ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.091 電力自由化直前アンケート -もう申し込んだ? 様子を見る?-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.091 電力自由化直前アンケート -もう申し込んだ? 様子を見る?-

価格.comリサーチ第91回のテーマは、「電力自由化直前アンケート」! 4月からいよいよ始まる電力自由化に向けて、価格.comユーザーの関心度や申し込み状況などについてお聞きしました。

電力自由化の認知度:「聞いたことがある」がほぼ100%に。内容を知っている割合も前回調査から増加し約半数に

価格.comリサーチ第91回は、いよいよ今年の4月から開始される「電力自由化(電力小売り自由化)」についての直前アンケート調査を行いました。
まずは、電力自由化(※)の認知度について。電力自由化という言葉を聞いたことがあるという人はほぼ100%で、そのうち約半数が内容を知っていると回答しました(図1-1)。2015年10月に行った同内容の調査結果と比較すると、「内容を知っている」人が大きく伸びており、電力自由化を目前にして認知度は順調に上がっていると言えそうです(図1-2)。

※電力自由化とは
今までは特定の地域電力会社からしか電気を購入できませんでしたが、これからは一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになります。電力小売り事業者が電気料金プランを自由に設定できるようになるため、電気代の安さやサポートサービス、環境への配慮、ガスや通信とのセット販売、ポイントサービスなど、さまざまなメリットを付加したプランが提供されることが考えられます。

【図1-1 電力自由化の認知度(単一回答)】

【図1-1 電力自由化の認知度(単一回答)】

【図1-2 電力自由化の認知度(前回調査との比較)】

【図1-2 電力自由化の認知度(前回調査との比較)】

興味のある電力会社と料金プラン:「ガス」「携帯電話キャリア」会社が関心を集めるも、料金プランとしては「電気単体の割引プラン」への興味が高い結果に

続いて、新規参入の電力会社(販売代理店)の中で、どんな業種の会社に興味があるかを複数回答で聞きました(図2)。回答としては、「ガス」が5割弱ともっとも多く、次いで「携帯電話キャリア」(41.5%)、「石油」(34.6%)という結果になりました。しかし、興味のある料金プランについて聞くと「電気単体で安くなるプラン」(61.0%)が頭ひとつ抜ける結果になりました(図3)。ガスや携帯電話料金とのセット割引に対する関心はあるものの、実際にいくら節約できるのかわかりにくい現状もあり、よりわかりやすい、電気単体で安くなるプランへの興味が高まっていると考えられます。また、2番目に多かったのは「契約解除料がないプラン」(38.2%)で、最低利用期間があったり切り替えタイミングに制限がかかったりすることを心配する声も多く聞かれました。

【図2 興味のある新規参入の電力会社(販売代理店)(複数回答)】

【図2 興味のある新規参入の 電力会社(販売代理店)(複数回答)】

【図3 興味のある料金プラン(複数回答)】

【図3 興味のある料金プラン(複数回答)】

次のページ:事前申し込みをした人の割合は?

価格.comリサーチお知らせメールに登録しよう!

このページの先頭へ