価格.com

金賞

FDR-AX55

SONY

FDR-AX55

タイプ:ハンディカメラ 撮影時間:150分 本体重量:535g 撮像素子:CMOS 1/2.5型 動画有効画素数:829万画素

評価スコア
4,177pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • イルカと泳ぎたいさん

    満足度5

    ■デザイン
      ・名機HDR-HC1のデザインの流れを受け継いだAX100と見比べると見劣
       りするのは致し方ないところですが、ワンランク下のハンディカムとして
       のデザインは悪くないと思います。
      ・ズームレバーはシーソー型が良かったのですが、さすがにこのサイズで
       は無理なのでしょう。
      ・この価格帯にダイキャストは望みすぎというものでしょうけどエンプラにし
       ては安さを感じさせない造りになっています。
      ・安価なハンディカムシリーズに多い梨地がシボになっている点は高級感
       を感じます。
      ・最近の民生のマイナー機はフードがないのがかなりのマイナス点です。
       フードは自作(手ぶれONでのケラレをなくすに苦労)して使用しています。

    ■画像の精細さ、ノイズの少なさなど
      ・実際のモノスコパターンを撮っていないので何とも言えませんが、実写し
       た限りでは、十分な精細さを有していると思います。
      ・前代機の映像を見せてもらった時に比べると良くなっていると思います。
      ・一般的な撮影でこのサイズのMOSが作り出す映像としてはノイズが非常
       に少ないと思います。
      ・もうCCDは過去の物になってしまったように思います(まだ、私の業務用
       機は3CCD機です)。
      ・重要な暗分の検証がイマイチですがCMOSのノイズの低さはCanonの
       お家芸でしたが、Sonyが追いついたように思います。

    ■メニュー操作・設定のしやすさ
      ・業務用機は、墨入れ文字やメニュー(初期)が英語ですが、民生用機は
       日本語なので分かりやすいですね。
      ・数年前のハンディカムのメニューよりも直感的に分かりやすい表示になっ
       ていて操作がしやすいと思います。

    ■さまざまな機能を備えているか
      ・カタログスペックから言いますと十分な機能を備えていると思います。
      ・自分で欲しいスペックからはかなり遠いですが、XDCAMで欲しいスペック
       が発売された時はその時に考えます。

    ■バッテリーの持ちはよいか
      ・羊羹と言われたBETACAMのバッテリーに比べると考えられないような小型・
       長時間化されています。
      ・テープという駆動系が少なくなった分だけ、今回は(スタビライザーである
       三軸ジンバルの簡易版?)手ぶれ防止がどのくらいバッテリーを消費する
       のかが不安なところです。
      ・これは、私の使用する条件下から考えれば(スペック的には)十分です。

    ■軽さ、コンパクトさ
      ・これも要求はキリがないのでハンディカムとして考えればまあまあかなあと
       思っています。

    ■液晶画面は見やすいか
      ・これは良いですね。

    ■マイク感度、スピーカー音質など
      ・音声重視の時は、FDR-AX55本体よりも高い業務用ステレオガンマイクを
       使うので気になりません。
      ・どちらかというと音声よりも映像重視なので・・・まあ、内蔵マイクは音が
       取れればいいかと思っています。
      ・スピーカーは基本使いません。

    ■全体的な満足感、総合評価
      ・デザイン的な部分もあると思うのですが、別売りでもフードがないのがかな
       りのマイナス点でしたので、フードは汎用品を加工して自作しました。
       (アクティブモード手ぶれ防止でケラレないようにするに苦労しました)
      ・これできちんとしたフィルターやレンズキャップも付けられるので満足して
       使えそうです。
      ・簡単に撮れることを重視してと思いますが、取説が簡単過ぎてもっと知りた
       いというところまで書かれていません。リファレンスが欲しいところです。
      ・機能的には、AG-UX180が第一候補でしたが、SONYから同等スペックの
       ハンディタイプのビデオカメラが発売されたらまた検討します。

    投稿日:2016/10/8 11:34

  • yusan1さん

    満足度5

    【デザイン】
    家庭用ビデオカメラとしては大きいが手に持つと意外と軽い。
    軽量な材質を使っており、機材は少しでも軽くしたいので問題ありません。

    【画質】
    しっかり4Kのクオリティで撮影できます。
    一番関心したのがAF性能です。
    他にGH4やXC10等の4Kカメラを使ってきましたが、4Kカメラはフォーカス合わせに一番苦労していました。
    4K撮影は、ピントを合わせたい所にしっかりとフォーカスが合い4K解像度で撮影できる事が重要で、少しでもフォーカスがずれると無駄にファイルサイズが大きいだけのHD動画となってしまいます。

    本機種はAF性能が優秀で、素早く正確にピントが合い、4K解像度で撮影できるのに感心しました。
    また手ぶれ補正も優秀なので、手軽に4Kクオリティの動画を撮影するのに現状では最強のカメラだと思います。


    【操作性】
    過去のハンディカムから大きく変わっていません。絞り、シャッター速度、ISO感度を独立してマニュアル調整できるようにして欲しいです。
    マイボタンで良く使う機能を3つ割り当てる事ができますが、あと2つ位増やしてもらえると使い勝手が良くなります。

    【総評】
    センサーが小さいせいか1インチや4/3インチのカメラと比べると、白トビしやすい等の欠点はありますが、三脚固定やMFでしっかり前準備をしないと満足でる4kが撮影できない機種に比べると、手持ちで手軽にしっかり4k撮影できる本機種は大変気に入っています。

    投稿日:2016/6/22 23:07

  • なぜかSDさん

    満足度5

    【デザイン】
    プロジェクターやUSB尻尾など余計な物をなくしたおかげですっきりした良いデザインだと思う。
    こんなに安いカメラにZEISSとは如何な物かと思うが、ブルーに白文字のロゴがアクセントになって
    でかでかと書かれた4Kの文字と相まって所有欲をくすぐってくれるのもまた事実。

    【画質】
    いたって普通。AX100との比較では、決して下克上は起きない。

    ソニーのビデオカメラの人気は、一般家庭における夜間室内照明下でもS/Nが良好で綺麗に撮れる
    裏面照射型センサーを搭載したXR500/520で確固たる物になったと思う。

    PJ790まで続いた、そのソニー上級機FHD画質をそのまま4Kにした画をAX55/40には期待してしまうが、
    残念ながらそれは達成されていない。
    ノイズが目立ち、解像度も落ちる(それでもFHDよりは良いが)。

    4KにおいてはAX100が上級機、AX55は中級機と捉えておいた方が買ってからがっくりすることもないだろうと思う。

    それでもクリアビットから普通のベイヤーになったおかげか、発色だけは改善していると思う。
    PJ790までの色がどうも苦手という人は、購入を検討してもいいかもしれない。

    ただし、AX100以降、ソニー製カメラの色は、寒色系でかなり青(緑)が強い。
    スカッと見せたいのであろうが、これはちょっといただけない。
    ウォーミーでもスカッと見せられるキヤノンや、明るく見せるパナの方が画作りはうまいと思う。

    【操作性】
    あまり良くない。と言うかそういうことを前提としていないファミリービデオなのだ、これは。
    初めて撮影した時に、上記したように色がおかしく思えたので、ホワイトバランスをセットしようとして
    ホワイトバランスボタンを探してしまった。でも、ない。そういえばそうだったなと思い出し、すぐさまマイボタンに登録した。

    マイボタン登録は3つしかできない。昔は6コあったのに。
    ちなみに、ソニーのデジカメでは似たような機能で、12コも登録できる。

    マニュアルボタンを押すとマニュアルで調整できるが、いちいちコメントが出てきてうざいことも。
    シャッタースピードを設定しようとすると、シャッタースピード:マニュアル、みたいな表示が出るのだが
    肝心のシャッタースピードの表示がその文字の下に隠れて見えない。
    コメント文字が消えるまで、肝心のシャッタースピードがわからないという、なんじゃこりゃ仕様である。
    開発段階でのテストで簡単に把握できそうなものだが…。

    ただし、マニュアルボタンを押してからレンズに付けられたマニュアルリングを回すという
    一連の操作感はとても良い。

    【機能性】
    空間手ぶれ補正は個人的には好きではないが、やはりこれは凄い。脱帽です。
    ナイトショットやダイレクトコピー等は使わないので無評価。
    シューは普通の一般的な形状の物が使えるようになっているのでgood。

    【バッテリー】
    気にならないので問題なし。

    【携帯性】
    新型1/2.5型センサー、広角26.8mmからの20倍ズーム、空間手ぶれ補正、4K対応、でこの大きさはとても立派。
    これで大きいと文句を言ったら罰が当たるというものだ。
    もし、今年のモデルが大きくて売れなかったら、ビデオカメラ市場に明るい未来はますますなくなると思う。

    【液晶】
    3.5型にして欲しい。本体はキヤノンG10とほとんど同じ大きさなので、できない道理はない。
    ソニーの高い4Kビデオカメラを買ったのに、隣の古いFHD専用機の方が立派に見える、となったら
    ちょっと寂しいじゃない。

    【音質】
    あまこだわりはないけれど、以前よりもクリアーな感じがする。

    【総評】
    なんだか辛口のコメントになってしまって自分でも驚いているが、個人的な評価は高い。
    これぞハンディカム、ファミリービデオの頂点の1台だと思う。

    よく効く手ぶれ補正で安定した状態を保ちつつ、カメラを振りながらズーミングして被写体を追う、
    動画撮影でよくあるシーンをこともなげに抜群にスムーズに、しかも手持ちでやってのける。
    さらに4Kである。
    これはデジカメにはできないし、AX100でも三脚に載せないと無理。

    AFに一抹の不安はあるものの、撮り方でカバーできる範囲だと今のところ思っている。

    パパママ4Kハンディカムとして超おすすめ。

    画質にこだわりのある方はピクチャープロファイルで調整できる、業務機、あるいはデジカメ勢をどうぞ。

    投稿日:2016/6/19 0:37

全てのレビューを見る

銀賞

HDR-CX675

SONY

HDR-CX675

タイプ:ハンディカメラ ハイビジョン対応:フルハイビジョン 撮影時間:150分 本体重量:305g 撮像素子:CMOS 1/5.8型 動画有効画素数:229万画素

カラーバリエーション
ホワイト
ボルドーブラウン
ブラック
ピンク
評価スコア
2,717pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • J18さん

    満足度5

    子どもが生まれてきたところを
    動画で残したいと思い購入しました。
    ビデオカメラは初購入です!

    (2016/07/20 追加レビュー)
    PlaymMemories Mobileをスマホに入れてみました。
    スマホはXPERIA Z4です。
    便利さが半端ないです。機能性10ぐらいつけたいです!
     @パソコンとつながなくてもビデオカメラからスマホへ直接送信可能。
     Aビデオカメラを遠隔でスマホにて操作。
     BスマホにNFCがついてれば、
       面倒な操作せずにかざすだけで接続可能です。
    遠隔操作は使いどころがまだいまいち想定できませんが、
    録画はしなくてもスマホにビデオカメラの映像を映せるので、
    子どもが少し目の届きにくいところにいたりするときとかに
    監視カメラ的にも使えるかもしれません。
    こんな機能あるの知らなかったので、
    もっとうまいこと宣伝すればいいのになーと思いました。

    【デザイン】
    無難なデザイン。
    どのような場面でも浮くことはないと思います。
    近所の家電量販店で購入しましたが、
    人に目線をあわせてもらうのは、
    ブラックかボルドーにしたほうが、
    視線を合わせてもらいやすいらしいです。
    ボルドーはあまり他にない色なので、
    人と違うものが欲しいと言う感じで、
    売れているのだとか。
    ホワイトも良いかなと思ったのですが、
    実際に自分でやってみてもそう感じたので、
    ブラックにしました。

    【画質】
    いま映せる機器で選ぶなら、
    とりあえずフルハイビジョンで問題なし。
    (ハイビジョンでも実質的に問題はないでしょう。)
    今後は4Kで映せる機器も充実するでしょうし、
    予算と個人の価値が見合えば、
    他の4K対応の製品にすればよいと思います。
    私は重量と価格に見合いがつかないと思ったので、
    こちらの機種にしました。

    【操作性】
    説明書見なくてもなんとなく使えます。
    気になるほどではありませんが、
    タッチパネルのボタンが押しにくい場所があります。

    【機能性】
    空間光学手ブレ補正につきます。
    SONYでこの機能がついていない機種の選択はあり得ない。
    スマイルシャッターも意外に便利そう。
    ただ、カメラ機能はおまけ程度ですね。
    (2016.07.20追記)
    そしてPlayMemoriesMobileでさらに快適。
    スマホにNFCがあるとさらに良し。

    【バッテリー】
    連続撮影で3時間程度は持つようです。
    長時間撮ることがまだないので良くわかりません。
    必要なら予備バッテリーを検討ですね。

    【携帯性】
    コンデジと同じぐらいの感覚で持ち歩けるので
    良いのではないでしょうか。

    【液晶】
    綺麗とは言いませんが、
    こんなものなんではと思います。
    撮影した動画は他のもので見るでしょうし、
    操作に必要な程度見られれば問題ないでしょう。

    【音質】
    特に問題なく拾えます。
    拾いすぎということもないです。
    また、撮影者の声を拾うのを押さえる機能もあります。

    【総評】
    ビデオカメラの中では機能と価格のバランスがよいと思います。
    自分みたいに初めての購入には良いと思います。
    空間光学手ブレ補正はあったほうが良いので、
    Sonyで決まりであれば、
    これより下位の機種や古い機種はやめた方が良さそうです。

    投稿日:2016/7/20 22:48

全てのレビューを見る

銅賞

HC-VX980M

パナソニック

HC-VX980M

タイプ:ハンディカメラ 撮影時間:100分 本体重量:352g 撮像素子:MOS 1/2.3型 動画有効画素数:829万画素

カラーバリエーション
ホワイト
ブラウン
評価スコア
2,345pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • 阿修羅マンさん

    満足度5

    8年間使ってきたSONYビデオカメラが寿命を迎えたため、子供のピアノ発表会のために新しく購入を検討。最終的にこの機種に。

    【デザイン】
    若干プラスチック感があるがカッコいい。
    【画質】
    店頭で確認した画質は凄い。さすが4K。
    ただし日常は4K撮影⇒フルハイビジョンに編集すると思うので、その画像は別途確認。
    【操作性】
    ホールディング感良し。ただしファインダーは標準装備して欲しかった。
    【機能性】
    普通に使う分には説明書を読まずとも感覚で使用できる。ただし数々の特殊機能は使い切れるかどうかはこれから。
    【バッテリー】
    付属のバッテリーは実撮影時間が1時間と持たない。更にその充電も本体経由。これは不満。
    【携帯性】
    4K対応にしては軽くて良し。男性なら苦労せず持ち運び&撮影出来ると思います。
    【液晶】
    見やすくて綺麗。
    【音質】
    しっかりの拾えていると思います。
    【総評】
    ズボラで撮影や編集に手間をかけないタイプなので、画質も程良く価格が落ちている「パナHC-W870M」が第一候補に。
    しかし近くの家電店ではすでに在庫が無く、あっても展示品のみ。ネットで買ってもよいのだが、出来れば店舗での購入を希望。
    他機種を検討するも同様のミドルスペックは見当たらず、スタンダードモデルor4Kモデルの二者択一。最終的に…、
    ○どうせ買うなら今後も使えるよいもの
    ○SONYのAXはちょっと高い+重い
    ○ワイプ撮りやプロジェクター等の付加機能不要
    ○交渉の結果、店舗で価格COMとほぼ同料金での提供!
    ⇒4K+ライカのベーシックモデル「パナHC-VX980M」

    これから楽しく撮影をしてきたいと思います。

    投稿日:2016/2/29 18:48

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る