4

    【デザイン】
    カスタネット似たデザインは賛否両論。

    【機能性】
    対応端末と対応OSはChromecast2と同じ。Wi-Fi機能はIEEE802.11b/g/n/ac準拠。

    【使いやすさ】
    Chromecastと同じで超簡単です。

    【総評】
    付属されているのは、3.5mmのアナログミニピンですが、それを使わず今回はOpticalケーブルで繋いでみました。今は懐かしい、そうです。昔MDとかでよく使われていた、片側が丸タイプで、片側が角タイプの奴。

    まず、音ですが、なかなか良い!。おもちゃの音では無いちゃんとしたAudioの音がします。無論ノイズは皆無です。青歯のレシーバより音は良いかと。HDRのON、OFFが切り替えられますが、私はONの方が好みでした。

    BubbleUPnP for DLNA/Chromecastで再生開始、NAS上のFLAC音源も問題無く再生出来ました。

    【訂正】
    Optical出力ですが、BubbleUPnPを最新版Ver2.6.0.2に更新後、24bit96khzまでのデジタル出力を確認しました。

    投稿日:2016/2/19 21:14

全てのレビューを見る

銀賞

MUC-M2BT1

SONY

MUC-M2BT1

タイプ:オーディオレシーバー 通信方式:Bluetooth

評価スコア
1,161pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • nnusmさん

    満足度5

    前機種のMUC-M1BT1も所持していましたが、LDAC対応、バッテリー持続時間の増加に惹かれて購入しました。
    現在はONKYOのカスタムIEM、IE-C2を取り付けて使用しています。

    【デザイン】
    ネックバンドはマットな質感でスリムなため、野暮ったい印象を受けません。
    絶妙な曲線を描いており、首にフィットします。
    大きめのネックバンドですが、軽いので重さを感じることはありません。
    程良くしなるので首に掛けやすいです。

    XBAシリーズ向けとなっていますが、SONYのイヤホン以外にも、MMCXコネクタを持つイヤホンを取り付けられます。
    ただ、WestoneのUMPro10はコネクタがハウジングと干渉するため、無理やり取り付けるのはやめておいた方が良さそうです。
    同じ形状でイヤホンの着脱ができないMDR-EX750BTに比べて、ケーブルが長めに作られています。そのため、SHURE掛けするとちょうど良い長さで、耳に掛けないと少し余りすぎます。
    また、XBA-A3などと接続した場合、もともとの付属ケーブルとの形状の違いから、耳掛けしにくくなってしまいます。
    以上のことから、SONYのイヤホン以上にSHUREのイヤホンやカスタムIEMなどとの相性が良いです。

    【機能性】
    音質については、MUC-M1BT1ではホワイトノイズがそこそこありましたが、この機種では全く感じられません。
    LDACにも対応しており、Bluetoothによる音質劣化を感じられないほどです。
    バッテリー持続時間もMUC-M1BT1の4.5時間(SBC、AAC)/3.5時間(aptX)から7.5時間(SBC、AAC)/6時間(aptX、LDAC)に大幅アップしました。
    前機種では「もう切れたのか…」となることがよくありましたが、この機種では「まだ持つのか」「やっと切れた」という印象です。
    音量調整は16段階で、Xperia Z4と接続するとスマホ側と音量設定が連動します。音量最小でも無音にはなりません(追記:Z4のAndroid 6.0アップデート後は音量0で無音になるようになりました)。音量3でも結構大きいのであまり細かい調節はできません。

    接続安定性は
    Xperia Z4(LDAC)…再生品質設定を接続優先にしてもたまに音飛びします。再生を始めた直後や画面を点灯させた直後、ミュージックアプリを表示させた直後は特に音飛びが酷いです。
    (追記:Z4のAndroid 6.0アップデート後は音飛びすることが大幅に減りました。頻繁に音飛びするようになったときはアプリを全て終了させることで音飛びしなくなります。)
    NW-A16(LDAC)…音質優先にしてもほぼ途切れることなく安定しています。
    以上の傾向はLDAC対応スピーカーのSRS-X33やCAS-1でも同様でしたので、悪いのはXperia Z4の方だと思っています。
    PC(aptX)…非常に安定しています。

    MDR-EX750BTに付属する、有線接続用の専用ヘッドホンケーブルはこの製品には付属されていませんが流用可能です。
    当然ながら、有線接続したときはボタン操作や内蔵マイクは無効です。

    【使いやすさ】
    1ボタンな上に押しにくかったMUC-M1BT1に比べると、3つの押しやすいボタンになったため操作しやすいです。
    英語のアナウンスが入るため、初めてでもわかりやすいです。
    電池残量が少ない状態で電源を入れると音声で教えてくれます。使用中に電池残量が減ってきたときにも音声で教えてくれるとより親切だったと思います。ランプ表示で電池残量を確認することもできますが首に掛けたままでは見にくいです。

    持ち運びに関しては、ネックバンド部が大きいため、使わないときにポケットに入れておくということはできません。フィット感は良いので、外出時に使う場合は首に掛けたままにしてイヤホン部は上着の内側や胸ポケットにしまっています。
    付属のキャリングポーチは8インチタブレットより一回り大きいサイズです。また、左右のケーブルを束ねることで絡みを防ぐ小さなクリップが初めから取り付けられています。
    折り畳みヘッドホンみたいに3つ折りにできたらコンパクトになって持ち運びやすくなるのにと思います。

    【総評】
    MUC-M1BT1はXBAシリーズ向けのデザインでしたが、この機種は幅広いイヤホンに合うデザインになりました。
    前機種の弱点を尽く潰しており、非常にレベルの高い製品です。前機種の方が優れている点は持ち運びやすさだけでしょうか。
    高音質のBluetoothイヤホン、高遮音性のBluetoothイヤホン、世界で1つだけのBluetoothイヤホン、…と組み合わせるイヤホン次第で無限の可能性を秘めています。
    既にMMCX採用イヤホンを持っていてBluetoothに興味のある人にはもちろんお勧めしたいですが、持っていない人でも音質や遮音性、フィット感を妥協して他のBluetoothイヤホンを選ぶくらいなら、納得の行くイヤホンとセットで購入するだけの価値があると思います。

    投稿日:2016/8/4 21:06

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る