価格.com

金賞

FUJIFILM X70

富士フイルム

FUJIFILM X70

画素数:1670万画素(総画素)/1630万画素(有効画素) 撮影枚数:330枚 備考:顔キレイナビ

カラーバリエーション
シルバー
ブラック
評価スコア
6,270pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • onucatsさん

    満足度5

    皆様のレビューが若干辛口なので、応援の意味も込めてレビューをさせていただきます。下手の横好きですが、コンデジではRX100M、RX100M3、GR、GR2、RX1R、シグマDP1Merrill、ライカX1、XQ1等々使ってきました、一眼もSONYのフルサイズ、X-T1などを使い現在はXPRO2を所有しています。X70はネットで作例などを見て、良さそうなので買ってしまいましたが、予想以上の画像に驚き、感動しました。特に10cmまで寄れる近接撮影で非常にシャープな描写をします。またデジタルテレコンの破綻のない画質にも驚きました。まだ買って日が浅いので室内の写真しかありませんがアップします。猫をアップしていますが、暗い室内で動きの速い猫の動きに対し、ボケながらもうまく捉えることが出来、ISO3200でも雰囲気の良い画像になっていると思います。

    【デザイン】シルバーの質感も素晴らしく気に入っています。ボディーの質感も良いです。レンズバリアーがなく、少し出っ張っているのはGRに比べて機動力は劣りますが、デザイン的には大好きですし、ゴミ等が混入しにくいので良いと思います。

    【画質】前述の通り、非常にシャープで色合いもよく、下手な一眼よりも解像度の高い立体感のある画像が得られると思います。GRとの比較では解像度はいい勝負だと思いますが、AFが早く高感度に強いのと、AWBも安定しており、色合いが良いので、結果的にJPEG撮って出しでも十分に満足の行く写真が撮れる気がします。ライカのX1も非常にシャープな画像で良かったですが、やはりAFとAWBが不安定だったのでX70に分があります。RX1Rはフルサイズでレンズも良かったので、AFがバチッと決まり、AWBが合えば、最高の写真が撮れるカメラでしたが、AFが遅かったですし、やはりJPEG撮って出しではAWBも少し不安でした。このカメラは時と場合によっては同じメーカーのXPRO2より綺麗な写真が撮れることがあります。またデジタルテレコンは最短焦点距離10cmのままで50mmまでズームできるので、レストランで食事などをクローズアップ的に撮るのに大変便利ですね。

    【操作性】 APS-Cとしてはコンパクトなボディーにてんこ盛りの機能なので、GRに比べると操作には慣れが必要かもしれません。また十字キーも少し押しにくいです。ただチルト液晶は大変便利です。タッチフォーカスやタッチショットも便利です。以前、どなたかの書き込みでタッチするとすぐにシャッターが切れてしまい戸惑ったというのがありましたが、タッチフォーカスに切り替えれば、フォーカスだけをタッチで合わせて、あとはシャッターを押して撮影することができます。コントロールリングの回しにくさなど、まだまだ改善の余地はあると思いますが、慣れれば問題ないような気がしています。

    【バッテリー】 まだ切れるまでの枚数を撮影していないので無評価です

    【携帯性】 前述の通り、APS-C機としてはコンパクトですが、GRに比べると重量もあり大きいので携帯性は劣ります。ポッケトにも入らないと思います。

    【機能性】 ファインダーがないので、屋外の撮影がやや戸惑うことがありそうな気がしますが、その分コンパクトになっているわけなので仕方ないと思います。撮影に必要な機能は十分に盛り込まれているので問題ありません。

    【液晶】 非常にきれいです

    【ホールド感】 GRには負けるかもしれません。片手で撮るには練習が必要です。

    【総評】 画質と機能性のバランスを考えても、総合力で言えば、今まで使ってきたコンデジの中では最高点です。レビューするほどの腕も使用歴もないので、おこがましいですが、今回はここまで頑張ってくれたフジフィルムさんに感謝の気持ちを込めてレビューさせていただきました。

    投稿日:2016/3/12 20:07

  • kbzn28thさん

    満足度5

    コートや上着のポケットに楽々入る大きさですので、どこにでも気軽に持っていくことができます。チルト液晶パネルも魅力です。これを駆使することでウェストレベルでの撮影や、もっとローアングルでの撮影が楽に行えます。そして何より、小さくて、いかつくないので撮影中も目立ちにくく自然に周りに溶け込みながら撮影することができます。必要であればシャッター音を無音にできます。届いて使ってみて、まさに期待通りでした。

    そして、長く愛用するには機能面だけでなく外観も重要だと思うのですが、X70はこの点においても十分満足させてくれます。落ち着いたクラシカルなスタイルに加え、ダイヤル類の細部の造りこみの良さや、小気味良いクリック感、梨地仕上げクロームメッキの上品なきめの細かさなど、コンデジと呼ぶには失礼なくらい秀逸な出来栄えです。ブラックもきっと素敵だと思いますが、このカメラのシルバーは本当に美しいです。そして、この美しさが上辺だけでないことが、手に取って操作してみると解ります。買ってよかったと思います。

    あえて難点をいうと、全体に小さすぎて持ちにくく、ボタンも細かくて押しにくいです。ケースを付けると持ちやすくはなりますが、ボタンはどうしようもないです。それから、ファンクションボタンが沢山ついているのはありがたいのですが、どれを何に設定したかを覚えられません。カメラより私の脳を責めるべきかもしれませんが、もし可能なら次機種では液晶パネルの周りの枠のところにボタンを並べ、ボタンを設定すると、液晶パネル内の、そのボタン寄りのところにアイコンが表示されるようにしてほしいです。たとえば液晶パネルの左上のファンクションボタンをフィルムシミュレーションに設定したとすると、液晶パネルの左上(設定したボタンのすぐ近く)にフィルムシミュレーションのアイコンが表示されるという具合です。これなら覚えなくても見ればどの機能に設定されているかわかりますし、頻繁に設定を変えても大丈夫です。他社で既に実現されているのかどうかわかりませんが、是非Xシリーズで実現してほしいです。

    私の場合、素のX70に飽き足らず、いろいろとドレスアップして楽しんでおります。画像をご覧ください。レンズフードはLH X100(X100用純正品)、ケースはLim's FJ-X70BR、ストラップはA&AのACAM-280-DBR、ビューファインダーは日本光学(現ニコン)の2.8cmファインダーです。Aki Asahiさんの貼り革もしてます。ビューファインダーは半世紀以上前に製造された年代物ですが、パララックス補正機能が付いていてフレーミングが遠近ともピタッと決まります。接眼部のローレットは伊達じゃありません。また異常なほどX70に似合います。富士フイルムさんには、こういうのを純正のオプションで出してほしいものです。

     撮って良し、肩からぶら下げて良し、眺めて良しで、一台でこれだけ楽しめるデジカメはそんなにないのではないでしょうか。

    投稿日:2016/11/9 20:00

  • 閑雲☆野鶴さん

    満足度5

    【デザイン】
    いいデザインだと思います。実際展示してあるのを見て気に入ってしまいました。X100系が欲しかったんですがそのミニチュア版という感じで大きさもほどほどでちょうどいい。RX100も使っていましたが持っているときの楽しみがなぜかなかった。

    【画質】
    細かいことは分かりませんが、十分満足しています。X-T1も使っていますが同じように色がきれいだなと思います。撮る時に少し露出を気にかければさらにいい絵が出ます。
    よく似たタイプのカメラとしてリコーGRがありスナップシューターとしてはとても使いやすかったんですが、色味がX-T1とはかなり異なっていました。で、このX70にスイッチしました。

    【操作性】
    問題ないです。撮影でよく使う絞り、SS、露出補正がさっと使えればそれでいいです。
    ただ一つだけ残念なこと。FUJIがこだわってきたであろう内蔵ファインダーがない。まあないものねだりとは思いますが。

    【バッテリー】
    普通ですね。問題ありません。

    【携帯性】
    ポケットにそのまま入れるのはさすがにきつく、リストストラップをつけ小さなバッグに入れて持ち運んでいます。レンズキャップ、ものはいいんですがやはりさっと撮りたいので保護フィルターとレンズカバーに付け替えました。

    【機能性】
    2段階のデジタルコンバーターは便利ですね。GRの時より使っています。
    タッチパネルはほとんど使っていません。

    【液晶】
    見易いと思います。

    【ホールド感】
    問題ありません。

    【総評】
    旅行や街スナップ、あるいは家族とのお出かけの時など必ず持っていきます。いい瞬間に出会った時カメラ持っていたらなぁと後悔しなくてすみます。撮った絵もきれいですし長く使っていけそうです。

    投稿日:2016/10/16 19:48

全てのレビューを見る

銀賞

サイバーショット DSC-RX10M3

SONY

サイバーショット DSC-RX10M3

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:25倍 撮影枚数:420枚 備考:防塵/防滴/顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター

評価スコア
4,519pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • アナログおじさん2009さん

    満足度5

    購入して1ヶ月ほどになりますが、使えば使うほど、手になじんできています。いいものに巡り会えたというのが実感です。

    コンデジ購入の際に自分がいつも参考にしている方が、飛びものなどでAFの相対的な弱さ(他のコンデジ並みとの評価をされていました)を指摘されていたのと、実際に購入して使ってみるとこれまで主に使っているレフ機と比較して、確かに自分でもちょっと物足りない感じがしましたので、購入当時からDMFモードとピントリングを積極的に使ってきましたが、背景にピントが持って行かれそうな場面でも、ピントリングの微調整で、飛びものも、思わぬところでなかなか合焦しないこともありますが、全体的にはD500などのレフ機に肉薄する歩留まりが確保できてきているようになってきていると思います。

    この手のカメラに関しては、当該機種も例外でなく、必ずデジイチに比べると・・・とか、実際に現場で使用せず語っているのではというコメントが出てくる傾向がありますし、実際このカメラに関する価格コムのクチコミでもそうしたコメントが散見できましたが、百聞は一見に如かずで人生を転がしていたじいさんとしては、とにかく先入観なしで、現場で実際に使ってみることをお勧めします・・・これは現実的には難しいかもしれませんが、とにかく実際にお使いの方のコメントや作例などが一番の参考になるのではと思います。

    アウトドアにぴったりのこのカメラの良さは、展示されているカメラ屋さんの店内だけではちょっと判らないのではと思いますが、自分としてはお値段は別として、使えるカメラということで、とりわけアウトドア志向のかたにはお勧めです。自分もまだまだですが、使うほどになじんでくる、奥の深さを感じます。ただし、購入され、万が一ご自分の期待に応えていないとしましても、自己責任でお願いします(^^)。
       

    デザイン

    他の方も書かれていますように、デジイチの中級機という趣かという感じですので、可もなく不可もなくで、評価5でもいいのですが、当方ソニーのDSC-505V から707,717,そして828まで続いた、レンズ部が回転するデザインが好きなので、そのコンセプトが復活せずちょっと残念という、非常に偏屈な考えから4にしました(^^)。


    画質

    撮影条件がころころ変わる中で、とても頑張ってくれていると思います。多くの人にとってさすがにISO3200(人によってはISO1600)といった高感度は厳しいと思いますが、明るい600mmテレ端のレンズやなかなか強力な手ぶれ補正など、アバウトな自分にとっては、自分の使い方では多くの状況で十分ですが、具体的な写真1枚1枚についてとなると、その撮影条件の差異からかなり相対的な部分も多いと思いますので、これ以上のコメントは差し控えます。


    操作性・機能性

    視力低下著しいじいさんでも、慣れるに従って、空を飛ぶ野鳥やトンボなど、動体への対応もだんだん出来るようになってきましたので、DMF+ピントリング微調整で、自分の場合は問題なしです。すべてAF-SやAF-Cお任せとは、上記のレフ機並みにはゆきませんが、DMFメインで自分はあまり不満はありません。すべてあなた任せはいやという、単なるわがままじいさんの与太話という感じが自分でもしますので、すべてAFまかせだったらどうなるのという方は、他の方の具体的な作例などで当該機種のAF性能や使い勝手を参考になさってください。

    バッテリー

    悪いと言うほどではないと思いますが、1本で2000枚くらいは撮れそうな機種のバッテリーと比較すれば・・・ということです。自分は2,3時間の散歩でも予備バッテリーは1〜2本持参です。なにしろやたら連写するという「悪癖」を痛感しておりますので(^^)。

    本来なら撮影枚数とバッテリーが何%残っているかを記載すつためにメモしておくべきだったのですが、申し訳ありません。


    携帯性

    600mmF4をメインに考えると、そうでなければ一般的なコンデジの概念からするとちょっと大きいかなと思える筐体も、自分的には十分にありです。600mmの画角となると、自分の使っているカメラでは、オリンパスのM-1+75-300mmの組み合わせの方が軽くてコンパクトですが、やはり明るい600mmF4の魅力は、朝夕にも良く出かける自分の使い方では代え難いものです。これも相対的と言ってしまったのでは、レビューの意味がなくなってしまいますが、とにかく散歩用に持って出かけるにはOKな大きさと重さと自分は思っています。


    液晶

    老眼の自分にはありがたい視認性です。一昔前のコンデジやAPSーC機と比較すると、時代の流れを感じます。


    ホールド感

    とりたてて可もなく不可もなくという感じなので、評価5でも良かったのですが、平均的という意味で評価4としました。


    使用目的によって、評価も大きく変わるかと思いますが、朝、夕、比較的光量の少ない時間にも散歩に出かけることもある自分にとっては、お待ち申し上げておりましたという感じの機種です。もちろん、驚異的に軽い300mmF4+1.4倍テレコン+高感度耐性のあるAPS-C機という選択もありなのですが、ズームの便利さなども考えると、現在のところ自分にとってはベストです。

    まだ使って1ヶ月足らずですので、使いこなしているとは言い難く、このあとまだまだ評価も変わるかもしれませんが、アバウトなじいさんの、現時点でのアバウトな印象ということでよろしくお願いします。






    投稿日:2016/7/30 23:11

全てのレビューを見る

銅賞

PowerShot G7 X Mark II

CANON

PowerShot G7 X Mark II

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:4.2倍 撮影枚数:265枚 備考:顔検出

評価スコア
2,779pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • スピリットオブファイヤーさん

    満足度5

    【デザイン】
    男が好きな漆黒なガッチリスタイルでTHEカメラって感じがしてとても好きです。
    高級感も結構あるように思えます。

    【画質】
    暗いところでもautoで綺麗に撮れますね。大変重宝します。
    四段分の手ブレ補正がかなり良いです。
    本当、誰でも簡単に綺麗に撮れますね。
    ミラーレスや安い一眼レスにも全然負けていません。

    【操作性】
    各種ボタン・リングが使いやすく配置されています。
    モードダイヤルと露出補正ダイヤルが2段式になっており、露出補正ダイヤルが独立しているのはとても重宝し便利です。

    【バッテリー】
    消耗は早いように思えます。
    予備バッテリーが必要だと思いますが、純正バッテリーは高いですねー。
    キャンペーンで1個増量中に買われた方は大変オトクだったと思いますよ!

    【携帯性】
    カバンに入れて常に持ち歩くには丁度よいサイズです。
    ポケットにはギリギリ入りますが出し入れがキツイかも(笑)
    コンデジにしては少々重いですが、このちょっとしたずっしり感が撮る際は安定感を生んでるように思えます。


    【機能性】
    コンデジとしてこのレベルまであるとは驚きです。
    Wi-Fiも今や普通ですがやはり便利です。
    開放F値1.8-2.8のレンズもGOOD。
    望遠端は光学4.2倍(換算100mm)も普段には十分過ぎます。
    ミラーレス、一眼レフに負けていません。

    【液晶】
    PanasonicのDMC-FX37、NikonD5300よりとても綺麗だと思います。
    ですが少々小さいですね。
    チルト式が助かります。

    【ホールド感】
    MarkUから導入されたようですがグリップが付いていており大変握りやすいです。

    【総評】
    普段は一眼のD5300とiPhoneを併用しておりましたが、D5300は重くでかく不便な事があり、iPhoneでは自撮りは汚く、暗所に弱すぎるという能力不足に対応するために、気軽に使えて綺麗に撮れるコンデジが欲しいと思いこの機種に至りました。ライバル機種にあたるSONYのRX100M3と悩みましたがタッチパネル機能に惹かれてこちらを選択しました。人を撮ることがメインということもありこちらを選択したことは正解だと思います。価格はコンデジの中では決して安くはないですがこの機種の能力に対しての付加価値を考えれば真当な価格だと思います。これからの長年の愛機として大事に使っていきたいと思います!

    投稿日:2016/8/14 19:44

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る