価格.com

金賞

NS-B330

ヤマハ

NS-B330

販売本数:2台1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜45kHz インピーダンス:6Ω

カラーバリエーション
ウォルナット
ブラック
評価スコア
2,854pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • ファンタスティック・ナイトさん

    満足度5

    NS-10Mからの買い換えです。
    初めてこのスピーカーを知った時、ヤマハが作ったブックシェルフ・スピーカーなのだから、試聴しなくても何も問題はないだろうと思っていました。
    しかしお店で試聴してみた時に、同時発売のNS-BP401と聴き比べたところ、まったく性格の違う音色に試聴する大切さを実感しました。
    ヤマハらしくボディの作りは完ぺきで、まるで腕のいい家具職人が作った様なスピーカーです。
    側板が樽状に湾曲していて音への拘りが感じられます。
    3cmツイーターは黒色で前面にガードがついています。直接触れないようになっているのは安心です。
    ウーハーはPMD樹脂の少し金色掛かっている13cmコーンで、レトロ調の色がカッコいいです。

    全体的に音域が広く幅広い音楽ジャンルで楽しめると思います。
    高音域のピークがNS-10Mより高域側にシフトしていて、キンキンする金属音が目立たなくなっていました。ハイ上がりのONKYOのアンプを使用しても良い印象でした。
    NS-10MはJAZZのライドシンバルの音が大変美しいのですが、クラッシュシンバルのはじける様な音は今ひとつでした。その反面NS-B330はライドシンバルの音は控えめになりましたが、クラッシュシンバルのはじける様な音は格別美しくなりました。
    NS-10Mは高音域の物足りなさからアンプのトーンコントロールでトレブルを強めにしていましたが、NS-B330ではDirectスイッチをオンにしてトーンコントロールなしで聴いていて丁度良い位です。

    低音域はNS-10Mよりも確実に伸びています。NS-10Mと比較する前は、NS-10Mより低音がボワボワしている印象だったのですが、NS-10Mと並べて比較してみたところ、そもそもボワボワする低音域をNS-10Mは再生できていないだけである事がわかりました。
    また密閉式のNS-10Mとバスレフ式のNS-B330では低音域の性格が異なることは納得できます。

    私の低音域の判断基準はコントラバスのソロがどれくらいきちんと聴き取れるかです。いづれのブックシェルフ・スピーカーであってもコントラバスのソロはかなり厳しいと思います。特に小音量時は、何も聞こえていない錯覚に陥ることもある位です。
    エレキギターであっても同様ですが、本当の重低音を聞こうとしたら、生音以外に聞く方法はないと思っていますので、期待はしていません。手持ちのMarshall真空管ギターアンプの重低音は、マイクでのレコーディングで録音できませんから、オーディオスピーカーでは再生できない聖域です。ましてやブックシェルフ・スピーカーでは倍音以上の虚影を聞くのみです。

    NS-10Mはモニター用途のスピーカーとして絶大な人気がありますが、こうして並べて音を比べてみるとリスニング用途ではあまり面白味がなく、NS-B330の音域の広い残響音のある心地よい響きの方が楽しく音楽を聴けるのだという事をあらためて知ることができました。

    一聴するとミッドレンジが張り出していないかの印象を受けますが、音楽というのはハーモニーが重要で、ボーカルだけが頑張っていたのでは全体のバランスが悪くなります。だから音域が広いというのは私的にはプラスの性格であって、欠点だとは思いません。
    サクサクした響きがとても心地よいです。

    アナログ時代にレコーディングされた音源とデジタルレコーディングされた音源では、音域の広さが異なりますので、現代の音源には最新のスピーカーが似合っていると思います。
    マイルス・デービスの復刻版を聴くのとコンテンポラリーJAZZを聴くのとでは、求められるオーディオ機材の性質の違いにより良くも悪くもなるのだという事です。

    私の場合、ハイレゾ音源の楽曲をすぐに聴くことはないと思いますが、ネットワークラジオやCD音源であってもハイレゾ対応のスピーカーなら豊かな高音域の余裕を感じることができます。


    この価格でこの音色はコスパがとても良いと思います。
    高音域の透明感が特徴のスピーカーです。

    AMP: ONKYO A-5VL
    SPケーブル: BELDEN 8470

    投稿日:2016/1/1 8:50

  • みなたけ68さん

    満足度5

    【デザイン】
    ツイーター周辺の好みが分かれると思いますが、個人的には好きです。
    表面のピアノブラックには高級感を感じます。

    【高音の音質】
    細かいことは分かりませんが、とてもきれいに出ています。

    【中音の音質】
    「ボーカルの艶」という単語をよく目にしますが、本機で初心者の私にも感じられました。
    サラ・オレインの美声に酔いしれています笑

    【低音の音質】
    必要十分ではないでしょうか。
    AI-301DAと組み合わせて使用しています。TEACのアンプは低音が出るというレビューを見たことがあるので、その影響もあるのかもしれません。

    【サイズ】
    PCオーディオで使用していますが、もう一回り小さくて音質が同じだったら嬉しかったです。(無理言ってすみません)

    【総評】
    ZENSOR1、Mercury7.1と悩み、クチコミで相談させていただきました。
    先輩方のアドバイスで上記2機種のどちらかにしようかなと心が傾いていましたが、国内メーカーを応援したい気持ちが最終的には決め手になり本機を購入しました。(せっかくアドバイスいただいたのに申し訳ありません)
    結果としては大変満足しています。

    写真をアップしましたが、オーテクのバナナプラグAT6098が途中までしか挿さりません。これで十分(正しい装着)なのか私には分かりませんが、直に装着した時と音質の違いを感じないので気にしないようにしていますが・・・
    スピーカーというと海外製品という勝手なイメージがありますが、国内メーカーにも是非がんばって欲しいと思います。
    上級者の方は分かりませんが、初心者が入門用として購入して不満を感じることはない良いスピーカーだと思います。

    投稿日:2016/8/15 16:17

  • hellomotoさん

    満足度5

    【デザイン】
    サイドが緩やかな弧を描くデザインです。普通の四角だと思っている方は設置場所との関係に注意が必要ですね。
    その他はツイーターがこのクラスのほかモデルよりもだいぶ主張したデザインですが、個人的には好きです。

    【高音の音質】
    よく伸びます。開発者インタビューによると上位機種と同等のものなのだとか?
    高音がよく伸びるので音場の広がりも良くなっていると思います。

    【中音の音質】
    まずまずでしょうか。特に主張し過ぎることもなく素直に鳴らしていると思いますが、購入検討したSENSOR1のほうが色気のある音でした。

    【低音の音質】
    SWを使っているのでそれほど必要ではありませんが、ある程度は出ていると思います。

    【サイズ】
    SENSOR1よりも少し大きいですね。その分、力のある音が出せるのかもしれません。

    【総評】
    1ヶ月ほど使ってある程度エージングが済んだと思いますが、予想していた通りの音で満足しています。
    開発者インタビューを読むと、かなり気合を入れて作ったとのこと。
    購入検討している方は、できれば家電店などで試聴されることをお勧めします。
    僕はSENSOR1との比較を3回行ってこちらにしました。
    国内メーカーに頑張って欲しい!という気持ちも少しこの機種に動いた動機ではありますが、結果としては満足しています!

    投稿日:2016/5/7 15:04

全てのレビューを見る

銀賞

OPTICON6

DALI

OPTICON6

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:トールボーイ型 再生周波数帯域:49Hz〜32kHz インピーダンス:4Ω

カラーバリエーション
ブラック
ウォールナット
評価スコア
2,131pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • ワインとオーデイオ好きなSA_TONさん

    満足度5

    DALI OPTICON 6購入しました。
    感想です。

    ■構成システム
     SP;ダリ OPTICON 6
    AMP; TRIODE TRV-A300SER
    プレイヤー:PIONEER BDP-LX58

    ■デザインと大きさ
    トールボーイタイプです。WNは高級感あり、好きなデザインと色です。
    マンションですので、あまり大きいのはむりで、ちょうど良いサイズです。

    ■音質
    上記のシステムでの2チャンネル再生ですが、とても素晴らしいです。
    CD音源も定位も十分によいです。目の前でいい声で歌ってくれます。満足!小音量から中音量でも音が痩せず、そして
    高音はよく伸びてくれています。良い意味で音に大きな色づけがしない感じがよく、でも女性ボーカルやオペラの声は艶があり、大好きな
    音質です。ボーカルや楽器の位置関係はきちんと表現され、音というよりも音楽の雰囲気をよく表現しており素晴らしいです。B&Wを使っていたのでが、
    こちらの方が好みの音質です。
    女性ボーカルやオペラ歌手の艶と倍音のよさは特筆に値します。この点が販売店の試聴で気に入って購入したのですが、
    自宅でも同じように表現されており、大好きで満足です。妻と二人で、JBLやB&Wのトールボーイタイプも試聴したのですが、
    いつも聞いている女性ボーカルやオペラのCDをかけていただき、このスピーカーにしました。DALIのMENUETを最初に考えていたのですが、
    声の艶や倍音の情感が、こちらの方が我々の好みで、少し予算オーバーになりましたが、OPTICON6にしました。
    ブックシェルフも良かったのですが、それなりのSPスタンド購入すると値段的には価格差がそれほど大きく違わなかったので、少し予算オーバーしましたが
    トールボーイのOPTICON 6にしました。
    HDMIやUSBからのハイレゾも聞いていますが、暖かい音質と音楽の情感がよく表現されています。
    高音もダリのツイーターがよく伸びており満足です。かけていて、ハッとする音が定位よく出ています。○ですね。
    こんな音も入っていたんだーと気づかされました
    アンプは真空管ですが、どちらかというとこのSPの低音は締まっていて、ちょうど良いです。
    確かに、何百万もするアンプやSPで専用の部屋がある方だと「もっと素晴らしいよ」とおしゃられるかと考えますが
    価格的には出せる額もあり、妻の了解の基の金額としては、この組み合わせは十分に満足いく結果でした。
    USBから出した音も十分によかったです。

    ■試聴環境
    ステレオサウンドや販売店などのおこなう試聴会での緊張感のある試聴ではないので、上記感想は自宅で
    ソファにかけて、妻と二人でMACからMP4で自作の家族の旅行の音楽をのせた動画やすきな音楽や歌手をCDやDVDで
    二人でワインを楽しみながら、喜んで聞き、歌手や歌について
    二人でいいねーと音楽を楽しんでいる環境でのコメントです。
    あしからず。

    投稿日:2016/7/11 10:44

全てのレビューを見る

銅賞

ZENSOR PICO

DALI

ZENSOR PICO

販売本数:2台1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:62Hz〜26.5KHz インピーダンス:6Ω

カラーバリエーション
ライトウォールナット
ブラック
ホワイト
評価スコア
1,823pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • しんさんターボさん

    満足度4

    【デザイン】
    リビングの50インチ4kテレビの横に馴染んでいます。

    【音質】
    アンプはネットワークプレイヤー内蔵のケンウッドK905NTを使用、テレビ音声と
    NASからのハイレゾ音源を、それぞれの音源の質に忠実に再生してくれています。
    重低音はムリですが、低音は十分にでており腰高な感じではありません。

    【サイズ】
    DALIメントール、JBLのコントロールXやKEF、FOSTEXなどのコンパクトサイズの
    SPから選択しようと思い店に行きましたが、50インチのテレビ横では大きいかな
    と思い、ワンサイズ小さいSPから選び始めたところ、このSPの存在に気づきまし
    た(知りませんでした)。

    【総評】
    4Kテレビ購入前も47インチテレビから小型のデジアンにテレビの外部出力を
    つないでJBLの小型スピーカで聞いていたのですが、NASのハイレゾ音源も再生
    したくなりネットワークコンポ+このSPを購入しました。BGMとしてのJAZZ再生や
    クラシックなど、十分な音質・音量で再生できており、テレビの音声も自然で聞き
    取りやすいです。
    我家はテレビの後ろが壁ではないのでテレビ台に置いていますが、SPには壁掛
    け用の穴が
    ありますので、そのようなレイアウトの場合はさらに省スペースでの設置も可能と
    思います。

    投稿日:2015/12/31 11:38

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る