ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.088 電気料金についてのアンケート -知ってる? 電力小売り自由化-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.088 電気料金についてのアンケート -知ってる? 電力小売り自由化-

電気料金がどの程度下がれば電力会社を切り替えるか:「10%〜20%」が最多。「1割以上」が全体の約6割を占める

図2で「電気料金が今より安くなるなら検討したい」と回答した人に、具体的にどの程度電気料金が下がれば電力会社を切り替えるかを聞きました。ボリュームゾーンは「10%〜20%」という結果となり、全体の約6割の人が、今より1割以上電気料金が下がることを、電力会社を切り替えるひとつの目安としているといえそうです。

【図3 どの程度電気料金が下がれば電力会社を切り替えるか(単一回答)】

【図3 どの程度電気料金が下がれば電力会社を切り替えるか(単一回答)】

検討したくない理由:会社の選び方や手続き方法など、現時点で提供情報の少ない項目があがる

図2で「電気料金に関わらず検討したくない」と回答した人に、その理由を聞きました。回答としては、約半数が「どういった会社を選んでいいのかわからない」と答えており、ほかにも「手続きが面倒」(36.5%)や「想像がつかないため考えられない」(22.4%)などがあがりました。興味がないというよりは、まだ十分な情報が現状ではあまり提供されておらず、スタート後にさまざまな観点から慎重に検討したいという消費者心理が読み取れます。

【図4 電力会社の切り替えを検討したくない理由(複数回答)】

【図4 電力会社の切り替えを検討したくない理由(複数回答)】

電力小売り自由化で不安に感じること:「切り替え手続きの面倒さ」が最多

回答者全員に、電力小売り自由化で不安に感じることを聞いたところ、もっとも多かったのは「切り替え手続きが面倒なのではないか」(65.6%)で、現時点で詳細が不明なことが消費者側の不安につながっているようです。次いで「停電になるのではないか」(42.4%)があがり、これは、自由化開始後の電力供給の仕組みについての理解が進んでおらず、切り替えのタイミングで停電が発生するのではないかといった心配が出ていると考えられます。

【図5 電力小売り自由化で不安に感じること(複数回答)】

【図5 電力小売り自由化で不安に感じること(複数回答)】

電力会社を切り替えるきっかけ:「比較サイトを通じて価格差を認識したとき」が最多

続いて、どんなきっかけがあれば電力会社を切り替えるかを聞きました(図6)。もっとも多かったのは「比較サイトを通じて価格差を認識したとき」(49.4%)で、電力会社の選択時に重視する点としても「料金の安さ」(60.2%)がダントツとなり、“価格”が切り替えのもっとも重要なポイントになると言えるでしょう(図7)。さらに、期待する新メニューを聞くと、各種割引への期待度が高く、特に長期契約による割引に関心が高いようです(図8)。

【図6 電力会社を切り替えるきっかけになりそうなこと(複数回答)】

【図6 電力会社を切り替えるきっかけになりそうなこと(複数回答)】

【図7 電力会社の選択時に重視する点(単一回答)】

【図7 電力会社の選択時に重視する点(単一回答)】

【図8 電力小売り自由化において期待する新メニュー(複数回答)】

【図8 電力小売り自由化において期待する新メニュー(複数回答)】

次のページ:現在の電気料金について

価格.comリサーチお知らせメールに登録しよう!

このページの先頭へ