ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.043 家庭内インターネット環境調査
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.043 家庭内インターネット環境調査

価格.comリサーチ第43回のテーマは、家庭内インターネット環境について。
ご家庭でインターネットを利用していますか?お持ちのインターネットに接続できる機器や、実際の接続状況などについてお伺いしました。
(回答者:価格.comID登録ユーザー 9,465人)

家庭内のインターネット利用状況:「利用する」99.5%。

家庭内でインターネットを利用しているかどうかという質問に対しては、ほぼ全員に近い99.5%が「家庭内で利用する」と回答した。家庭内にインターネット環境を持っておらず、職場や学校などでのみインターネットを行うという人はかなりの少数派であるということがわかる。今回の調査対象となるユーザーもほぼ100%に近く家庭内でインターネットを利用しているということだ。

【図1-1 家庭内のインターネット利用状況】

最新版のFlashPlayerをインストールしてください。

家庭でインターネット利用時に使用する機器:1位は「パソコン」97.8%。年齢層が下がるにつれ携帯電話やスマートフォンの割合が増加傾向に

家庭内でインターネットを利用する際に、もっともよく使う機器は何かを聞いた。結果としては「パソコン」が圧倒的に多く、97.8%という高い数値となった。少なくとも価格.comを家庭から利用しているほとんどのユーザーは、主にパソコンからのアクセスが多いということである。なお、一般的にインターネットアクセスの機器としてもよく使われている「携帯電話」はわずか1.1%、最近流行の「スマートフォン」は0.7%という結果になっており、外出先ではともかく、家庭においてはやはりパソコンが、主たる通信手段であることが裏付けられた。

また、上記の質問を回答者の年代別で見ると、どの年代でもパソコンが圧倒的に多いのは変わらないが、年齢層が下がるにつれて、パソコン以外の携帯電話やスマートフォンの割合が増えているのがわかる。20代にいたっては、携帯電話とスマートフォンをメインの通信手段としている人が3.9%おり、自宅でも携帯端末などでインターネットにアクセスする割合が若干ではあるが高めに出ている。

【図1-2 家庭内でインターネットを利用する際、もっとも使用する機器】

最新版のFlashPlayerをインストールしてください。

【図1-3 家庭内でインターネットを利用する際、もっとも使用する機器(年代別)】

最新版のFlashPlayerをインストールしてください。

次のページ:使っているインターネット接続回線は?

価格.comリサーチお知らせメールに登録しよう!

このページの先頭へ