リフォームタイミングの考え方

ホーム > リフォーム > リフォームガイド・ノウハウ > リフォームタイミングの考え方

リフォームの基礎知識・初めてガイド

リフォームタイミングの考え方

リフォームタイミングの考え方

目的は4つ。タイミングをあわせてむだのないリフォームを!

「洗面所を新しくしたい」、「外壁を塗りなおしたい」、「子供部屋が必要になった」など 、「リフォームをしよう!」と考えるきっかけはさまざまですが、その目的は大きく4つに集約できます。

【1】 故障や老朽化を修繕するリフォーム (水漏れ・雨漏り・壁のひび割れなどの修繕)

【2】 住居のライフサイクルにあわせた長持ちさせるためのリフォーム (外壁の塗装・屋根のふき替えなど)

【3】 人生のライフサイクルにあわせたリフォーム (リビングを広くする・子供部屋や書斎を作るなど)

【4】 より快適な住環境を目指すリフォーム (システムキッチン導入・床暖房の設置・床のフローリング化など)

リフォームで大切なのは「計画性」です。人生にライフサイクルがあるように、住居にもライフサイクルがあります。それらに上記【1】〜【4】のタイミングをうまくあわせるのが大切です。いつごろリフォームのきっかけがやってくるのかをきちんと考えておきましょう。その時々の思いつきでやっていると、むだな費用がかかるだけでなく、最悪の場合「継ぎ足しだらけの住みにくい住居になってしまった」なんてことになりかねません。

一戸建て・マンションに限らず、住居を購入することはゴールではありません。リフォームを通じて、その住居でより長く生活するためのスタートだと心がけてください。

目的は4つ。タイミングをあわせてむだのないリフォームを!

住居のライフサイクルにあわせたリフォーム

住居のライフサイクルにあわせたリフォーム

住居のライフサイクルにかかわるリフォームには、大切な住まいを長持ちさせるという大きな目的があります。その意味で、メンテナンスと言ってもよいでしょう。壊れたところや汚れたところの修繕のほか、壊れる前に部品や機器を交換することもあります。

具体的にどのタイミングで、どこをメンテナンス・リフォームすればよいのでしょうか?
メンテナンスやリフォームのタイミングを逃すと、後々費用がかさむこともあります。そこで、一般的な住居のライフサイクルを表にしてみました。一戸建てかマンションか、使われている材料や構造によっても違ってきますが、参考にしてください。

住居の主な部位のライフサイクル

対象部位5年10年15年20年25年30年
外壁モルタル点検・補修塗装点検・補修塗装点検・補修塗装
サイディング点検・補修塗装点検・補修塗装サイディング・下地交換
屋根日本瓦点検・補修点検・補修点検・補修全面補修(葺き替え)
セメント瓦点検・補修塗装点検・補修全面補修(葺き替え)点検・補修
化粧スレート点検・補修塗装点検・補修全面補修(葺き替え)点検・補修
ガルバリウム点検・補修塗装点検・補修全面補修(葺き替え)
室内

設備機器
水周りパッキン点検・交換点検・交換点検・交換点検・交換点検・交換点検・交換
浴室・ユニットバス点検・補修点検・補修取り替え点検・補修
トイレ・便器点検・補修点検・補修取り替え点検・補修
キッチン・キッチンユニット点検・補修点検・補修取り替え点検・補修
コンロ点検・補修交換点検・補修交換点検・補修交換
給湯器点検・補修交換点検・補修交換点検・補修交換


表替え*取り替え表替え*取り替え
壁紙張替え張替え張替え
フローリング点検・補修点検・補修張替え点検・補修点検・補修

注:期間はおおよその目安です。
*畳の表替えはおおよそ3年が目安です。

人生のライフサイクルにあわせたリフォームとは

一方、人生のライフサイクルにあわせたリフォームとは、具体的にどのようなリフォームが考えられるでしょうか。

たとえば、家族の形。子供の誕生、子供の独立、子供の結婚、孫の誕生など、家族の人数や生活は時とともに変化していきます。また、定年退職をきっかけにライフスタイルが一変することもありますし、年齢を重ねることで、好みや家の中での過ごし方が変わるのはよくあることです。

人生のライフサイクルにあわせたリフォームとは

しかし、その時々で、子供部屋を増やしたり、なくしたりというリフォームをしていくと、むだな出費が増えるだけでなく、下手をするとどんどん住みにくい住居になる可能性があります。たとえば子供部屋を作るのであれば、最初のリフォームで、後々2人・3人と増えても対応できるように計画を立てておけば安心です。また、定年退職のタイミングで、将来を見据え、バリアフリー化や耐震工事などの大規模リフォームを行うのもよいでしょう。

リフォームの「キモ」は、住居に人生をあわせるのではなく、人生にあわせて住居を変えていくことなのです。

関連ガイド・コラム

  • 相見積もりで比較
  • 平均3社以上ご紹介
  • 瑕疵保険対応の安心施工店

※「リフォーム相談サービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。リショップナビのページに移動します。

このページの先頭へ