価格.com

ゲーム部門

プレイステーション4(PS4) ソフト

金賞

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション

SIE

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション

ジャンル:アクションアドベンチャー プレイ人数:1人 ネットワークプレイ人数:1〜10人 CERO:CERO「C」15歳以上対象

評価スコア
3,749pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • ホビット大好きさん

    満足度5

    【操作性】
    今回から新しく車の運転とクルーザー船の操縦が出来るようになりましたが、とても快適です

    【グラフィック】
    まさに、プレイする映画。現在最高峰のグラフィックです。特に、ムービーシーンのクオリティでは群を抜いているでしょう。PS4のマシンスペックを存分に活かしたグラフィックは必見の価値があります。
    マルチプレイでは、60fpsでヌルヌル動きます

    【サウンド】
    BGM、効果音ともに素晴らしい。ヘッドフォンなどでプレイすると臨場感バツグンです

    【熱中度】
    シナリオが面白いので、最後まで飽きずにプレイ出来るでしょう
    特に、シリーズ経験者なら間違いありません

    【継続性】
    マルチプレイがあるので、繰り返しプレイ出来ます
    これからもアップデートされるようなので、まだまだ遊べます
    野良でも気軽にプレイ出来ます
    宝探しも楽しいです

    【ゲームバランス】
    難易度が選べるため、初心者でも安心です

    【総評】
    新キャラクターのサムがいい味出してます。僕には兄はいませんが、もしこんな兄がいたら、ハチャメチャだけど毎日退屈しないし楽しいだろうな〜と思いました。
    開発元のノーティドッグは本当に素敵なゲームを作ってくれました!ありがとう!ノーティドッグ!!

    投稿日:2016/10/30 1:53

  • すぽじさん

    満足度5

    【操作性】
    基本的にはシリーズ通して変わりないかと思います。
    少し変わってるので別のゲームをやった後だとちょっと違和感があります。
    【グラフィック】
    PS3時代も徐々に進化していましたが、ハードの進化に伴い劇的に向上しました。
    まず最初の場面でいきなりグラフィックやモーション面での変化が感じられます。
    街でも大自然の中でもグラフィックだけで楽しめます。
    【サウンド】
    歴代通して悪くないと思います。
    【熱中度】
    とりあえず早く続きをプレイしたいと思わせる展開です。
    ただ二周目をやるまではちょっと時間を空けたいと思いました。
    【継続性】
    オンラインはやってないので分かりませんが、ハマれば長い間いけると思います。
    【ゲームバランス】
    十分なバランスで特に問題ありませんでした。
    【総評】
    シリーズ全作プレイしましたが、やはりこちらも良い作品です。
    今作だけ見てもストーリーは上手く出来ていて演出もかなり上手いです。
    このシリーズがどうなるかは分かりませんが、この制作会社には今後も注目していきます。

    投稿日:2016/7/31 2:18

  • 納豆ラーメンさん

    満足度5

    アンチャーテッドを初めてやりました。
    前作とかは知らない者のレビューになります。


    【操作性】
    普通ですね。
    ですが強いて言えば銃撃戦が少しやりにくかった。
    リロードが△なのには最後まで慣れなかった。。。


    【グラフィック】
    これは文句なしでした。
    ストーリー中に時計塔に登るものがありますが、絶景でした。
    細かな部分まで作り込まれてました。

    例えば遠くでも木はゆらゆら揺れてるし、街の人々も米粒サイズながら一応動いてました。


    【サウンド】
    これは残念ながらあまり印象には残りませんでした。
    しかしながら不快な音楽では無かったです。

    残念なのは、SONYのAVアンプを使って7.1chにてゲームプレイをしてましたが、デフォルトの設定ですとボイスがとても小さいです。
    なので意図的にBGM、SE等の他のボリュームを下げてプレイしてました。


    【熱中度】
    続きが気になり過ぎてしまい、8時間ずっとやってたら流石に酔いなのか疲れなのか終了した後にフラフラしました。

    皆さんもやり過ぎには気をつけましょうw


    【継続性】
    一度中級で全クリして思ったのは、2度目はやらないかなという感じ。
    エンディングがかなり良い感じに終わったので、その余韻のままで居たい感じです。


    【ゲームバランス】
    比較的簡単なほうだと思います。

    分かりやすい道がないと言うか、大抵登りながら進むゲームなので何処に進んだら良いのか分からなくなる事が多々有りましたが、時間経過でかなり親切なヒントが表示されるのでスイスイ進めました。


    【総評】
    今作が初めてのアンチャーテッドですが非常に楽しめました。

    個人的なはmgo5 TPPみたいなゲームが好きですが、こう言う系も楽しいですね。
    アクションが楽しいです。

    ただし戦闘に関しては何か微妙でした。
    TPSですが、ちょいショボいと言うかぬるいと言うか、何とも言えない感じです。

    照準も画面の真ん中に来るゲームに慣れてるので、このゲームみたいに照準が中央に来ないのはやりにくかったですし〔特にHS〕、リロードが△なのが個人的にはかなり不評です。


    そして他に残念だったのはマルチプレイがとてもクソすぎて、とてもつまらないと感じました。



    ですが全体的にストーリーは個人的には楽しかったと感じました。

    投稿日:2016/7/11 7:25

全てのレビューを見る

銀賞

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェア

DARK SOULS III

ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人 ネットワークプレイ人数:1〜6人 CERO:CERO「D」17歳以上対象

評価スコア
2,349pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • ホビット大好きさん

    満足度5

    【操作性】
    とてもいい。

    【グラフィック】
    最高・・・とまではいかないが、PS4の性能を活かした高精細な映像が画面いっぱいに映し出され、迫力満点である。

    【サウンド】
    とてもいい。サントラが欲しいほど。

    【熱中度】
    探索については、マップが表示されないため、忘れないうちに一気に進めることをおススメする。
    ボス戦については、各ボスには必ず弱点があるため、ムキになって力押しで行かないこと。たまには立ち止まって考えることも必要だ。それでも勝てない場合、ステータスを上げたり武器のレベルを上げる、耐性を上げる、ほかのプレイヤーが残したメッセージを参考にする、共闘する・・・などで対応。

    【継続性】
    気の持ちようとプレイヤースキル、使える時間などによって変わってくる。大切なのは折れない心。

    【ゲームバランス】
    難易度は最高クラス。一人でじっくり楽しみたい人にとっては非常におススメできる。逆に多人数でワイワイ楽しみたい場合、グッと難易度は下がる。後者で楽しみたい人は周回プレイ、またはステータスや装備品などを抑えた縛りプレイ推奨。

    【総評】
    タイトル通りだが、まさにソウルシリーズの集大成であり、全てにおいて完成された作品。
    ソロプレイであればなんとなく進んでも適度な難易度で楽しめる(ただしソウルシリーズ経験者かプレイヤースキルに自信のある人に限る)。パーティプレイを楽しみたい場合、一緒に遊ぶ人数などにより難易度が大幅に下がりやすいので注意されたし。つまり、プレイヤーの工夫次第で難易度が変わる。これもロールプレイの醍醐味の一つと言えるだろう。

    投稿日:2016/5/14 12:03

全てのレビューを見る

銅賞

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)

スクウェア・エニックス

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)

ジャンル:アドベンチャー プレイ人数:1人 CERO:CERO「D」17歳以上対象

評価スコア
1,549pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • Costumeさん

    満足度5

    本ゲームは、海外で2015年1月にエピソード形式で1話づつリリースされ、海外ではいくつかのゲーム賞を受賞したゲームで1年以上経って、やっと日本語版がリリースされたものです。

    簡単なストーリーは、アメリカのオレゴン州の架空の町が舞台で、主人公である女子高校生マックスが5年ぶりに故郷に戻って、偶然、時を巻き戻せる能力を身に着け、5年ぶりに再会した親友クロエといっしょに、失踪者レイチェルを探しながら、身の回りに起こる事に関わっていく内容です。


    【操作性】:アドベンチャーゲームなので、アクションゲームのような難しい操作は、一切ないので、操作はいたって、簡単です。


    【グラフィック】:海外産ゲームによく見られるリアル調のグラフィックではなく、独自のグラフィック調で、リアルとアニメ調を足して
    2で割ったような感じですが、ゲーム内容と合っているかと思います。

    【サウンド】:ゲームの世界観にあった、BGMが流れ、一部アーティストの音楽が流れますが、この音楽も合っています。
    ちなみにアーティストの音楽は、許可を得て使用しているそうです。

    【熱中度】:1話自体が、およそ2〜3時間でエピソードは5まであるので、15時間もあれば、クリアできますが、ゲーム内容が選択肢がいくつかあり、時を巻き戻して、別の展開といった流れにもできるので、ある程度の継続性はあるかと思います。

    【継続性】:熱中度にも記載していますが、ゲーム内容で、選択肢があり、別の選択を選ぶ事で違った展開を選ぶ事もできます。またゲーム上、写真を撮ることでトロフィーを獲得できる内容になっていますが、一部は写真を撮るのに、ちょっと手間がかかり、全トロフィー獲得するには、少々時間がかかるかと思います。

    【ゲームバランス】:主人公マックスを操作して、人と対話上、いろいろ選択肢があり、正解もなく、ゲームオーバーもありません。


    【総評】:一通り、プレイして感じた事は、良質な海外ドラマを見ているような感じにさせるゲームです。
    海外で話題となり、その当時、日本語版がなかったため、PC版(steam版)を購入しましたが、英語がよくわからず、ストーリーが頭にはいってきませんでした。現時点で日本語版もリリースされているため、PC版が1980円とPS4よりも安いです。

    投稿日:2016/4/5 21:20

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る