価格.com

パソコンパーツ部門

グラフィックボード・ビデオカード

金賞

NEB1080S15P2-1040J (GeForce GTX1080 8GB Super JetStream) ドスパラWeb限定モデル

Palit Microsystems

NEB1080S15P2-1040J (GeForce GTX1080 8GB Super JetStream) ドスパラWeb限定モデル

搭載チップ:NVIDIA/GeForce GTX 1080 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR5X/8GB

評価スコア
4,972pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • ぽろぺりさん

    満足度5

    【安定性】 安定してると思います。FPSやMMOのゲームを中心に毎日動作させてますが問題はでておりません。


    【画質】 通常通り、良いと思います。

    【機能性】 オーバークロックなど、ほぼしないですが、このファンの大きさですし、結構な冷却能力はあるのではないでしょうか。
           グラボ自体、色々とカラフルに光り設定等できるのかもしれませんが、こちらはあまり興味がないので、オフしてます。
           クーラーが少し大きく2.5スペースとるようですが、それほど大きく感じませんでした。

    【処理速度】 ご存知の通り、早いです。今現在、ある程度ゲームをプレイする方でしたらGTX1080は気になる存在だと思います。
    思った通り、コスト面や総合的に、良いグラボだと思います。


    【静音性】 ファンの音やコイル泣きが気になるほうなのですが、通常使用では、ファンは回ってません。無音状態です。多少重たいゲームをやると動作しますが、思った以上に静かなファンだなと感じました。ためしに付属のソフトウエアで100%にしてみましたが、「お、掃除機だ」というような音になります(笑) 個体差はあるのかもしれませんが、コイル泣きな物にはあたりませんでした。総合的に静かです。

    【付属ソフト】 ドライバーなどのソフトが付属してますが、使用しておりません。ドライバーはNVIDIAからダウンロード、ThunderMasterというモニターツールもPalitのホームページからダウンロードして使用してます。 不便さは感じません。

    【総評】 GTX1080の中でも、コストパフォーマンスの高い商品だと思います。 クロックも、ほかの商品にくらべ高いですし、値段もお手頃価格だと思います。  かなり昔にPalit商品を使って、がっかりした覚えがありますが、この商品で、イメージが変わりました。
    この価格だと買いですかね。

    投稿日:2016/10/27 0:05

  • Naka-Takuさん

    満足度5

    VR用に買い替え

    【安定性】
    今の所、不安定になることは無い
    流石の最上位モデル
    【画質】
    申し分ない。
    通常ゲームしててもVRで遊んでても乱れることは無
    【機能性】
    グラボのファンが厚みあるのでケースの大きさは要確認
    ただし低負荷時にファンが止まる仕様になっていたりと機能面は一通り揃っている
    【処理速度】
    圧巻のスピード!
    GTX600シリーズの最上位モデルで当時は10万とかした記憶があるが、この価格でここまでの性能が出るとは正直思わなかった。
    【静音性】
    前述の通り低負荷時はファンが止まるので静音を通り越して無音になる
    というかそもそも性能がずば抜けているのでゲームしてても負荷がかかってるのか不思議なくらい静か
    【付属ソフト】
    いわゆる設定ソフトが付属している
    ボタン一つで最適化してくれたり、グラボ本体のLEDのカラーを設定できたりするらしい
    あまり使用はしていない
    【総評】
    とにかくコストパフォーマンスがいい!
    価格は安いが性能が悪いといったことは無い
    大変満足している

    投稿日:2016/10/19 14:11

  • subaru natsukiさん

    満足度5

    【安定性】超高性能につき何をやらせてもド安定です!

    【画質】FFXIVを4K最高画質でプレイ!最高です^^v

    【機能性】負荷がかかっていないときにはFANが止まります。最近多い機能だそうですが前からしたら考えられないですね。

    【処理速度】さすが1080といったところ。申し分なしです。

    【静音性】上記機能により普段使い中は全然音が気になりません!

    【総評】1080最安で探していました。取り扱いがドスパラさんだけでしたが前にパーツ購入でもお世話になっていたので信頼して購入。キャンペーン中ということもあって物凄いお得に買い物ができました。1080ということで出費覚悟していましたがこの価格で買えて満足です。買ってみて使ってみた感想としても期待以上の性能、機能で嬉しい限り。またお金たまったらVR機器も揃えたいと思っています。

    投稿日:2016/10/14 22:35

全てのレビューを見る

銀賞

GTX 1070 GAMING X 8G

MSI

GTX 1070 GAMING X 8G

搭載チップ:NVIDIA/GeForce GTX 1070 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR5/8GB

評価スコア
4,471pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • 霧生要さん

    満足度5

    【安定性】
    発売されたばかりなので分かりませんが今のところ問題は起きてないです。
    MSIのGTX1080オリジナルファンモデルでは消費電力の増加が問題になっているみたいですね。ワット数は測っていないため1070でのリファレンスモデルとの消費電力の差はわかりませんがGTX980Tiより省電力なので問題なしです。

    【画質】
    6万円でここまでの性能が手に入るとは感動ものですね。
    FF14でのベンチマークはGTX980Tiと同じですね。4Kでゲームすることを考えなければこれ以上の性能はいらないかと。

    【機能性】
    リファレンスファンより冷却性能や静音性が良ければ十分ですが比べられないので分からないです。付属ソフトは操作が簡単でいいですね。

    【処理速度】
    文句の付けようがないですね。

    【静音性】
    GTX1070の特徴はワットパフォーマンスの高さなので当然発熱も抑えられ静かです。
    ファンが作動しているときも静かです。オリジナルファンの効果も出ているのでしょうか。付属ソフトで急速冷却を行うとさすがにファンの音が聞こえます。

    【付属ソフト】
    MSI GAMING APPは簡単な操作を直感的に使えます。

    【総評】
    ツクモで59,800円で購入しました。まさかこの性能のグラフィックボードが6万を切る価格で買えるとは感動です。
    GTX980Tiより安いしGTX1070すごい!!
    性能・静音性・価格・優れたワットパフォーマンスもはや死角はないのではないだろうか。買って良かったと思える逸品でした。


    投稿日:2016/6/26 0:00

全てのレビューを見る

銅賞

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10P

ZOTAC

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10P

搭載チップ:NVIDIA/GeForce GTX 1070 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR5/8GB

評価スコア
4,340pt
価格.com 最安価格
¥

レビューピックアップ

  • 湿度40パーセントさん

    満足度5

    GIGABYTE GTX960 G1 Gaming からの乗せ換えです。

    構成は
    ケース Fractal Design Define R5 (フロントファンGP-14追加)
    電源 FSP PT-650M
    マザーボード ASRock Fatal1ty H170 Performance
    メモリ Crucial CT2K4G4DFS8213 4GB×2 2ペア合計16GB
    CPU Core i5 6600
    GPU ZOTAC GTX1070 AMP Edition
    OS Windows 8.1 64bit

    【安定性】
    OCなしで使っているので当たり前ですが、非常に安定して動作しています。
    パワーターゲットは100%で220W。
    FireStrikeの最高消費電力はカード単体で180W程度でした。
    アイドル時は9〜10Wで安定しています。
    ヒートシンクがメモリにもちゃんと接地しているので、メモリの安定性にも効果あると思います。

    【画質】
    FHDであればGTAV等のかなり重めのゲームを除けば最高画質で60fps以上安定して出せます。
    個人的に良かったのは、ニコニコ動画のコメントがどんなに多くなっても60フレーム安定しているので、GTX960と比べてカクカクしなくなってとてもスムーズに流れます。

    【機能性】
    最近はもう当たり前に付いているロゴランプですが、側面だけじゃなくファン側にもあるのでかなり明るくなっています。中の見えないケースなので私は消していますが。
    垂直同期の新機能でFast Syncが追加されました。通常の垂直同期と比べて遅延が起こりにくくなります。

    【処理速度】
    ターボブーストで1974MHzに設定されています。
    自分の個体は60℃前後から1920〜1930MHz程度に下がります。
    FireStrikeは13300程度でGTX960の6600程度から倍になりましたが、GTX1070のベンチとしては少し低めでした。

    【静音性】
    10cmのファンが2つなので、通常使用での音は気になりません。
    ファンAUTOであればセミファンレスなので気にする必要もないですが、私は温度はなるべく下げたい派なのでマニュアルで回しています。室温26〜27℃で40%(920rpm)回してあげれば動画やネット閲覧程度ならGPU温度34〜38℃で安定しています。
    100%回すとそこそこ音が気になりますが、初期型のPS4と比べたら全然静かなのでゲーム時で音も出てることを考えれば悪くないでしょう。

    【付属ソフト】
    ロゴランプの設定やOCやFANコントロールできるユーティリティソフトが付属していますが、機能的には普通です。少し使ってみましたが私はMSIのアフターバーナーが使いやすいので、付属ソフトは常用していません。


    【総評】
    GIGABYTE GTX960 G1 Gaming と比べて3D性能が倍程度になって、FHD60fpsでゲームをするのであれば必要十分以上の性能で全体的には満足です。当たり前ですが、発熱量が増えたのでファンも多めに回す必要があり、高負荷時のGTX960比では多少音が目立ってしまいます。

    ただ、実際にゲームをする場合は性能が上がった分の余裕が生まれて発熱も消費電力も下がっています。
    GTX960で性能全開55℃100W〜のゲームが45℃50Wになっているのは良い変化でした。

    アイドル時も12W程度から9Wへ下がり、動画を見てもそこから3〜5W程度しか上がらないのでかなり省電力です。アイドル時や軽めの動作で多少の消費電力アップも覚悟していたので、下がったのは良かったです。

    私はFHD60fpsの表示環境しかないし、今のところそれ以上を求めていないのでGTX1060を考えていたのですが、ちょうどピッタリ良い性能の物を使うよりも多少余裕のある物の方が、発熱や消費電力の面では有利になる可能性があると感じました。その為には資金が必要ですが。

    投稿日:2016/7/7 20:25

全てのレビューを見る

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止

このページの上へ戻る