ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.086 パソコン・タブレット端末利用調査2015 -使い方はどう変わった?-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.086 パソコン・タブレット端末利用調査2015 -使い方はどう変わった?-

パソコンのOS:「Windows 7」(46.3%)が最多。最新OS「Windows10」は15.3%にとどまる

所有しているパソコンのOSについて(図5)は、昨年調査の結果では、過半数を超える56.4%の人が「Windows7」を使用していましたが、今回は約10ポイント減り、46.3%に。その減少分は、今年の8月にリリースされたばかりの最新OS「Windows10」(15.3%)への移行と考えられます。なお、Windows10は、Windows7、Windows 8.1のユーザーに対し、リリース後1年間に限り、無料のアップグレードを提供していますが、アップグレード対象者のうち約4割が「アップグレードした/予約した」、約3割が「する予定」と答えており、関心の高さがうかがえる結果となりました(図6)。その一方で、メインで使用しているパソコンについては、15.3%のユーザーしかアップグレードをしておらず、アップグレードについては慎重になっている様子がうかがえます。

【図5 所有しているパソコンのOS(単一回答)】※複数台所有の場合はもっともよく使っているパソコンについて回答

【図5 所有しているパソコンのOS(単一回答)】※複数台所有の場合はもっともよく使っているパソコンについて回答

【図6 Windows10にアップグレードしたかどうか(単一回答)】

【図6 Windows10にアップグレードしたかどうか(単一回答)】

Windows10の使い勝手・満足度:約3割が「期待どおり」と回答。満足度のもっとも高いOSは「Mac OSX」

Windows10利用者に使い勝手について聞いたところ(図7)、約3割が「期待どおり」、半数以上が「どちらでもない」と回答していることから、リリースから日が浅く、まだ性能の善し悪しを見極める段階ではないという利用者心理がうかがえます。逆に「期待以下」という割合は12.5%と、否定的な意見はさほど多くはないようです。
Windows10を含め、現在利用しているOSの満足度については(図8)、もっとも満足度の高いOSは「Mac OS X」で、9割以上が「満足」「どちらかといえば満足」と回答しています。Windows系では、「Windows7」(79.5%)がもっとも高く、次いで「Windows10」(69.9%)「Windows8/8.1」(61.9%)と、すでに「Windows10」の満足度は「Windows8/8.1」を超えており、今後の動きにさらに注目が集まりそうです。

【図7 Windows10の使い勝手(単一回答)】

【図7 Windows10の使い勝手(単一回答)】

【図8 OSの満足度(単一回答)】

【図8  OSの満足度(単一回答)】

パソコンの利用頻度と目的:81.4%が毎日利用。利用用途は各項目で軒並み昨年を下回る結果に

パソコンを使用する頻度については、全体の81.4%が「毎日」使っているという結果になりましたが、昨年調査の結果と比較すると、その割合は減少していることがわかります。逆に、「週5〜6回」(6.1%)、「週3〜4回」(5.2%)と回答した人の割合が増えており、全体として、パソコンを使う頻度は減少してきていると言えそうです。これは、スマートフォンやタブレット端末など、パソコン以外にもさまざまな情報端末が増えてきていることが一因として考えられます。

【図9 所有しているパソコンを利用する頻度(単一回答)】

【図9 所有しているパソコンを利用する頻度(単一回答)】

パソコンの利用用途について聞いたところ、「ウェブサイト閲覧」(96.0%)がもっとも多く、次いで「メール」(81.6%)、「ネットショッピング」(76.4%)と続きます。昨年調査の結果(利用時間について調査を実施、横軸は今回と同様)とトップ3の項目は変わりませんが、「メール」はマイナス13.9ポイント、「ネットショッピング」はマイナス17.4ポイントと、その割合は昨年よりも大きく減少していることがわかります。ほかにも、「資料・文書の作成」がマイナス29.3ポイント、「写真・映像の管理編集」がマイナス20.5ポイントなど、各項目の利用割合が軒並み減少していることが明らかになりました。これらも、スマートフォンやタブレット端末の普及が要因のひとつと考えられます。

【図10 所有しているパソコンの使い道(複数回答)】

【図10 所有しているパソコンの使い道(複数回答)】

次のページ:タブレット端末の普及状況は?

価格.comリサーチお知らせメールに登録しよう!

このページの先頭へ